平湯バスターミナル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
バスターミナル全景(2007年11月)
地図

平湯バスターミナル(ひらゆ-)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯にあるバスターミナルである[1]濃飛乗合自動車が運営するドライブイン「アルプス街道平湯」に併設する[2]。アルプス街道平湯には売店とレストランがあり、有料駐車場を完備する[2]。駐車場は大型バス30台、自家用自動車100台を収容できる[2]

1969年(昭和44年)に最初のバスターミナルが建設され、1998年(平成10年)に新しいターミナルが整備された[2]平湯温泉街に位置し、付近に中部縦貫自動車道安房峠道路平湯インターチェンジがある。

かつては、平湯温泉は奥飛騨の温泉地であり、平湯バスターミナルも温泉地への入り口に過ぎなかった。1997年(平成9年)12月6日に安房峠道路が開通すると、長野県山梨県関東地方への交通が飛躍的に向上し、平湯バスターミナルは、奥飛騨温泉郷上高地乗鞍岳方面への重要な中継点となる[2]。1998年(平成10年)に全面改築し、「アルプス街道平湯」の名称が付けられた[2]。敷地面積は約5,200m2、ターミナルビル「アルプス街道平湯」の延床面積は約2,600m2である[1]

上高地及び乗鞍岳へのマイカー規制が行われるようになった現在では、アルプス街道平湯やその周辺の有料駐車場に自動車を駐車し、平湯バスターミナルから各方面へのバスへ乗り換えるという観光客も多い。

発着路線[編集]

以下の路線が発着する[3]。特記なき限り濃飛乗合自動車が運行。()内は共同運行会社、※は季節運行便。

1番のりば[編集]

2番のりば[編集]

  • 上高地線 上高地(アルピコ交通)※

3番のりば[編集]

高山方面
新穂高方面

4番のりば[編集]

アルプス街道平湯[編集]

アルプス街道平湯(2017年2月)

アルプス街道平湯は3階建てで[1]、1階に土産物店とレストラン、2階に団体客用の大レストランがある[4]。なお、3階には内湯と露天風呂があったが、2018年11月限りで閉鎖されている[5]

レストランでは飛騨牛朴葉味噌を使った料理や高山ラーメンを提供する[4]。屋外の4番乗り場前には足湯がある[4]

周辺[編集]

登場する作品[編集]

テレビアニメ氷菓
第7話で古典部の一行が訪れた温泉地で最初に降り立った地として登場する[6]2014年(平成26年)8月上旬に「平湯温泉×氷菓」としてコラボレーションが実現し、第7話に登場するバスのモデルとなった「濃飛バス169号車」の展示が行われ、アルプス街道平湯のレストランで料理対決のメニューにアレンジを加えたものが「特別ランチ」として提供された[7][8]
土曜スペシャルローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系列2016年11月26日放送)
羽田圭介田中要次宮澤佐江の3人が熱海から金沢へ向かう特別編にて、最終日に乗り継ぎのために立ち寄り、出演者が足湯を楽しんだ[9]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「平湯にバスターミナル新設 安房トンネル開通見込む 来春完成」朝日新聞1997年10月26日付朝刊、岐阜版
  2. ^ a b c d e f 戸所寛美「北ア周遊の広域観光 安房効果で沸く奥飛騨 民主導の基盤づくり奏功」日本経済新聞1999年7月30日付朝刊、地方経済面北陸8ページ
  3. ^ 主な乗り場のご案内”. 濃飛乗合自動車. 2020年2月24日閲覧。
  4. ^ a b c アルプス街道平湯(平湯バスターミナル)”. 奥飛騨温泉郷観光協会. 2017年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。
  5. ^ アルプス街道平湯3階パノラマ大浴場 営業終了についてアルプス街道平湯 2018年10月23日 2019年12月9日閲覧
  6. ^ 中村信博. “氷菓のロケ地とともに日本の歴史を紐解く旅(7/7)”. ASCII. 2017年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。
  7. ^ 8/4〜8/8 「平湯温泉x氷菓」イベント 平湯バスターミナル”. 奥飛騨温泉郷平湯 旅荘つゆくさ (2014年7月24日). 2017年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。
  8. ^ 「平湯温泉×氷菓」イベントのご案内”. 濃飛乗合自動車. 2014年11月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。 “Internet Archiveによる2014年11月29日時点のアーカイブページ。”
  9. ^ バスとりっぷ編集部 (2016年11月28日). “「ローカル路線バス乗り継ぎの旅〜特別編〜」の静岡・熱海から金沢へのルートと立ち寄りスポットをまとめてみた!”. バスとりっぷ. 2017年4月2日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。

座標: 北緯36度7分28秒 東経137度33分13.1秒 / 北緯36.12444度 東経137.553639度 / 36.12444; 137.553639