平成ラヂオバラエティごぜん様さま

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
平成ラヂオバラエティごぜん様さま
ジャンル バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2003年3月31日 -
放送時間 平日 9:00 - 11:40(160分)
放送局 RCCラジオ
パーソナリティ 安仁屋宗八(月曜)
横山雄二(火曜 - 金曜)
出演 桑原しおり(月曜)
渕上沙紀(火曜)
中根夕希(水曜)
河村綾奈(木曜・金曜)
テーマ曲 「広島の空」(横山雄二、泉水はる佳)
プロデューサー 手島啓介
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

平成ラヂオバラエティごぜん様さま(へいせいラヂオバラエティごぜんさまさま)は、2003年3月31日から、中国放送(RCC)で毎週月曜日~金曜日の午前中に放送されている、広島県ローカルのラジオのワイド番組。略称は「ごぜん様さま」もしくは「ごぜん様」。

概要[編集]

2003年春にRCCラジオが行った平日朝~午後のワイド番組大改編の一環として『寺内優のおはようラジオ』『本名正憲のきょうもゴゴイチ』と共に開始[1]。2003年3月まで放送されていた月曜から木曜の午前ワイド『三度のメシより上野隆紘』(9:00 - 10:55)及び『究極のオバンざい世良洋子アワー』(11:30 - 12:45)と両番組の枠を使って金曜日に放送していた『フライデースクープ! 西田篤史のラジきんぎょ』(9:00 - 15:40)を含む9時〜12時台の番組を統合・改編する形でスタートした[2][3]。開始当初は12:25までの約3時間半の番組で、途中東京制作の箱番組も内包されていたが現在は無くなり[4]、主にRCCの局アナやタレントで構成されたパーソナリティによるフリートークと企画コーナーが番組のメインとなっている。放送はラジオ第2スタジオからの生放送。

放送開始時の出演者構成は月曜日~木曜日がベテラン(上野・世良)に若手(横山雄二桑原しおり)の構成、金曜日は上記の改編で終了した平日午後のワイド番組『なんでもジョッキー』(1975年放送開始)でかつて人気だった上野・世良のコンビであった(通称「スペ金」)。

2005年4月に月曜日・水曜日の出演者が同時間帯に編成されるテレビの生番組『なんナン!?』(この番組では横山とMCを担当)へ異動する事となり、一時卒業となった桑原から吉田千尋に交代した。

2007年4月、上野隆紘・世良洋子コンビは水曜日に移動し「スペ金」から「はな水」となる。これにともない月・火曜日は上野隆紘と吉田千尋、木・金曜日は世良洋子・横山雄二コンビと変更となる[5]

2010年3月、吉田千尋が別番組でRCCを退職すると発表し、同年3月30日に卒業。同年4月からは吉田に変わり、元ラジオカーレポーターの勝さやかが上野のパートナーに起用された。

2012年3月、開始当初から出演していた上野が降板を発表、同時に勝も産休に入るため降板を発表し、同年3月28日に揃って卒業。4月から木・金曜担当の横山がメインとなり、火曜〜金曜日を担当。月曜日は元広島東洋カープ選手でRCC野球解説者でもある安仁屋宗八が加わり、そのパートナーとして既にRCCを退職してフリーとなり、それまで平日昼のワイド番組を担当していた桑原しおりが番組へ復帰した。火曜日は横山とRCCで活動するフリータレントの田中悠貴が、水曜日は横山とRCCアナウンサーの泉水はる佳が担当。

2014年3月、横山が開始当初から出演していた世良の降板を発表、同年3月28日の出演をもって卒業。

2014年9月、田中が降板を発表し、同年9月24日の出演をもって卒業。2014年10月からは火曜日に河村綾奈、水曜日に中根夕希(二人は同年6月の初鳴き時から本番組のコーナーレポーターとして既に出演していた)の同年入社のアナウンサーが新たに加わった。

2019年2月15日、泉水が自身の結婚と同年3月末でのRCC退社を発表し、同年3月29日の出演をもって卒業。同年4月から、前年度に入社した渕上沙紀が加わっている。

2018年10月5日、放送4000回達成を記念して時間拡大して放送された「4000回記念大感謝祭」が2019年9月19日、同年の日本民間放送連盟賞「ラジオ生ワイド番組部門」最優秀賞に選ばれた[6][7][8][9]

放送時間[編集]

すべて平日の放送。

パーソナリティ[編集]

2019年4月以降
  • 安仁屋宗八(2012年4月 - )(元広島カープ→広島東洋カープ阪神タイガース投手、元広島コーチ、RCC野球解説者、月曜パーソナリティ)
  • 横山雄二(放送開始 - )(RCCアナウンサー、火 - 金パーソナリティ)
  • 桑原しおり(放送開始 - 2005年3月、2012年4月 - )(当時RCCアナウンサー → 元RCCアナウンサー、月曜)
  • 河村綾奈(2014年10月 - )(RCCアナウンサー、木・金曜、2019年3月までは火曜を担当)
  • 中根夕希(2014年10月 - )(RCCアナウンサー、水曜)
  • 渕上沙紀(2019年4月 - )(RCCアナウンサー、火曜。レギュラーでの担当以前にも代理での出演あり)
2020年4月28日から5月22日まで、新型コロナウイルス感染対策による勤務体制変更のため、火曜から金曜の女性パーソナリティの出演曜日を一部変更。渕上が水曜日まで出演し、河村と中根が隔週交代で木曜・金曜を担当した。

資料によっては女性パーソナリティを「アシスタント」とするものもあるが[12]、公式サイトでは全員が「(曜日担当)パーソナリティ」として記載されている。番組グッズなど公式資料においてパーソナリティをクレジット表記する際、2019年4月以降は横山と河村が最初に表記され、2番目に安仁屋・桑原、最後に中根・渕上が表記されている[13][14]

出演者の出張・休暇・休養時は、上記パーソナリティが他の曜日を担当したり、上記以外のRCCアナウンサー・外部所属のフリーアナウンサー・リポーター・タレント(城みちる、清老寛子、渕上里奈など)・元プロスポーツ選手(森崎浩司天谷宗一郎・木下富雄など)らが担当したことがあり、2020年10月16日に横山の代役を務めた大窪シゲキのように、通常競合他局(HFM)への出演を主体としているタレントが担当した例もある。

RCCアナウンサーの場合は、2020年10月15日のように、横山の代役で本名正憲が『本名正憲のおはようラジオ』に続いて2番組連続で出演した例もある。

代役の担当予定者については前日に発表せず[15]、当日の番組で発表することが多い。

安仁屋が広島東洋カープ春季キャンプに臨時コーチとして帯同した際の月曜パーソナリティの代役
  • 長谷川努(RCCアナウンサー、2016年2月8日、2017年2月20日、2018年2月5日、2019年2月4日)
  • 青山高治(RCCアナウンサー、2016年2月15日)
  • 南一誠(演歌歌手、2016年2月22日、2017年2月27日、2018年2月19日、2019年2月18日)
  • 山崎隆造(元プロ野球選手、RCC野球解説者、2018年2月26日)
  • 木下富雄(元プロ野球選手、元RCC野球解説者、飲食店オーナー、2019年2月25日)
  • 一柳信行(RCCアナウンサー、2017年2月13日、2018年2月12日、2019年2月11日)
    • この間も安仁屋はキャンプ地から電話出演で情報を伝えた。
    • 2020年は臨時コーチとしての帯同がないためこの措置は取られないが、出演がない日を利用して取材でのキャンプ訪問は行った[16]
    • 長谷川は、安仁屋が新型コロナウイルス感染者との濃厚接触(検査結果は陰性)により出演を休んだ2020年12月14日、12月21日放送分にも、代理で出演した。

過去のパーソナリティ[編集]

  • 上野隆紘(2003年3月 - 2012年3月)(元RCCアナウンサー、月・火・水)
  • 世良洋子(2003年3月 - 2014年3月)(当時RCCアナウンサー → 元RCCアナウンサー、木・金)
  • 吉田千尋(2005年4月 - 2010年3月)(当時RCCアナウンサー、月・火)
  • 勝さやか(2010年4月 - 2012年3月)(フリータレント、月・火)
  • 田中悠貴(2012年4月 - 2014年9月)(フリータレント、火・水曜)
  • 泉水はる佳(2012年4月 - 2019年3月)(当時RCCアナウンサー、現チバテレビアナウンサー、木・金曜)
パーソナリティの変遷
期間 担当曜日
2003.3 2005.3 上野隆紘
桑原しおり
世良洋子
横山雄二
上野隆紘
桑原しおり
世良洋子
横山雄二
上野隆紘
世良洋子
2005.4 2007.3 上野隆紘
吉田千尋
上野隆紘
吉田千尋
2007.4 2010.3 上野隆紘
吉田千尋
上野隆紘
世良洋子
世良洋子
横山雄二
2010.4 2012.3 上野隆紘
勝さやか
2012.4 2014.3 安仁屋宗八
桑原しおり
横山雄二
田中悠貴
横山雄二
泉水はる佳
2014.4 2014.9 横山雄二
田中悠貴
横山雄二
泉水はる佳
2014.10 2019.3 横山雄二
河村綾奈
横山雄二
中根夕希
2019.4 横山雄二
渕上沙紀
横山雄二
河村綾奈
新型コロナウイルス感染防止に伴う臨時シフト
期間 担当曜日
2020.4.28 2020.5.22 安仁屋宗八
桑原しおり
横山雄二
渕上沙紀
横山雄二
河村綾奈(隔週)
中根夕希(隔週)

コーナー[編集]

(各コーナーの提供は2021年4月現在、曜日の記述が無いものは全曜日)
火 - 金曜は、9時のオープニングトーク及びクイズとミニコーナー、10時の時報後にあるフリートーク及びクイズの正解発表を概ね30分前後行うため、その後のコーナーが下記の放送時間から押すことが多い。
  • オープニング(9時00分)
パーソナリティの挨拶の後、時間までフリートーク・当日のメニュー紹介を行う。「ごぜん様会議」では例文が読まれるが、火曜は「昨日のボツより」として月曜放送分で送ったものの読まれなかったメールから紹介される。(割愛される場合もある)このオープニングの部分のみスマートフォンのアプリ「ラジオクラウド」でも放送終了後の同日夕方から夜に配信され、聴く事ができる(権利関係が絡む場合は該当部分のカットあるいはその日のオープニングだけ配信しない。同アプリの配信は基本的にオープニングのみだが、稀に特別企画も配信される事がある)。
「ごぜん様会議」のテーマに沿った、出題者自身に関するクイズを出題し、リスナーの解答を募集する(出題は月:安仁屋・桑原が週替わり、火 - 木:女性パーソナリティ、金:横山、代演がいる場合は代演者、他曜日のパーソナリティが代演する場合は重複を避けるためスタッフが出題)[18]。出題の後には出題する側ではない相手のパーソナリティも解答を行う。解答受付のタイムリミットは9時台の天気予報明けの「今朝の一曲」が終わる(フルサイズではなく、たいてい歌詞の1番の部分で終わる)まで[19]。リスナーの解答紹介と正解発表は10時の時報明けのフリートーク部分で行われ、正解者(いない場合は答えに近い解答または応募者全員)から抽選でスポンサーの商品(スポンサーのない火曜は番組のノベルティである手ぬぐい[20]が贈られる。当選者はその日のエンディングで発表される(火曜・木曜は「お便りさまさま」の採用者へプレゼントする日本香堂の商品の当選者も合わせて)。
  • (火 - 金曜のみ)女性パーソナリティによるミニコーナー(9時14分)
火 - 金曜は「ごぜん様クイズ」の後クレジットに続いて、「『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』、RCC本社第2スタジオから…」というセリフから女性パーソナリティによるミニコーナーが始まる。女性パーソナリティが休みの場合は代演者がそのままコーナーを担当する。
「火曜サキペンス劇場」(火、2019年4月から)
「ユッキー・ラッキー・じゃんけんタイム」(水、2019年4月から)
「ねぇ雄二」(木、2019年3月までは泉水、卒業後は河村がそのまま担当)
「あやなぞかけ」(金、2019年3月までは火曜日)
この時間のみ、スタジオに設置されたモニターに映る各地のお天気カメラの状況をパーソナリティが伝えた後に、RCCの気象予報士と電話を繋ぎ、詳しい情報を聞く。2020年3月31日までは日本気象協会中国支店の職員と中継を繋いでいた。
「ごぜん様会議」のテーマ以外のふつおたを読む(このコーナー以外にも時報後など空いた時間に随時読む)。火曜と木曜はTBSラジオ伊集院光とらじおと』(月-木)内「伊集院光とらじおとお便りと」(一部地方局は裏送り三遊亭円楽のおたよりください!』)の事実上スポンサード企画ネットである。両番組と同様に採用者には抽選で日本香堂の商品がプレゼントされる。「らじおと」の「日本香堂からのお便り」と同様にコーナー前に生CMが入るが、『ごぜん様さま』は横山の提供読みの前に生CMを女性パーソナリティ(代演者がアナウンサー以外の場合は横山、逆に横山の代演者がアナウンサーでない場合は女性パーソナリティが提供読みも含めて読み上げる)が読み上げる(「とらじおと」は提供読みの後)。
火・木はスポンサーがつくため必ず放送される(月曜も年末のみスポンサーが付く)が、それ以外の主に水・金は時間調整で割愛されることが多い。なお、日本香堂は『ごぜん様さま』開始以前から長きにわたり午前ワイド枠のコーナー提供を行っている。
  • 僕の作文・私の作文(9時30分、提供:にしき堂
広島県内の小学生の作文を紹介する。2週間(まれに1週間だけのこともある)かけて同じ小学校の児童から10人の作文を書いた本人が読み、読み終えた後パーソナリティ達が感想を言う。こちらも『ロッテ僕の作文・私の作文』の企画ネットである。
2020年3月23日より休止していたが[22]、7月1日の放送より再開。なお当面の間は学校を指定せず、番組から募った小学生の作文を紹介する。
週替わりで決められたテーマメールを募集してこのコーナー内で紹介する。
11時台の「ごぜん様会議」は「其の弐」と称される。2020年4月の放送枠拡大後は「其の弐」の時間を拡大している。時間調整で9時台が割愛され「其の弐」だけになる日もある。
交通情報は日本道路交通情報センターの広島センターから職員が、天気予報は女性パーソナリティ[23] が読み上げる。時間がある場合は終了後からニュースまでフリートークとふつおた紹介に充てる。
突発的なハプニングで交通情報あるいは天気予報を時報明けにもう一度放送した事例がある[24]
本名正憲のおはようラジオ』から続いて本名正憲が担当することが多いが、それ以外には長谷川努橋本裕之、まれにその曜日担当以外の本番組パーソナリティが務める場合がある。
このコーナーは別のスタジオ(ラジオ用のニューススタジオ)で担当アナウンサーがニュースを読んでおり、構成上は本編に含まない独立番組のため、横山ら本番組のパーソナリティはニュース後のCMおよび時報明けまで出演しない。この間に、横山は休憩中の喫煙のためRCC局舎の玄関先に出てくることがある。それを狙ってリスナーが訪れ、差し入れ[25] を渡すことが恒例になっており、この行為を「横山詣(よこやまもうで)」と称している[26]
番組中に挟むニュースや気象に関する速報に関しては本番組を生放送している第2スタジオからパーソナリティが読み上げる。
  • 10時台オープニング(フリートークとふつおた紹介)・ごぜん様クイズ正解発表(10時00分)
時報明けの15秒はCM、その後に番組からのお知らせを兼ねたジングル[27]が入った後にスタートする。火曜から金曜はフリートークやふつおたの紹介を15〜20分ほど行った後でクイズのおさらいとリスナーからの解答を紹介。最後に答えと正解者数を発表し終わる。
  • スポーツ一直線(10時10分、提供:木/ミヤオク葬祭)
月曜はカープ、サンフレッチェ他、リスナーから送られたメールを中心に先週末のスポーツを振り返り、火曜~金曜はカープの最新情報やスポーツ新聞各紙の一面を横山の解説を交えて紹介する。
  • ヤマスイお買得情報(10時15分)
広島県内を中心に展開する鮮魚店「ヤマスイ」[28] の各店舗担当者と電話を繋いでやり取りする形式。
  • 日替わり特集コーナー(10時20分)
月 「安仁屋宗八の直球勝負」
安仁屋がスポーツ・カープの話題を中心に本音で語る。プロ野球シーズンは主に前週のカープを振り返っている。またアスリートのゲストコーナーとしても扱われ、トップス広島に加盟しているプロスポーツチームの選手やコーチをスタジオに迎える。安仁屋臨時コーチとして春季キャンプに帯同している2月は、「スポーツ一直線」と放送枠を入れ替える。
火 「ごぜん様さま商品開発部」
番組グッズを考察するコーナー。2019年3月までに後述の『Gマガジン』に収録された「カルタ」「日めくりカレンダー」を企画し、実際に発売された。火曜日のパーソナリティが河村から渕上に交代した2019年度以降は1年ごとに内容が変わるネタ投稿コーナーに路線変更し、同年度(同年4月2日から2020年3月24日まで)は「渕上名言研究所」と題して毎月決められたある一言でオチを付けさせるネタをリスナーから募集していた(2019年12月分のみこの年に渕上がパーソナリティを務めた『RCCラジオ・チャリティー・ミュージックソン』の関連企画のため休止)。2020年度(同年3月31日から2021年3月30日まで)は「What's your name?」と題し、商品の効果や機能について説明した後、商品のネーミングでオチを付ける投稿をリスナーから募集した。2021年度(同年4月6日から)は「名曲・ゴーストライター」と題し、名曲の歌詞の一部をリスナーからの投稿によって面白く変えていくネタコーナーとなっている。11時台後半との2部構成で放送する場合もある。オープニングのメニュー紹介ではスタッフ考案の例題が紹介される(ラジオクラウドではBGMの権利関係でカットされている)。
水 「たのもう! ザックリ道場!」(提供:グリーンコープひろしま
毎月定められたテーマから1つのキーワードを出し、さも自分が見つけ出したかのような話し方でリスナーからの投稿を紹介するネタコーナー。このコーナーで横山は「師範代」とされている。『商品開発部』と同様11時台後半との二部構成で放送する場合もある。
後述する関係で、爆笑問題・太田光も前日のTBSラジオ『爆笑問題カーボーイ』で「挑戦」(ただし本コーナーの様式ではなく、従来からあったエンディングで太田が即興で行うショートコントをテーマにちなんだものにしている。また、太田自身はそのことを説明していない)しており、オープニングのメニュー紹介やコーナー冒頭で横山から紹介される。
木 「ごぜん様通信」
世の中の物事、流行、生活などに密着していくコーナー。主にゲストを招いてトークするコーナーになっているが、2019年4月11日や同年8月1日のように他曜日のパーソナリティが出演する場合もある。特に、広島市ライブハウス「LIVE Cafe Jive」で毎月行われている、横山が個人で主催する東日本大震災西日本豪雨の復興支援を目的としたチャリティーライブ『ヨコヤマ☆ナイト』の開催週には出演アーティストから1組が登場することがあり、エンディングでスタジオライブとして生歌を披露する場合がある。2020年7月からはこのスタジオライブの模様をサブ側から撮影した映像が「基町演芸場」のタイトルでRCCラジオの公式YouTubeアカウントに投稿されるようになった。
2020年4月から6月までは新型コロナウイルス感染防止対策でスタジオにゲストを呼べなくなったため「ごぜん様さまガラガラ歌合戦!→ごぜん様さまガラガラ歌合戦!Z」と題して、対決制ではないが横山が白組司会、河村・中根(臨時シフト期間のみ)が紅組司会となり、「ガラガラボックス」に入ったボールを1つ取る。そこに書かれたアーティストが過去にこのコーナーやエンディング、『RCCラジオ・チャリティー・ミュージックソン』で披露したスタジオライブをランダムで2曲放送していた(一曲目はこのコーナー、二曲目はエンディングの「今朝の一曲」枠)。7月からは従来のゲストコーナーに戻ったものの、直後にRCC社内で感染者が出たため3週で再び休止。7月23日と30日は「ガラガラボックス」を用いた企画を復活させ、今度はタイトルを「ごぜん様さまガラガラウルトラクイズ!Z」と改め、「過去に横山と河村が木曜日の放送で話したフリートークの内容からクイズを出す」という、記憶力に頼ったクイズ企画が放送された。8月6日からゲストコーナーに戻った。
金 「映画音楽コーナー」(提供:啓文社・2014年4月 水→金に移動)
啓文社が運営する広島県内のTSUTAYA各店舗のレンタルDVDランキングを発表した後、横山・河村コンビ(隔週交代、どちらかが不在の場合は代演者)が選んだ映画を紹介するコーナー。スポンサーがDVDレンタルも行っている関係上、ここで紹介される映画は、上映中の最新映画はほとんど無く、DVDレンタルが可能な往年のヒット映画を取り上げる。月1回、横山が主催する映画鑑賞イベント「ヨコゲキ」の開催日近くの横山担当週にはその時に上映する映画の紹介になる。
テーマ曲はニニ・ロッソの「水曜日の夜」。かつては水曜に放送していたことから、『水曜ロードショー』(RCCが放送していたTBSテレビ水曜ロードショー』ではなく、広島テレビが放送していた日本テレビ水曜ロードショー』)にかけており、金曜に移動した後も使用されている。
  • インフォマーシャルコーナー(9時45分、10時35分)
下記コーナー以外は9時台は主にラジオショッピング、10時台は企業からのお知らせになることが多い。
    • (月曜)すこやか様さま(10時35分、提供:ライフアートグループ)
お薬や健康について学んでいく。2019年9月28日には、放送100回を記念して30分枠の特番を放送した。
  • 広島ラジオカー中継(10時40分)
RCCラジオカーのレポーターが県内の店舗や企業から中継する。
新型コロナウイルス感染防止のため、2020年4月15日より休止[29] していたが、5月25日の放送から再開した。
火曜から金曜の冒頭2〜3分は10時と同じようにジングルを流してからフリートークを行い、その流れで開始する。担当者(現在は主に馬場雄二が担当)と電話を繋いでやり取りしながら進行する形式。休止の場合は、フリートークやおたより紹介等に充てる。本番組開始までは同じ時間に独立番組として放送していた[2]。本来、他の放送局では冒頭に流すジャパネットのジングルは、本番組ではコーナー終わりのCM前に流している。
  • (月曜のみ)人生の知恵袋~冠婚葬祭篇(11時15分、提供:進物の大進)
大進の従業員をスタジオに招き、会議テーマのトークやリスナーからの相談メール、冠婚葬祭の知識や知っておくべきマナーを伝授する。このコーナーでメールが採用されると、進物の大進から週替わりのスペシャルセレクト品が贈られる。
  • エンディング(11時35分)
「今朝の一曲[30]」を流した後、「ごぜん様クイズ」のおさらいとクイズ及び「お便りさまさま」のプレゼント当選者の発表後、時間までふつおたやフリートークを行い、締めの挨拶と共に11時39分00秒に終了。
  • 番組終了(11時39分)

過去の番組コーナー[編集]

  • 「ごぜん様クラブ」(月)
番組初期からのコーナー。
  • 「JTB旅のコーナー」(火)
番組初期からのコーナー。
  • 「みんなの和」(水)
番組初期からのコーナー。
  • 「金のつばさ」(金→水)
番組初期、上野と世良が担当していた曜日のコーナー。『なんでもジョッキー』の金曜コーナーとして放送されていた「桃色吐息オノロケ吐息」を引き継いだ。『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBSラジオ)における「お色気大賞」と類似したコーナーである。テーマ曲は、小林明子の「恋に落ちて」。
  • 「お料理さまさま」(水)
番組初期からのコーナー。2014年3月までは金曜日に放送されていたが、4月改編で「映画音楽コーナー」と放送曜日が入れ替えられた。さらに、同年10月に中根が水曜パーソナリティになってからは「夕希のレッツクッキング」という副題がついていた。2018年3月に終了。
  • 「ファインディング ありがとう❤ありがとう」(木・不定期)
2016年4月から2020年3月まで、ほぼ月一回のペースで「ごぜん様通信」枠で放送。シンガーソングライターのDressingが、広島県内の幼稚園(保育園)や学校、養護・介護施設を訪れ、「ありがとう」と伝えたい人にインタビューした模様を放送。

内包番組[編集]

番組初期、2004年10月8日に終了。
番組初期
番組初期、

エンディングテーマ曲[編集]

  • 「広島の空」(横山雄二、泉水はる佳)
かつて横山が担当していたナイターオフ番組『ジューケンキャンパススタジオ』で1995年に阪神・淡路大震災のチャリティー支援を目的に制作した同名の楽曲をセルフカバーしたもの。本番組で使用しているのは2014年に同年の土砂災害のチャリティー支援で制作されたバージョンで、2014年10月30日に1000枚限定で発売された。このバージョンは泉水の卒業・退社後もそのまま使われている。使用されるようになったのは2014年秋からで、それまではオープニングと同じBGMで番組を終えていた。
2018年には、安仁屋・桑原を除く当時の番組パーソナリティ陣と渕上・伊東平平成30年7月豪雨のチャリティー支援として再びセルフカバー。広島を拠点に活動するバンドMebiusによる編曲で新しい演奏のバージョンとなった。CDが同年11月1日に広島県内の一部書店とRCCの通販サイト、2018年10月27・28日のRCC主催のイベント「ひろしまフードフェスティバル2018」限定で販売。
2019年7月5日から、同曲3バージョンのほか横山が過去にリリースした曲を含む16曲を収録したアルバム『広島の空』が主要音楽配信サイトで配信されている[31]
両バージョンのインストゥルメンタル版が10時・11時の時報後等に災害の義援金や『RCCラジオ・チャリティー・ミュージックソン』、コロナ禍以降は感染対策の呼び掛けなど番組からのお知らせを読み上げる際に使われる事がある。

関連特番[編集]

  • 上記の4000回特番に加えて、「ひろしまフラワーフェスティバル」や「RCC終活博覧会」などのイベントで公開生放送を行った事例がある。また、2014年11月に迎えた3000回は本来17日(月曜日)にあたる予定だったが、その前日の16日(日曜日)に特番を編成する事となりそれを第3000回とカウントしている。本来放送のない週末に特別番組を組み記念回としてカウントしたのはこの回のみで、他の記念回はすべて平日に迎えている。
  • 毎年12月24日・25日の『RCCラジオ・チャリティー・ミュージックソン』では2011年から連続して本番組火〜金曜のパーソナリティが『ミュージックソン』メインパーソナリティを務めており、日中はゆめタウン広島内のイベントスペースにて公開生放送を行っている。夜9時ごろから27時までの枠は「まよなか様さま」と題して本番組をベースに編成しており、火〜金曜のパーソナリティが全員出演して、24時台まではアーティストを招いてRCC本社社屋の玄関ロビーでのスペシャルライブを、その中の24時からは本番組の火~金曜パーソナリティが生歌ライブを披露している。引き続き25時からは本番組を放送しているラジオ第2スタジオに移動してチャリティオークションが行われている。チャリティーオークションは火〜金曜パーソナリティの私物や自作の品を出して、提示した金額を伏せた上でリスナーから付ける値をメールとFAX募る。その後、提示した金額を発表してそれに一番近い値を付けたリスナーを落札者に決定するという流れで行われる。落札金額は全額RCCのミュージックソンに寄贈される。また落札したリスナーには発表後に電話を繋いでパーソナリティとトークする。2020年は新型コロナウイルス感染症対策として全編ラジオ第2スタジオで放送(25時~29時はニッポン放送から『オールナイトニッポン ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』を放送)。「まよなか様さま」も深夜ではなく21時~24時台に編成。チャリティオークションと各パーソナリティ4人の生歌ライブを交互に放送した。
  • ラジオ放送はされていないが、2021年3月20日(土曜日、春分の日)にはZoomを用いたオンライン形式の有料イベントとして『ごぜん様さま 春分の日スペシャル オンライン春フェス』を開催。本番組を放送しているラジオ第2スタジオから横山・河村・中根・渕上が配信を行った。番組と関わりがある上記「広島の空」の編曲も行ったMebiusとピン芸人のバチョフがゲストとして出演。また、通常番組で行っているコーナーも行われた他、終盤にはサプライズゲストとして元パーソナリティの泉水もVTRコメントを送った[32][33][34][35][36]

関連グッズ[編集]

書籍・カレンダー
  • ごぜん様さま―平成ラヂオバラエティ(2014年12月、南々社)
  • ラヂバラ~ごぜん様さま読本~(2016年11月、ザメディアジョン)
  • Gマガジン ごぜん様さま(2017年11月、ザメディアジョン)
  • ごぜん様さま 366日 日めくりカレンダー 2020年版(2019年11月、ザメディアジョン)
CD
『広島の空』に関しては上記参照。
  • 毎日が日曜日/言の葉(2020年7月15日)[37]
    • いずれも横山が作詞、番組や「ヨコヤマナイト」にも定期的にゲスト出演している広島を拠点に活動するシンガーソングライターの藤江潤士が作曲を手掛けた。『毎日が日曜日』は横山、カップリング曲の『言の葉』は渕上・中根・河村が「ごぜん様さまシスターズ[38] 名義で歌唱している[37][39][40]。CDはネット限定で発売され[41]、1週間で完売した[42]。また、楽曲は『日曜サンデー』や『樹根爛漫』『全開!金曜日』『PAO~N』など関わりのある各地のラジオ番組(後述)でも放送された。2020年9月16日から、これら2曲のほかCDに未収録のインストゥルメンタル版と藤江がボーカルを歌ったバージョン計6曲を収録したアルバムが主要音楽配信サイトで配信されている[43]

「太田光被害者の会」[編集]

2017年以降、本番組はRCCでは放送していない他エリア(JRNNRN独立局を問わず)のラジオ番組について話題にすることが恒例になっている。

きっかけは、TBSラジオJUNK爆笑問題カーボーイ』(2015年4月21日)に広島出身のアンガールズ山根良顕がゲストとして出演した際、本番組を「好きなラジオ番組ベスト3」の1位として紹介[44] したことによる。それ以降radikoプレミアムのエリアフリー機能で本番組を聞くようになった爆笑問題太田光が番組内容や横山についてたびたび話題にし、横山やリスナーが反応していたことから、本番組の特別編である『中四国ライブネット 平成ラヂオバラエティごぜん様さま 神ってる広島 最高で~すスペシャル』(2016年12月4日)に太田が電話出演[45]。さらに、2017年1月24日の『カーボーイ』に横山がゲスト出演した[46]。それ以降、『カーボーイ』と本番組で毎週のように話題にしあっている。また、終盤の「カーボーイ大穴予想」の冒頭では「ごぜん様クイズ」の河村の回を「河村ちゃんクイズ」と称して、太田が相方の田中裕二にそのまま出題し、クイズの難しさや不可解さを話題にすること、2019年からはこれに続いて中根に関する太田が思いついた嘘のエピソードを話題にする「中根ちゃんフェイクニュース」が恒例になっている。番組終わりには上述した「ザックリ道場」に太田が挑戦して締める形であり、これらは本番組でも話題にしている。火曜日の本番組でも横山が締めの挨拶を「今晩は『爆笑問題カーボーイ』」と放送を案内する形で終わっている。2017年2月21日には、有名人のエピソードをクイズ形式で募集した特別企画「冬の○○ちゃんクイズ祭り」を行い、河村が事前収録で出演しリスナー向けにオリジナルの問題を出題した[47]

このことをきっかけに、爆笑問題が出演しているタイタン主催のお笑いライブのライブビューイングタイタンシネマライブ」や、太田がオムニバスの1編の監督を務めた映画『クソ野郎と美しき世界』では、横山らによる独自のイベントを広島の上映館で行ったことがある[48][49]。また、2018年10月に横山が初めて出版した小説『ふるさとは本日も晴天なり』(角川春樹事務所ハルキ文庫 ISBN 978-4758442091)には太田がのコメントを寄せ[50]、同月に発売された雑誌『TV Bros.』(東京ニュース通信社)のTBSラジオの番組や出演者を特集した別冊号には横山が爆笑問題について寄稿している[51]

太田は本番組以外にも、後述のローカル番組についても話題にし、さらには横山にそれらの番組との交流を一方的に持ちかけていることから、それらの番組同士でも話題にしあうことがあり、番組同士で「太田光被害者の会」を自称している[52]

ニッポン放送が幹事を務め、RCCなど一部NRN系列局が参加する『ラジオ・チャリティー・ミュージックソン』(2018年12月24日・25日)では、ニッポン放送から各局のリレー形式で放送する「日本全国 声の握手」で、太田がKis-My-Ft2北山宏光に依頼し、「被害者の会」のパーソナリティが出演した際に当人をいじるコメントをさせた。RCCでは、募金会場から進行する横山が太田に仕組まれる形で[53]、ニッポン放送のスタジオで出演していたメインパーソナリティ・Kis-My-Ft2とニッポン放送アナウンサー・煙山光紀に対し、会場の出演者・観客と「○○(メンバーの名前)コノヤロー!」「煙山コノヤロー!」と太田と横山が言い合うフレーズでコール(25日は泉水・河村・中根・渕上も中継に出演してこのフレーズをコールした)したほか、太田のお気に入りのフレーズである「あでー!」を募金会場のリスナーがコールしたことで、次に回線をつないだ和歌山放送アナウンサー・中川智美が困惑したこともある。翌年以降も太田から預かった伝言を北山が横山らRCC勢など、爆笑問題と関わりのある参加局へ伝えていく流れがお約束となっている。

この他、爆笑問題と関わりがある訳ではないが、競合他局の広島エフエム放送(HFM)で放送されている『GOOD JOG』『大窪シゲキの9ジラジ』『廣瀬桃子の皆実町マルシェ』を横山が個人的に聴取してそれを番組内で話し、さらに上記同番組でも同局パーソナリティ陣がこのことに触れたことが契機となり、先述したピンチヒッターや『9ジラジ』への横山・河村の出演など両局の番組交流が生まれた経緯もある。

太田の発言をきっかけに本番組の出演者がゲストとして出演したり、パーソナリティが本番組にゲスト出演した番組
  • 爆笑問題の日曜サンデー(TBSラジオ) - 2017年2月19日のオープニングでのリスナープレゼントの賞品紹介(本番組のスポンサーの商品である「だし道楽」を提供)に河村・中根・泉水が生出演した[54]。RCCラジオでは通常は同番組をネットしていないが、この回に限り同時間帯の番組『ショコラジ』を短縮して同時ネットを行った。また、横山は、ギャラクシー賞贈賞式の総合司会を務めた後(同年6月4日)[55][56] と、爆笑問題の単独コントライブに招待された翌日(2018年9月2日)[57] など、横山が自身の所用で上京する機会にTBSラジオに来訪しオープニングに「乱入」している。2018年4月15日には、翌週放送の「全日本ラジオ新番組選手権2018」の事前企画「新番組選手権 直前ナビ!」にゲスト出演した[58]
    • 横山が「新番組選手権 直前ナビ!」に出演した際、同企画の2010年のグランプリである静岡県ローカルのSBSラジオ満開ラジオ樹根爛漫』のパーソナリティである樹根が電話出演したことから、同番組とも話題にしあっている[59]。2018年7月14日には、同番組に横山が電話出演した[60] ほか、2020年12月19日のオンラインイベントには『全開!金曜日』パーソナリティの桂枝曾丸(後述)とともに参加した[61][62]
    • 2018年12月16日に実施された同番組の企画「TBSラジオ珍プレー好プレー大賞2018」には、RCCラジオカーリポーター・鈴木亜沙子による本番組での生中継リポートが「珍プレー」としてノミネート。リスナー投票により大賞に選ばれ[63] 、発表直後に同番組に鈴木が電話出演した。
    • 2019年2月10日には、前日に開かれた泉水の結婚式(この放送時は前述の結婚・退社を公表する前で、当然番組内でも触れていない)[64] に出席後も東京にいた横山が『日曜サンデー』のスタジオに見学へ訪れたため、同番組のオープニングに乱入した。途中からは『安住紳一郎の日曜天国』を終えたTBSアナウンサー・安住紳一郎も乱入した[65]
    • 2019年3月31日には、太田が前日の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)生出演中に転倒して側頭部を打ち、検査では異常がなかったものの大事を取って欠席した際、自身の所用で上京していた[66] 横山が代理で出演した[67]
  • PAO〜N福岡県KBCラジオ) - 2018年3月1日に横山と中根が同番組にゲスト出演し[68]、同月15日には本番組に『PAO〜N』のパーソナリティであるKBCアナウンサー・沢田幸二がゲスト出演した[69]。その後、同年11月8日には横山が小説の紹介を兼ねて同番組に電話出演する予定であったが、横山自ら希望し急遽スタジオで生出演した[70]。なお、沢田が本番組に出演した際には、オープニングで、『PAO~N』の名物となっている、芸能ゴシップに絡めて早口で当日の番組内容を紹介する「前ピン」のパロディを横山が行い、エンディングでは沢田が当日の放送を振り返る「後ピン」と称したセルフパロディを行った[70]
  • ラジオBar南国の夜沖縄県RBCiラジオ) - 同番組が2018年4月の改編で30分から1時間番組に枠拡大をした際には、横山と河村が事前収録でメッセージを寄せた[71]。同年9月1日に同番組が200回記念の生放送を行った際には、東京で爆笑問題の単独コントライブの打ち上げに参加していた横山・泉水・河村が電話出演した。また、同年6月14日には、パーソナリティの與古田忠とRBCアナウンサー・嘉大雅が自ら希望し本番組に生出演[72]。その後に収録したRCCラジオのトーク番組『ザ☆横山雄二ショー』(同年7月7日放送)にも出演した。
  • ジェーン・スー 生活は踊る関東ローカル・TBSラジオ) - 横山が力を入れている広島県の「梅雨入り宣言」(気象庁が発表した梅雨入りを他メディアに先駆けて大々的に「宣言」する番組のイベント)について、太田が「抜け駆け」する目的でTBSラジオの複数の番組に依頼。2018年6月5日の『生活は踊る』が、オープニングで本番組より先に広島県を含む中国地方の「梅雨入り宣言」を行った[73]。それをきっかけに、同月21日の本番組にジェーン・スーが著書の紹介を兼ねて電話出演した[74]。また、2020年7月30日には、広島県を含む中国地方の「梅雨明け宣言」について同様に『相談は踊る』が本番組より先に行い、翌31日の同番組で横山が送った「敗北」を認めるメールが読まれた[75]
  • 表町LIVE! あもーれ!マッタリーノ / リンだとRiN太の土曜番長(岡山県RSKラジオ) - 平成30年7月豪雨以降、太田が被災地のラジオ番組として両番組を話題にした際、当時両番組のパーソナリティを務めていたRSKアナウンサー・国司憲一郎について「(共演者に対する態度が)ふてぶてしい」と評し、横山に向けて「隣(の県の放送局)なんだからなんとかしろ」と発言したことから、2018年8月9日の本番組に国司が電話出演。同年9月1日には『土曜番長』に横山が電話出演した。太田は『あもーれ!-』の金曜パーソナリティであるタレントの相田翔吾についても話題にしていたが、2019年7月16日には、前日に公開された横山がプロデュースした映画『彼女は夢で踊る』の取材のため広島を訪れていた相田が本番組に「乱入」した[76]。また、2020年7月31日には、CD『毎日が日曜日』の紹介を兼ねて『あもーれ!-』に横山が電話出演した[77]。2021年1月1日の新春特番には横山が電話出演している。
  • しそまるの全開!金曜日和歌山県wbs) - 2018年9月20日にパーソナリティの桂枝曾丸台風21号による和歌山県での被害状況の報告を兼ねて電話出演した[78]。また、2020年8月3日に開催された、枝曾丸が自身の芸にちなんで提唱している「おばちゃんの日」(8月3日=「おばさん」の語呂合わせ)のイベントに横山と渕上がビデオ会議で参加。その模様の一部が同年8月7日の『全開!金曜日』で放送された[79]。なお、枝曾丸は2018年7月13日に開催された『ヨコヤマ☆ナイト』にプライベートで来場し[52]、飛び入りで出演。「第100弾」となった2019年7月12日の同ライブには正式なゲストとして出演した[80]
  • ラジ(コ)フェス(関東ローカル・TBSラジオ) - 2019年3月21日に「ラジオそしてラジコのPRも兼ねて行われた」生放送の特別番組。「太田さんがラジコのヘビーユーザーになるきっかけを作った」として、横山・泉水が本番組終了後のRCCラジオのスタジオからの中継で出演。パーソナリティの爆笑問題とTBSアナウンサー(当時)・宇垣美里、コーナーゲストのジェーン・スーとクロストークを行った[81][82]。また、2020年3月20日に放送された『ラジコフェス2020~私のミュージックプレゼント』では、本番組放送中にTBSラジオと中継を結んで同時生放送。横山・河村と、爆笑問題、河村と同期でアナウンサーとして入社したTBSアナウンサー・皆川玲奈がクロストークを行った[83][84]

スタッフ[編集]

  • 現在のスタッフ陣にはニックネーム(カッコ内がそれぞれのニックネーム)がつけられており、パーソナリティ・リスナーからもこの名で呼ばれる事がある。
    下記スタッフの他に大学生のアルバイトスタッフがいる。
  • プロデューサー:手島啓介(「百の風」、以前はディレクター)
  • ディレクター:馬越弘明(「馬さま」)、村山太一(「ピスタチオ」)
過去のスタッフ
  • プロデューサー:南美恵子(初期)、増井威司(2代目)

脚注[編集]

  1. ^ RCCラジオ2003年春編成
  2. ^ a b 2003年1月〜3月のラジオ番組表(アーカイブ)
  3. ^ 2003年4月〜6月のラジオ番組表(アーカイブ)
  4. ^ 2003年開始当時のコーナーのタイムテーブル(アーカイブ)
  5. ^ 上野が休みの場合、横山雄二・吉田千尋の元『ラジON』コンビとなることもあった。
  6. ^ 2019年日本民間放送連盟賞 表彰番組・事績”. 日本民間放送連盟 (2019年9月19日). 2019年9月20日閲覧。
  7. ^ RCC・横山雄二アナ『ごぜん様さま』が民放連賞・最優秀賞「広島の“いま”に焦点を当てる姿勢に感銘」,ORICON NEWS,2019年9月19日
  8. ^ 特別番組『平成ラヂオバラエティごぜん様さま 4000回記念大感謝祭』最優秀賞を受賞”. RCC中国放送 (2019年9月19日). 2019年9月20日閲覧。
  9. ^ 祝・最優秀賞♪ - ごぜん様さまブログ 2019年09月20日
  10. ^ ただし、11:29 - 11:32はステーションブレイク(CM) のため、実質変わらない。
  11. ^ 来週から放送時間が拡大!!!”. 2020年3月27日閲覧。
  12. ^ RCCラジオ 2014秋の新番組情報(アーカイブ)
  13. ^ スペシャルウィーク絶賛開催中!! - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2019年6月4日
  14. ^ 2020年に向けて…重大発表♪ - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2019年10月11日
  15. ^ RCCラジオの公式Twitterでも、前日には代役が出演することだけを公表している(2020年2月3日、15時28分)。
  16. ^ 今日は節分! - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2020年2月3日
  17. ^ クレジットは「海人の藻塩」名義
  18. ^ 2020年4月28日から5月22日は火・木:女性パーソナリティ、金:横山、水:横山と渕上が週替わり。
  19. ^ 「今朝の一曲」は天気予報の後とエンディングの手前の2回放送される事になっており、月曜のみそれよりも放送回数が多い。しかし火 - 金曜は、オープニングトークが長引き(概ね9時25分前後まで)天気予報後の「今朝の一曲」が割愛されるため、天気予報が終了しCMに切り替わるタイミングが締め切りになることがほとんどである。この場合、「今朝の一曲」はエンディング手前の一回だけになる事が多い。
  20. ^ 手ぬぐいは2021年3月23日から。2019年4月2日から2021年3月16日まではクリアファイルでデザインは3代入れ替わっていた。2019年3月までは2021年3月以降とは別デザインの手ぬぐい、それ以前は番組特製の防災セットなどだった。
  21. ^ 年内最後の放送が火曜日までに終わる場合、休止となる木曜日の代替として月曜日にもスポンサーとなる年がある(2019年・2020年の場合)。
  22. ^ 新型コロナウイルス感染防止に伴う臨時休校で収録ができなかったため。
  23. ^ 不在でタレントが代役を務める場合は横山が読み上げる。なお、この日は提供読みなど女性パーソナリティが担当する部分も横山が読み上げる。
  24. ^ 2020年8月5日放送分ではスタッフが誤って6月の原稿を中根に渡してしまい、それに気付かずに読み始めた中根が「梅雨の晴れ間」という文言に気付いて間違いを申告するハプニングがあり、時報明けに正しい原稿を読んだ。さらに同年12月29日放送分では年末進行という季節柄、CMの時間が長いことに気付かず時間配分を間違えて交通情報が一言で終わる事態となったため、時報明けに再度道路交通情報センターを呼んで交通情報を行った。また、コーナーの最後で渕上ではなく横山が提供を読んだ際に「チチヤスヨーグルト」の社名を噛んでしまい、時報明けの交通情報後に謝らなければならないハプニングもあった。
  25. ^ 大概はうまい棒やプロ野球チップスなどの菓子類で、パーソナリティが終了後にそれを食べながら雑談していることが番組内でも話題にされている。第2スタジオと隣接の第1スタジオの間にある「ミーティングルーム」(前室)には差し入れが大量においてありゲストや他番組のパーソナリティもそれをもっていくことがネタにされている。
  26. ^ 横山詣 - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年9月21日
  27. ^ 横山が上記の横山詣からスタジオに戻ってくるまでの時間確保を兼ねているため長めの尺で放送される。内容は番組のメールアドレスや上記「ラジオクラウド」の案内(主に以下の内容を放送しない場合の10時台と11時台)、横山と河村(どちらかが不在の場合は中根)のコント仕立てのやり取りで構成された当週の「ごぜん様会議」のテーマの告知(主に10時台)、その他番組が関連するイベントやグッズの告知で、『RCCラジオ・チャリティ・ミュージックソン』の募金受付期間(11月から1月の放送)は募金の呼び掛け、年内最後の放送は年末年始に放送する特別番組の紹介番宣に差し替えられる。
  28. ^ ヤマスイのホームページ
  29. ^ RCCラジオカーからお知らせ”. 2020年4月14日閲覧。
  30. ^ 2020年4月から6月まで、新型コロナウイルスにより活動ができないアーティストを応援するべく、広島ゆかりのミュージシャンの楽曲をこの時間に流した。「ガラガラ歌合戦」を放送していた木曜日は、同コーナーの二曲目に充てていた。
  31. ^ 株式会社ポニーキャニオン (2019年7月4日). “RCCラジオ『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』、横山雄二が唄う「広島の空」を7月5日から音楽配信スタート!(プレスリリース)”. PR TIMES. 2020年1月1日閲覧。
  32. ^ オンラインイベント開催♪ - ごぜん様さまブログ 2021年03月05日
  33. ^ オンラインイベント情報解禁 第1弾! - ごぜん様さまブログ 2021年03月12日
  34. ^ オンラインイベント情報解禁 第2弾! - ごぜん様さまブログ 2021年03月16日
  35. ^ アーカイブ配信開始♪ - ごぜん様さまブログ 2021年03月23日
  36. ^ オンラインイベント ダイジェスト♪ - ごぜん様さまブログ 2021年03月25日
  37. ^ a b 珠玉のメロディメーカー登場! - ごぜん様さまブログ 2020年07月09日
  38. ^ 横山・泉水・河村・中根時代から番組内などでたびたび言及していた、火 - 金の女性パーソナリティ3人を総称した名称。
  39. ^ 2020/06/18 - ごぜん様さま 放送内容 2020年06月18日
  40. ^ トマト、できちゃいました! - ごぜん様さまブログ 2020年06月17日
  41. ^ 横山雄二 on Twitter(2019年7月9日)
  42. ^ 横山雄二 on Twitter(2019年7月22日)
  43. ^ 株式会社ポニーキャニオン (2020年9月16日). “RCCラジオ「平成ラヂオバラエティごぜん様さま」、パーソナリティ・横山雄二、ごぜん様さまシスターズ(渕上沙紀・中根夕希・河村綾奈)らが唄う『毎日が日曜日/言の葉』が9月16日から音楽配信スタート!”. 2021年1月7日閲覧。
  44. ^ 友近のお母様からフリートークの王者まで、全国の個性的なラジオパーソナリティ5人! - radiko.jp ラジオ情報
  45. ^ 中四国の皆さ~ん、聴こえますか~? - ごぜん様さまブログ 2016年12月06日
  46. ^ 爆笑問題が広島の天才パーソナリティー横山雄二と直接対決!! - TBSラジオ 2017.1.25
  47. ^ JUNK 爆笑問題「フジモン、太田に説教」 - TBSラジオ 2017.2.18
  48. ^ 横山雄二 on Twitter(2017年6月10日)
  49. ^ ごぜん様さまと美しき世界? - ごぜん様さまブログ 2018年04月10日
  50. ^ 『ふるさとは本日も晴天なり』発売!! - ごぜん様さまブログ 2018年10月13日
  51. ^ 別冊TV Bros. TBSラジオ全力特集 VOL.2 (東京ニュース通信社 ISBN 978-4863368392)p.16「爆笑問題結成30周年に寄せて 日本で一番、太田光に絡まれている男から、爆笑問題へ」
  52. ^ a b 桂枝曾丸さんがやってきた! - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年07月13日
  53. ^ 2018年最後の水曜日! - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年12月26日
  54. ^ 日曜サンデーに広島からの刺客がやってきた! - TBSラジオ 2017.2.19
  55. ^ 第54回 ギャラクシー賞贈賞式 - ごぜん様さまブログ 2017年06月08日
  56. ^ ハンモックがブーム!? 爆笑問題がくんずほぐれつ。 - TBSラジオ 2017.6.4
  57. ^ 甲子園のレジェンド・太田幸司は、エピソードもレジェンド級! - TBSラジオ 2018.9.2
  58. ^ 4年ぶり3回目! 田中裕二が12万円をプレゼント!? - TBSラジオ 2018.4.15
  59. ^ 樹根様さま - ごぜん様さまブログ 2018年06月26日
  60. ^ ご縁で。。。 - 原田亜弥子のあやコラム 2018年7月18日
  61. ^ 放送内容 - ごぜん様さま 2020年12月18日
  62. ^ 原田亜弥 on Twitter(2020年12月22日)
  63. ^ TBSラジオ「珍プレー好プレー大賞2018」! 大賞は…!? - TBSラジオ 2018.12.16
  64. ^ RCC 泉水はる佳アナが結婚、中国放送を3月末で退社へ”. 広島ニュース 食べタインジャー (2019年2月15日). 2019年2月15日閲覧。
  65. ^ 古坂大魔王「仕事がない時、中心に戻してくれたのは爆笑とかくりぃむだったの」 - TBSラジオ 2019.2.10
  66. ^ 横山雄二 on Twitter(2019年3月30日)
  67. ^ 爆問・田中が見た相方・太田の異変「あんだけハシャいでた人が…」”. Sponichi Annex (2019年3月31日). 2019年3月31日閲覧。
  68. ^ うちは福岡じゃけど広島じゃけえ - PAO~Nブログ 2018年03月01日
  69. ^ およそ40年の時を超えて… - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年03月15日
  70. ^ a b 太田光が結んだ縁 RCC“天才”横山雄二アナがKBCラジオ『PAO~N』に来襲「沢田、コノヤロー!」 - ORICON NEWS 2018-11-09
  71. ^ ラジオBar南国の夜 on Twitter(2018年5月5日)
  72. ^ めんそ~れ~ - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年06月14日
  73. ^ 横山雄二 on Twitter(2018年6月5日)
  74. ^ 生きるとか 死ぬとか ジェーン・スーとか…? - ごぜん様さまブログ 2018年06月21日
  75. ^ 梅雨明け宣言めぐり太田光が暗躍? ジェーン・スー&RCC横山雄二アナがラジオ局の垣根を越えたかけあい”. ORICON NEWS (2020年7月31日). 2020年8月8日閲覧。
  76. ^ 岡山から赤いスーツの相田翔吾さん!!”. ごぜん様さまブログ (2019年7月16日). 2019年7月16日閲覧。
  77. ^ 相田翔吾 on Twitter(2020年7月29日)
  78. ^ アデ~~~! - RCCラジオ ごぜん様さまブログ 2018年09月20日
  79. ^ 行こか?”. WBS和歌山放送ラジオ (2020年8月7日). 2020年8月8日閲覧。
  80. ^ ヨコヤマ☆ナイト第100弾!”. ごぜん様さまブログ (2019年7月16日). 2019年7月16日閲覧。
  81. ^ 広島から東京のサクラ開花を宣言…?”. ごぜん様さまブログ (2019年3月21日). 2019年3月31日閲覧。
  82. ^ 【放送後記】お祭り特番『TBSラジ(コ)フェス』”. TBSラジオ (2019年3月21日). 2019年3月31日閲覧。
  83. ^ 『ラジコフェス2020』に登場だぃ!”. ごぜん様さまブログ (2020年3月20日). 2020年3月20日閲覧。
  84. ^ マムちゃん、高田文夫、小林克也などレジェンド続々登場! 爆笑問題MCで4時間半の生放送「ラジコフェス」今年も開催”. TBSラジオ (2020年3月20日). 2020年3月20日閲覧。
RCCラジオ 午前ワイド番組
前番組 番組名 次番組
三度のメシより上野隆紘
(月~木)
フライデースクープ! 西田篤史のラジきんぎょ
(金)
平成ラヂオバラエティ
ごぜん様さま
-
RCCラジオ ランチタイムのワイド番組
究極のおバンざい 世良洋子アワー
(月~木)
フライデースクープ! 西田篤史のラジきんぎょ
(金)
平成ラヂオバラエティ
ごぜん様さま
(放送開始~2007年3月)
本名正憲のきょうもゴゴイチ
(2007年4月~2010年3月)