幻超二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

幻超二(まぼろしちょうじ、1969年3月16日[1] - )は、日本漫画家岡山県出身[2]。代表作に『ゴルゴーン』、『辺境自警隊』などがある。

陰影のはっきりした画風が特色。東京アニメーター学院時代に電光石火轟に学ぶ。1990年代からサルコイドーシスという難病に罹り、網膜剥離により片目はほぼ失明状態になって作品の発表はごく少なくなっている。同人誌活動が主体であるが、作品水準は極めて高いと評価される。2006年冬コミのペーパーでコミケ参加休止を宣言している。

山本弘によるソードワールド小説『サーラの冒険』シリーズ本編では挿絵を担当した。

作品[編集]

  • F4E 別館 - 詳しいプロフィールや作品一覧などがある。

脚注[編集]