幽☆遊☆白書 闇勝負!!暗黒武術会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
幽☆遊☆白書 闇勝負!!暗黒武術会
ジャンル 3Dシューティング
対応機種 PCエンジンSUPER CD-ROM²
開発元 アークシステムワークス
TNS
発売元 バンプレスト
ディレクター JIPPAHITOKARAGE
デザイナー 守谷淳一
プログラマー まきこうせい
田村毅
さいとうしゅういち
わだやすゆき
塩住誠
音楽 みしまともみ
美術 わたなべゆうじ
なかむらとしろう
西山彰則
高尾伸治
雪野和哉
KATTAA
人数 1人
メディア CD-ROM
発売日
  • 日本 1993年9月30日 (1993-09-30)
テンプレートを表示

幽☆遊☆白書 闇勝負!!暗黒武術会』(ゆうゆうはくしょ やみしょうぶ!!あんこくぶじゅつかい)は、1993年バンプレストから発売された3Dシューティングゲームである。

概要[編集]

週刊少年ジャンプ誌上で連載されていた漫画『幽☆遊☆白書』(1990年 - 1994年)を題材にしたゲーム。同年にはスーパーファミコン版『幽☆遊☆白書』や3DO版が発売され、さらに翌年にはメガドライブで『幽☆遊☆白書外伝』や『幽☆遊☆白書 魔強統一戦』が発売されるなど数多くゲーム化されていたが、本作が最も早く発売された。

他機種も含め、ジャンルはアドベンチャーゲーム対戦格闘ゲームなど多岐に渡るが、本作は3Dシューティングゲームとなっている。

ゲーム画面は3Dで相手と対峙することとなり、カーソルを操作し対戦相手に攻撃を撃ちこむガンシューティングゲームのようなシステムとなっており、各キャラクターは全てテレビアニメ版『幽☆遊☆白書』(1992年 - 1995年)と同じ声優が演じている。

また、本作はバンプレストのPCエンジン初参入ソフトとなっている。

スタッフ[編集]

  • プログラマー:まきこうせい、田村毅、さいとうしゅういち、わだやすゆき、PENTIUM SHIOCHI(塩住誠)
  • デザイナー:わたなべゆうじ、なかむらとしろう、LUCKY P(西山彰則)、高尾伸治、雪野和哉、KATTAA
  • サウンド・コンポーザー:みしまともみ
  • ディレクター:JIPPAHITOKARAGE
  • スペシャル・サンクス:渡辺幸雄、宮澤秀一、小原伸之、KAMEKICHI、岡本みちと、KIM HOEYEONG、貞森康毅、SUMIKAZU、きのしたひでかず、さとうあつし、寺崎基治
  • プランナー:守谷淳一

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体結果
ファミ通21/40点[1]
月刊PCエンジン69/100点
PC Engine FAN21.0/30点[2]

ゲーム誌「ファミコン通信」の「クロスレビュー」では7・5・5・4の合計21点(満40点)[1]、「月刊PCエンジン」では65・75・70・65・70の平均69点(満100点)、「PC Engine FAN」の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、21.0点(満30点)となっている[2]

項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 4.1 3.6 3.0 3.0 3.4 3.9 21.0

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 幽☆遊☆白書 闇勝負!!暗黒武術会 まとめ [PCエンジン]/ ファミ通.com” (日本語). KADOKAWA CORPORATION. 2015年12月27日閲覧。
  2. ^ a b 「超絶 大技林 '98年春版」『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 664頁、 雑誌26556-4/15。