広島市立美鈴が丘高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島市立美鈴が丘高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 Flag of Hiroshima, Hiroshima.svg 広島市
学区 (普通コース) 広島市域
(国際理数コース) 全県学区
校訓 進取・友愛・節度
設立年月日 1988年4月
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学科内専門コース 普通コース
国際理数コース(募集停止)
学期 3学期制
高校コード 34201H
所在地 731-5113
広島県広島市佐伯区美鈴が丘緑二丁目13番1号
北緯34度23分34.9秒 東経132度22分37.8秒 / 北緯34.393028度 東経132.377167度 / 34.393028; 132.377167座標: 北緯34度23分34.9秒 東経132度22分37.8秒 / 北緯34.393028度 東経132.377167度 / 34.393028; 132.377167
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
広島市立美鈴が丘高等学校の位置(広島県内)
広島市立美鈴が丘高等学校

広島市立美鈴が丘高等学校(ひろしましりつみすずがおかこうとうがっこう)は広島市佐伯区美鈴が丘緑二丁目にある市立高等学校

概要[編集]

開校が1988年広島県においては昭和時代最後に開校した高校である。[要出典] 学校に行くまでに坂が多いため、電動アシスト自転車の通学が望まれる。

沿革[編集]

  • 1986年(昭和61年)1月 - 広島県、広島市が協議の上、佐伯区に市立高等学校新設を決定[1]
  • 1986年(昭和61年)10月 - 用地造成工事着手
  • 1987年(昭和62年)4月 - 第2学区市立高等学校(仮称)開設準備室設置
  • 1987年(昭和62年)7月 - 校舎、屋内運動場、講堂、プール、食堂の第1期建設工事着手
  • 1987年(昭和62年)9月 - 校名を「広島市立美鈴が丘高等学校」と正式決定
  • 1987年(昭和62年)10月 - 広島県教育委員会より設置許可
  • 1988年(昭和63年)1月 - 広島市立美鈴が丘高等学校開校準備室を広島市立五日市中学校に設置
  • 1988年(昭和63年)3月 - 昭和63年度第一学年入学者選抜学力検査を広島市立五日市中学校において実施
  • 1988年(昭和63年)4月 - 開校。開校式、入学式、PTA発足式
  • 2012年(平成24年) - 国際理数コースの募集を停止

著名な出身者[編集]

  • 唐見実世子 - 2004年アテネオリンピック自転車女子個人ロードレース・アテネ自転車ロードレースコース出場。現在渡欧。3期生(1993年(平成5年)卒)。
  • 東真紀 - シンガーソングライター。5期生(1995年(平成7年)卒)。
  • 松本克也 - バスケットボール選手。3期生(1993年(平成5年)卒)。
  • 浦伸嘉 - 元プロバスケットボール選手
  • 仲摩匠平 - プロバスケットボール選手。15期生(2005年(平成17年)卒)。
  • 小川和美 - バスケットボール選手
  • 佐藤一直 - 広島県議会議員(無所属)。3期生(1993年(平成5年)卒)。
  • 豊島岩白 - 広島市議会議員(無所属)。1期生(1991年(平成3年)卒)
  • 天倉一博 - 河合塾講師、「天倉の論理で読み解く英文読解塾」などの著者
  • 上瀬美和 - カリスマスタイリスト・服飾デザイナー、多くの芸能人のスタイリストを担当。
  • 楪望 - フリーアナウンサー。元テレビ大阪アナウンサー。元広島ホームテレビアナウンサー。

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 本校の沿革”. 広島市立美鈴が丘高等学校. 2013年8月25日閲覧。
  2. ^ 付近の地図と通学方法”. 広島市立美鈴が丘高等学校. 2013年8月25日閲覧。

関連項目[編集]