平野秋夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
平野 秋夫
生誕 1871年7月18日
日本の旗 日本 愛知県
死没 不明
所属組織 大日本帝国陸軍の旗 大日本帝国陸軍
軍歴 1894年 - 1922年
最終階級 帝國陸軍の階級―肩章―少将.svg 陸軍少将
テンプレートを表示

平野 秋夫(ひらの あきお、1871年7月18日明治4年6月1日) - 没年不明[1])は、大日本帝国陸軍軍人。最終階級は陸軍少将

経歴・人物[編集]

愛知県出身[1][2][注釈 1]1894年(明治27年)陸軍士官学校第5期卒業[1][2]

1916年(大正5年)8月に大村連隊区司令官、1917年(大正6年)8月に陸軍歩兵大佐1918年(大正7年)12月に歩兵第38連隊長を経て、1922年(大正11年)2月に陸軍少将に昇進と同時に待命、同年5月に予備役に編入した[1][2]

著書に『第八師団小機動演習』がある。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 廃藩置県直前の生まれのため三河国あるいは尾張国の生まれであるが、正確な出身地が不明のため参考文献に従い愛知県とした。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『日本陸軍将官辞典』617頁。
  2. ^ a b c 『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』117頁。

参考文献[編集]

  • 福川秀樹『日本陸軍将官辞典』芙蓉書房出版、2001年。
  • 外山操編『陸海軍将官人事総覧 陸軍篇』芙蓉書房出版、1981年。