広島東郵便局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Postal Mark w (Japan).svg 広島東郵便局
広島東郵便局.JPG
基本情報
正式名称 広島東郵便局
前身 広島駅前郵便局、広島郵便局
広島中央郵便局
局番号 51615
設置者 日本郵便株式会社
所在地 732-0822
広島市南区松原町9-1
エールエールA館(福屋広島駅前店)7階
位置 北緯34度23分47.17秒
東経132度28分25.79秒
貯金
店名 ゆうちょ銀行 代理店
保険
店名 かんぽ生命保険 代理店
特記事項
ATMホリデーサービス実施
平日:10:00 - 18:30
土曜・日曜:10:00 - 18:00
テンプレートを表示

広島東郵便局(ひろしまひがしゆうびんきょく)は、広島県広島市南区にある郵便局である。民営化前の分類では集配普通郵便局であった(現在は集配機能を廃止)。

概要[編集]

住所:〒732-0822 広島県広島市南区松原町9-1(エールエールA館(福屋広島駅前店)7階)

(移転前:〒732-8799 広島県広島市南区松原町2-62)

併設施設[編集]

分室[編集]

分室はなし。かつては以下の分室が存在した。

  • 郵政局内分室 (51266A) - 1985年昭和60年)に、新設された広島中央郵便局に移管された。その後東白島分室に改称、さらにその後廃止された。
  • 県庁内分室 (51266B) - 1985年(昭和60年)に、新設された広島中央郵便局に移管された。
  • 胡町分室 - 1954年(昭和29年)に広島駅前郵便局幟町分室として開設。1969年(昭和44年)に廃止された。

出張所(局外ATM)[編集]

民営化前は以下の場所に出張所としてATMを設置していた。現在も同じ場所にATMがあるが、管理はゆうちょ銀行広島支店となっている。

沿革[編集]

  • 1923年大正12年)3月1日 - 広島駅前郵便局として設置。
  • 1954年(昭和29年)11月16日 - 広島幟町郵便局の廃止に伴い、幟町分室を設置[1]
  • 1956年(昭和31年)4月25日 - 広島県庁舎が広島市霞町から同市基町に移転したことに伴い、県庁内分室を移転するとともに広島郵便局(後の広島西郵便局)の所属に変更。
  • 1958年(昭和33年)
    • 10月1日 - 郵政局内分室において、電話通話および和文電報受付事務の取り扱いを開始。
    • 11月1日 - 広島郵便局に改称。これに伴い、従来の広島郵便局は広島西郵便局に改称。
  • 1961年(昭和36年)3月6日 - 広島西郵便局県庁内分室を当局の所属に変更。
  • 1964年(昭和39年)4月20日 - 広島中央郵便局に改称。
  • 1965年(昭和40年)8月1日 - 幟町分室を胡町分室に改称。
  • 1968年(昭和43年)7月28日 - 電話通話および和文電報受付事務の取り扱いを開始。
  • 1969年(昭和44年)4月1日 - 胡町分室を廃止。同日、広島胡町郵便局が設置された。
  • 1980年(昭和55年)12月10日 - 県庁内分室における簡易生命保険および郵便年金の窓口事務を廃止。
  • 1985年(昭和60年)9月30日 - 広島中央郵便局の新設に伴い、広島東郵便局に改称。ただし、局番号については新・広島中央郵便局が旧・広島中央郵便局の番号である51266を継承し、当局は51615へ変更。同時に郵政局内分室 (51266A) 、県庁内分室 (51266B) を新・広島中央郵便局に移管(前述の理由により、局番号は変更なし)。
  • 1993年平成5年)7月1日 - 外国通貨の両替および旅行小切手の売買に関する業務取扱を開始。
  • 1994年(平成6年)4月4日 - 安芸府中郵便局から広島市東区(旧安芸町)の集配業務を移管(郵便番号も〒735から〒732に変更)。
  • 2003年(平成15年)6月30日 - 中国地方コンビニエンスストア店内では初の郵便局ATMとなる広島東郵便局デイリーヤマザキ広島駅前通り店出張所(ATM)を設置。
  • 2006年(平成18年)12月20日 - 1階の会議室と土産物屋を統合・廃止して中国地方初のポスタルローソンをオープンした。
  • 2007年(平成19年)
    • 6月1日 - 広島東郵便局デイリーヤマザキ広島駅前通り店出張所 (ATM) を廃止[2]
    • 10月1日 - 民営化に伴い広島東郵便局共通事務センターを廃止、併設された郵便事業広島東支店に一部業務を移管。
  • 2012年(平成24年)10月1日 - 日本郵便株式会社の発足に伴い、郵便事業広島東支店を広島東郵便局に統合。
  • 2017年(平成29年)3月5日 - ゆうゆう窓口の24時間営業を廃止。
  • 2019年令和元年)
    • 5月23日 - 広島東郵便局を解体し、跡地に20階建て高層ビルを建設すると発表。
    • 9月17日 - 広島県広島市南区松原町9-1(エールエールA館(福屋広島駅前店)7階)へ移転[3]。これに伴い、広島市東区の集配業務を広島中央郵便局、広島市南区の北部地域の集配業務を宇品郵便局へ移管、ゆうゆう窓口を廃止、集配郵便局から無集配郵便局へ変更。

取扱内容[編集]

風景印[編集]

周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭和29年郵政省告示第1468号・1469号(昭和29年11月19日付官報第8366号掲載)
  2. ^ 広島銀行管理のイーネットに転換したため。
  3. ^ 移転:広島東郵便局(広島県)”. 日本郵便株式会社. 2019年8月28日閲覧。
  4. ^ 風景印 - 日本郵便