平本染工場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

平本染工場(ひらもとせんこうじょう 正式名称:平本染工場コイノボリーズ)は、熊本県八代市(旧:鏡町)に拠点を置いていた陸上競技クラブである。


監督兼選手の平本賢二は競歩全日本実業団対抗陸上選手権に5回出場している。

九州実業団毎日駅伝には平成10年(1998年)の第35回大会に初出場。

第37回大会から三年連続でエース三浦寛士が強豪ひしめく1区で区間一桁順位の力走を見せた。

2005年の第42回大会を最後に九州実業団毎日駅伝への出場はない。一部メンバーは大分県の二豊陸上競技クラブに所属を移し、翌2006年の第43回大会に出場している。

染工場のチームらしく、駅伝中継では『自分たちで染めたユニフォームで出場』という紹介をされることが多かった。

九州実業団毎日駅伝での成績[編集]

  • 第35回(1998年) 23位 4時間16分22秒
  • 第36回(1999年) 22位 4時間16分53秒
  • 第37回(2000年) 18位 4時間16分17秒
  • 第38回(2001年) 18位 4時間17分06秒
  • 第39回(2002年) 18位 4時間27分42秒
  • 第40回(2003年) 19位 4時間28分26秒
  • 第41回(2004年) 15位 4時間25分09秒
  • 第42回(2005年) 13位 4時間29分21秒