広島市立大手町商業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島市立大手町商業高等学校
Otemachi Commercial High School.JPG
過去の名称 広島市商業補習学校
広島市商業専修学校
広島市立商業専修青年学校
広島市第二商業学校
広島市立第二商業学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Hiroshima, Hiroshima.svg 広島市
校訓 思いやりと豊かな心
設立年月日 1954年
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
単位制・学年制 単位制
設置学科 商業科
所在地 730-0051
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島市立大手町商業高等学校(ひろしましりつおおてまちしょうぎょうこうとうがっこう)は、広島県広島市中区大手町に位置する、広島市立商業高等学校である。夜間定時制高校で単位制による教育を行っている。

目指す学校像(ビジョン)[編集]

  • 生徒が学習意欲を持って生きる力を伸ばせる学校
  • 生徒が互いに認め合い、支え合う学校
  • 教職員が生徒の意欲を引き出し、チャレンジさせる学校
  • 各種検定試験に挑戦し、互いに高め合う学校
  • 地域社会に開かれた生涯学習の機会を提供できる学校
  • 学校の様子が良くわかり地域に信頼される学校
  • 生徒・保護者・教職員が一体となり信頼しあう学校

沿革[編集]

  • 1919年6月1日(大正8年) 広島市商業補習学校として創設される。(広島で唯一の夜間商業教育機関)
  • 1924年4月1日(大正13年) 広島市商業専修学校と改称される。
  • 1935年3月31日(昭和10年) 広島市立商業専修青年学校と改称される。
  • 1937年3月31日 (昭和12年)広島市第二商業学校と改称される。
  • 1941年3月31日(昭和16年) 広島市立第二商業学校と改称される。
  • 1948年5月3日 (昭和23年) 学制改革により、広島市商と合併、広島市商業高等学校定時制に改変。
  • 1949年4月30日 (昭和24年) 高校再編成により、広島県広島基町高等学校定時制に改変。
  • 1954年9月1日 (昭和29年) 広島県広島基町高等学校より分離し、広島県広島市商業高等学校として設置される。「全国的にも数少ない独立の夜間商業学校」
  • 1959年4月1日 (昭和34年) 全日制課程を広島市仁保の新校舎に分離し、現在地に存置された定時制課程を広島県広島大手町商業高等学校とする。
  • 1968年3月31日(昭和43年)商業科特別教室、家庭教室、礼法室等の改修及び運動場の照明の増設。
  • 1970年9月(昭和45年)全国定時制高等学校珠算競技大会珠算部優勝。
  • 1980年4月1日 (昭和55年) 設置者である広島市の政令指定都市移行に伴い広島市立大手町商業高等学校と改称される。
  • 1995年4月1日 (平成7年) 大学入学資格検定併用による3年卒業が認可される。
  • 1998年2月(平成10年)技能審査、実務代替による単位認定の導入。
  • 1998年4月(平成10年)聴講生制度を導入。
  • 1999年11月(平成10年)創立80周年記念式典挙行。
  • 2001年4月(平成13年)次世代IT事業により、校内LAN等が整備され、インターネット接続開始。
  • 2002年4月(平成14年) 単位制高校に移行する。
  • 2009年11月(平成21年)創立90周年記念式典挙行。
  • 2017年(平成29年)広島市立広島みらい創生高等学校の開校に伴う2020年度末の閉校に向け、当年度より入学者の募集を停止。

教育方針[編集]

校訓[編集]

思いやりと豊かな心

教育目標 (ミッション)[編集]

ビジネス教育を通じて社会に貢献できる心豊かな人間を形成する。

  • 学習と勤労に心がけ、意欲的に取り組む姿勢を育てる。
  • 自主性と自立性をもった社会的資質を育む。
  • 優しさと思いやりの心を大切にする。

学校要覧[編集]

  • 大手町商業は単位制の高校なので自分らしく未来をプロデュースできます
    卒業に必要な単位は、国語総合、ビジネス基礎、課題研究などの決められた科目(必履修科目と商業科に関する科目)を含む74単位以上です。自分の目標や進路に応じて、多様な科目の中から自主的に選択して学習していきます。
  • 単独の定時制高校だから自分のペースで勉強できます 
    時間的に余裕がありますから、早めの登校して課題を仕上げたり、個別指導を受けることができます。また、放課後にはクラブ活動や補習などの取り組みもあります。
  • 人間関係や心のふれあいを大切にします。
    小・中学校時代に不登校を経験した生徒たちが多いものの、お互い気持を大切にしながら落ち着いた学校生活を営んでします クラスマッチや大手祭の楽しい行事を通じて、充実した学校生活を営むことができます。クラブ活動も盛んで、多くの部が全国大会への出場を果たしています。
  • 商業科の学習を通して、新しい展望を拓きます
    商業科目の学習は全員スタートが同じです、検定資格の取得は、進路決定に大変役に立ちます。

部活動[編集]

  • 文芸部(音楽班、ダンス同好会、漫画同好会)
  • 陸上部
  • 卓球部
  • バドミントン部

関連項目[編集]