平川怜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平川 怜 Football pictogram.svg
名前
カタカナ ヒラカワ レイ
ラテン文字 Hirakawa Rei
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (2000-04-20) 2000年4月20日(19歳)
出身地 東京都調布市
身長 175cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿児島ユナイテッドFC
ポジション MF
背番号 4
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2016- FC東京U-23 53 (3)
2017- FC東京 3 (0)
2019- 鹿児島ユナイテッドFC (loan)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年7月17日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

平川 怜(ひらかわ れい、2000年4月20日 - )は、東京都出身のサッカー選手Jリーグ鹿児島ユナイテッドFC所属。ポジションはミッドフィールダー

来歴[編集]

プロ入り前[編集]

地元・調布の上ノ原SCからFC東京U-15むさしに入団し、U-18に昇格して1年生からレギュラーに定着した[1]。レギュラーに定着すると高校1年生ながら日本クラブユースサッカー選手権 (U-18)大会Jユースカップの2冠に貢献し、トップチームに2種登録選手に登録されるとJ3リーグのU-23チームに出場した。2年生になると主軸としてクラブユースの2冠を達成し[2]、U-18とU-23を並行しながらシーズンを戦った[3]

FC東京[編集]

2017年11月1日、FC東京とプロ契約を結んだことが発表され[4]、同月11日に行われたJ3第31節の藤枝MYFC戦でプロ入り初得点を決めた[5]。11月18日、J1第32節のサガン鳥栖戦で途中出場からJ1リーグデビューを果たした[6]。この17歳215日でのJ1デビューはクラブの日本人史上最年少デビューとなった[7]

2019年7月17日、鹿児島ユナイテッドFCに期限付き移籍で加入することが発表された[8]

日本代表[編集]

各世代別の代表に選出されて2017年9月にはFIFA U-17ワールドカップのメンバーに選出された[9]。ワールドカップでは3試合に先発したが、決勝トーナメントの初戦でU-17イングランド代表にPK戦で敗れて敗退した[10]

所属クラブ[編集]

ユース経歴
プロ経歴

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2017 FC東京 40 J1 1 0 0 0 0 0 1 0
2018 1 0 0 0 1 0 2 0
2019 1 0 4 0 0 0 5 0
鹿児島 4 J2 - -
通算 日本 J1 3 0 4 0 1 0 8 0
総通算 3 0 4 0 1 0 8 0
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 期間通算
出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 期間通算
2016 F東23 14 J3 2 0 2 0
2017 40 17 1 17 1
2018 21 2 21 2
2019 13 0 13 0
通算 日本 J3 53 3 53 3
総通算 53 3 53 3
  • 2016年は2種登録選手

タイトル[編集]

クラブ[編集]

FC東京U-18

代表歴[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]