平成5年台風第13号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
台風第13号(Yancy、ヤンシー)
カテゴリー4の スーパー・タイフーンSSHWS
台風第13号
台風第13号
発生期間 1993年8月30日 9:00
9月4日 21:00
寿命 5日12時間
最低気圧 925 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
50 m/s (95 knot)
最大風速
米海軍解析)
130 knot
被害総額 1,755億円
死傷者数 死者・行方不明者48名、負傷者396名
被害地域 日本
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

平成5年台風第13号(へいせい5ねんたいふうだい13ごう、国際名:ヤンシー/Yancy)は、1993年(平成5年)9月3日鹿児島県薩摩半島南部に上陸し、強風大雨による大きな被害を出した台風である。日本に過去上陸した台風の中では、第2室戸台風伊勢湾台風に次いで統計開始以降3番目に上陸時の中心気圧が低かった。

概要[編集]

進路図

8月31日沖ノ鳥島近海(北緯20.2度・東経134.2度)で発生した台風13号は西寄りに進みながら発達し、9月1日には進路を北寄りに変え、9月2日には中心気圧925hPa、最大風速50m/sの大型で非常に強い勢力となって北上を続けた。その後13号は沖縄久米島付近を通過し、最低海面気圧928.1 hPaが記録され、ニュースなどでは「戦後最大級」と報道される[1]。また久米島では、最大瞬間風速53.9m/s、最大風速36.5m/sを観測したが、その瞬間に風速計が破壊され、非公式にはさらに強い風が観測されている。台風は勢力を保ちつつ九州に接近し、翌3日16時前に中心気圧930 hPa、最大風速50m/sという記録的な勢力で薩摩半島南部に上陸した。この勢力は、1959年に日本の台風史上最悪の被害を出した伊勢湾台風(929 hPa)に近く、1951年の統計開始以降では、上陸時の中心気圧が3番目に低い台風となっている。ただし、風速25m以上の暴風域は、伊勢湾台風に比べるとかなり小さかった[1]。台風の進路がやや東に寄ったため九州の大部分は可航半円に入り、台風の勢力程は強い風は吹かなかったが、それでも最大瞬間風速50m/s以上を観測している。また、台風の上陸地点に近かった鹿児島県枕崎市では939.7hPaの最低海面気圧を観測した。13号は、上陸後は急速に勢力を弱めながら、四国中国地方を通って愛媛県八幡浜市付近、広島県福山市付近にそれぞれ上陸した後に日本海へ抜け、4日21時に温帯低気圧に変わった[2]


上陸時(直前)の中心気圧が低い台風
順位 名称 国際名 中心気圧(hPa 上陸日時 上陸地点
1 第2室戸台風
(昭和36年台風第18号)
Nancy 925 1961年昭和36年)9月16日 9時 室戸岬西方
2 伊勢湾台風
(昭和34年台風第15号)
Vera 929 1959年(昭和34年)9月26日 18時 潮岬西方
3 平成5年台風第13号 Yancy 930 1993年平成5年)9月3日 16時 薩摩半島南部
4 ルース台風
(昭和26年台風第15号)
Ruth 935 1951年(昭和26年)10月14日 19時 串木野市付近
5 平成3年台風第19号 Mireille 940 1991年(平成3年)9月27日 16時 佐世保市
昭和46年台風第23号 Trix 1971年(昭和46年)8月29日 23時 佐多岬
昭和40年台風第23号 Shirley 1965年(昭和40年)9月10日 8時 安芸市付近
昭和40年台風第15号 Jean 1965年(昭和40年)8月6日 4時 牛深市付近
昭和39年台風第20号 Wilda 1964年(昭和39年)9月24日 17時 佐多岬
昭和30年台風第22号 Louise 1955年(昭和30年)9月29日 22時 薩摩半島
昭和29年台風第5号 Grace 1954年(昭和29年)8月18日 2時 鹿児島県西部
(参考) 室戸台風 911.6 1934年(昭和9年)9月21日 室戸岬西方
枕崎台風
(昭和20年台風第16号)
Ida 916.3 1945年(昭和20年)9月17日 枕崎町付近

被害[編集]

  • 死者・行方不明者:48 名[2]
  • 負傷者:396 名[2]
  • 住家全壊:336 棟[2]
  • 住家半壊:1,448 棟[2]
  • 床上浸水::3,770 棟[2]
  • 被害総額:1,755億円[3]
被害額が多い台風(日本)
順位 名称 国際名 被害額
1 昭和57年台風第10号 Bess 1982年 5,916億円
2 平成3年台風第19号 Mireille 1991年 5,735億円
3 昭和56年台風第15号 Thad 1981年 2,272億円
4 昭和51年台風第17号 Fran 1976年 2,080億円
5 平成5年台風第13号 Yancy 1993年 1,755億円
6 平成11年台風第18号 Bart 1999年 1,631億円
7 平成2年台風第19号 Flo 1990年 1,322億円
8 昭和60年台風第6号 Irma 1985年 1,303億円
9 平成16年台風第18号 Songda 2004年 1,262億円
10 昭和57年台風第18号 Judy 1982年 1,258億円

鹿児島県では被害が特に大きく、集中豪雨により地盤が弱っているところに台風の大雨が降り、先の8月1日8月6日の豪雨と合わせて、犠牲者71名、全壊437棟、半壊208棟の被害を受けた。また道路・鉄道の主要な交通網が土石流の発生により寸断した。

記録[編集]

  • 最大瞬間風速: 59.1m/s(種子島)9/03 15時45分[4]
  • 最大風速:36.5m/s(久米島)9/02 17時00分[4]
  • 最低海面気圧:928.1hPa(久米島)9/02 17時44分[4]
  • 日降水量:540mm 宮崎県日之影町(見立)9/3[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 【戦後最大級】平成5年台風13号(1993.9.3)”. 2020年4月11日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 平成5年 台風第13号”. 気象庁. 2018年7月12日閲覧。
  3. ^ デジタル台風:台風被害リスト”. agora.ex.nii.ac.jp. 2020年5月21日閲覧。
  4. ^ a b c 最低海面気圧、最大風速、最大瞬間風速観測表(平成5年9月1日~9月5日)”. 気象庁. 2018年7月12日閲覧。

関連項目[編集]