幼年時代 (室生犀星)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
幼年時代
作者 室生犀星
日本の旗 日本
言語 日本語
ジャンル 短編小説
発表形態 雑誌掲載
初出中央公論1919年8月号
刊行 金星堂 1922年11月
収録性に目覚める頃新潮社 1920年1月
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

幼年時代』(ようねんじだい)は、室生犀星短編小説1919年(大正8年)の『中央公論』8月号に発表された室生の処女作である。

幼い頃の犀星自身の体験が描かれた自伝的小説である。