平成9年台風第13号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
台風第13号(Winnie・ウィニー)
カテゴリー5の スーパー・タイフーンSSHWS
台風13号の衛星画像
台風13号の衛星画像
発生期間 1997年8月9日12時 - 8月20日0時(UTC
寿命 252時間
最低気圧 915 hPa
最大風速
(日気象庁解析)
100 kt
被害総額 32億ドル(1997 USD
平均速度 18.9 km/h
移動距離 4,771 km
死傷者数 死者372人
プロジェクト : 気象と気候災害
テンプレートを表示

平成9年台風第13号(へいせい9ねんたいふうだい13ごう、国際名:Winnie / ウィニー、フィリピン名:Ibiang / イビアン)は、1997年8月に発生し、史上最も強風域のサイズが大きくなった台風である[1]中国東部に上陸して各地に大きな被害を出したほか、日本ではこの台風の暴風雨による災害が局地激甚災害に指定された[2]

概要[編集]

進路図

1997年8月9日、マーシャル諸島付近で形成され合同台風警報センター(JTWC)により熱帯低気圧番号14Wを付番された熱帯低気圧が、マリアナ諸島の東海上(北緯14度50分・東経155度)で台風13号となった[3][2]。台風は以後、勢力を強めながら日本のはるか南の太平洋上を西北西に進み続け、発生から3日後の12日には、マリアナ諸島の北で中心気圧915hPa・最大風速50m/s (100kt) にまで発達し最盛期を迎えた[4]。その後も北上を続け、16日には沖縄地方の東方海上へと進み、17日には勢力を維持して沖縄本島宮古島の間を通過[3]。そして台湾の北を通り、超大型で強い勢力で中国大陸東岸の長江下流付近に上陸した[3]。台風は20日に中国大陸(北緯35度10分・東経118度10分)で熱帯低気圧に変わった[2]

この台風の強風域・暴風域はともに非常にサイズが大きく、特に強風域の直径は2,350km(半径は南東 1550km・北西800km)に達し、台風の大きさの記録が残る1977年以降で最大となった。また暴風域の直径も830kmと巨大であり、1977年以降で3番目に大きい記録となっている。さらにこの台風は、直径370kmに達する極めて大きいを持っていたが、こちらも過去最大のものであった(1960年台風15号と並ぶ)[5][6]

強風域が大きい台風(直径順)
順位 名称 国際名 強風域最大直径 (km)
1 平成9年台風第13号 Winnie 1997年 2400
2 昭和62年台風第13号 Freda 1987年 2200
平成2年台風第12号 Yancy 1990年
平成9年台風第25号 Keith 1997年
5 平成7年台風第12号 Oscar 1995年 2100
6 昭和61年台風第10号 Sarah 1986年 2000
平成2年台風第23号 Kyle 1990年
平成8年台風第9号 Herb 1996年
9 昭和56年台風第24号 Gay 1981年 1900
平成13年台風第4号 Utor 2001年
暴風域が大きい台風 (直径順)
順位 名称 国際名 暴風域最大直径
(nm) (km)
1 昭和59年台風第22号 Vanessa 1984年 500 950
平成元年台風第28号 Forrest 1989年
3 昭和56年台風第24号 Gay 1981年 450 850
昭和58年台風第5号 Abby 1983年
昭和62年台風第20号 Lynn 1987年
平成9年台風第13号 Winnie 1997年
7 昭和55年台風第18号 Vernon 1980年 425 800
8 平成3年台風第19号 Mireille 1991年 420
平成10年台風第10号 Zeb 1998年
10 昭和54年台風第20号 Tip 1979年 400 750
昭和57年台風第9号 Andy 1982年
昭和57年台風第10号 Bess
昭和57年台風第23号 Owen
昭和59年台風第10号 Holly 1984年
昭和60年台風第5号 Hal 1985年
昭和60年台風第20号 Brenda
平成元年台風第25号 Colleen 1989年
平成8年台風第24号 Dale 1996年

被害[編集]

この台風は中国に特に大きな被害を出した。同国では台風により3,000人以上が負傷し、少なくとも300人が死亡した。この台風による合計の死者数が372人であるから、そのうちの大半は中国で死亡したことになる。台風が接近した台湾でも各地で大量のと強風に見舞われたほか、フィリピンでは台風による雨がモンスーンとあいまって被害が生じた。さらに日本でも、この台風によって死者1人・負傷者10人の人的被害に加え、半壊2棟・一部破損2棟・床上浸水5棟・床下浸水28棟などの被害が発生した[3]。そして局地激甚災害に指定された[2]

脚注[編集]

[脚注の使い方]