幽☆遊☆白書 (ゲームボーイ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
幽☆遊☆白書
ジャンル 対戦アクション
対応機種 ゲームボーイ
開発元 トミー
発売元 トミー
人数 1〜2人
メディア ロムカセット
発売日 1993年7月23日
テンプレートを表示

幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は1993年7月23日トミーから発売されたゲームボーイ用ゲームソフトである。

概要[編集]

週刊少年ジャンプで連載されていた同名の漫画・アニメを原作とするゲームボーイ作品第1弾で、シリーズ初のゲーム作品でもある。

本作におけるストーリーは、乱童編(大選考会)と朱雀編(迷宮城)がメインとなる。

キャラクター[編集]

プレイヤーキャラクター[編集]

浦飯幽助
桑原和真
蔵馬
ストーリーモードでは迷宮城編のみ登場。
飛影
蔵馬と同じく、ストーリーモードでは迷宮城編のみ登場。

CPU専用キャラクター[編集]

武蔵
牙野
風丸
少林
乱童
少林の正体で、大選考会編の最終ボス。
玄武
分身妖獣
白虎の分身。
白虎
青龍
朱雀
四聖獣のリーダーで、迷宮城編の最終ボス。HARDモードでは2回戦う事になり、プレイヤーが幽助の場合は専用イベントが行われる。

その他[編集]

ぼたん
ボーナスゲームと迷宮城編のプロローグに登場。
幻海
大選考会編のプロローグとエピローグに登場。
戸愚呂弟、戸愚呂兄
迷宮城編のエピローグにて、シルエットのみ登場(HARDモードのみ)。

ゲームボーイのシリーズ作品[編集]