年取島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:島の画像提供をお願いします。2015年9月

年取島(としとりじま)は、京都府舞鶴市に存在するである。

概要[編集]

舞鶴湾西側、吉田の南東のから約50mほどの所に位置する、周囲約200m程の小島で、現在は無人島である。標高は約17.3m。

1580年天正8年)、中納言中院通勝卿がこの島に滞在している時に、田辺城城主の細川幽斎が、船で島に通い、夜を徹して和歌を語りあったところ、島で初日の出を迎えたので、細川幽斎が 年取島 と名付けたと言い伝えられている。

島には、竹生島から分祀された弁財天を祭るがあることから、地元では「弁天島」とも呼ばれる。

所在地[編集]

関連項目[編集]