平成医療専門学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
新館(2008年撮影)

平成医療専門学院(へいせいいりょうせんもんがくいん)は、岐阜県岐阜市にある私立専修学校

医療法人社団誠広会平野総合病院岐阜中央病院を運営する医療法人)に関連する、学校法人誠広学園が運営する。リハビリテーション関連の学科が充実しており、全国でも少ない視能訓練士育成専門学科がある。なお、2009年度より同学校法人が平成医療短期大学を設置している。

構成学科[編集]

  • 看護学科:2009年度より短期大学に移行しているため生徒の募集を停止している。但し、通信制は継承されていない。
    • 全日制 3年課程
    • 通信制 2年課程
  • 理学療法学科:2009年度より短大に移行しているため生徒の募集を停止している。
  • 作業療法学科:2014年度より短大に移行しているため生徒の募集を停止している。
  • 視能訓練学科:2014年度より短大に移行しているため生徒の募集を停止している。

施設[編集]

  • 新館
  • 本館

略歴[編集]

  • 1984年(昭和59年):医療法人社団誠広会 岐阜リハビリテーション専門学院を設立。
  • 1988年(昭和63年):岐阜視能訓練専門学院を設立。
  • 1990年(平成2年):岐阜リハビリテーション専門学院と岐阜視能訓練専門学院を統合し、平成医療専門学院に改称する。(理学療法学科、視能訓練学科)
  • 1991年(平成3年):学校法人誠広学園を設立。医療法人誠広会より移管。
  • 1993年(平成5年):看護学科、作業療法学科を設置。
  • 2005年(平成17年):看護学科に、看護師2年課程通信制を開設。
  • 2009年(平成21年):看護学科、理学療法学科の生徒募集を停止。
  • 2013年(平成25年):今年度の入学生を最後に生徒の募集を停止。2014年度より現行の作業療法学科および視能訓練学科を併設の平成医療短期大学のリハビリテーション学科に移行した。

所在地[編集]

交通機関[編集]

岐阜バス「折立平野総合病院前」バス停下車、徒歩5分。

関連項目[編集]