広島県女子サッカーリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広島県女子サッカーリーグ
加盟国 日本の旗 日本広島県
創立 1978
ディビジョン Aリーグ
Bリーグ
参加クラブ 6 (Aリーグ)
8 (Bリーグ)
リーグレベル 第5部
上位リーグ 中国女子サッカーリーグ
最新優勝クラブ Aリーグ:広島大学女子サッカー部
Bリーグ:安芸府中フットボールクラブレディース (2013)

広島県女子サッカーリーグは、日本広島県に所在する女子(第5種)登録チームが参加する女子サッカーリーグである。

概要[編集]

日本全国の都道府県にある都道府県リーグのひとつであり、日本の女子サッカーリーグ編成において5部に相当する。

県リーグはAリーグとBリーグに分かれており、それぞれAリーグが1部、Bリーグが2部に相当する。

順位決定は1回戦総当り勝ち点制になっていて、1試合は前半30分、後半30分にて行う[補足 1]。なお、不戦敗の場合は勝ち点-3となる[1]

2014年度で第37回を迎える。

リーグ昇格・降格[編集]

ディビジョン入れ替え[編集]

  • Aリーグ最下位のチームは、Bリーグ優勝チームとの入替で自動降格となる。
  • Aリーグの最下位から2番目のチームは、Bリーグ2位のチームと入替戦が行われ、その勝者が翌年度のAリーグに昇格または残留する。

中国女子サッカーリーグへの昇格[編集]

Aリーグ成績上位3チーム中から上位から優先して2チームが中国女子サッカーリーグチャレンジ戦への参加権を得る[2]。これは上位チームに中国リーグチャレンジ戦参加辞退が例え出ても、上位3位以内は必須条件となる。

チャレンジ戦は中国地方5県の県リーグ上位チームが参加するトーナメント戦で、上位2チームが中国女子サッカーリーグ入替戦に出場できる。

中国女子サッカーリーグ下位2チームとの入替戦に勝利すると、中国女子サッカーリーグへ昇格することが出来る。

チャレンジリーグ昇格などで中国リーグに欠員が出た場合は、チャレンジ戦優勝で自動昇格、チャレンジ戦2位が中国リーグ最下位と入替戦となる。

参加クラブ[編集]

2014年度

Aリーグ[編集]

チーム名 備考
廿日市FCレディース
広島文教女子大学サッカー部 前年度準優勝
広島フジタレディースサッカークラブ
FCバイエルンツネイシレディース
Vellatrix 前年度Bリーグ準優勝
レヴァリーズ広島FCマリット
安芸府中フットボールクラブレディース 前年度Bリーグ優勝
吉島レディースサッカークラブ

Bリーグ[編集]

チーム名 備考
文教女子大学附属高等学校サッカー部
備後府中TAM-S EPL
青崎サッカークラブHANAKO
アンジュヴィオレ広島U-18
松竹苺アミーカ
舟入体協女子サッカー部
広島女学院大学サッカー部

リーグ戦結果[編集]

Aリーグ[編集]

年度 優勝 準優勝
2005 28 青崎サッカークラブHANAKO 舟入体協女子サッカー部
2006 29 Vellatrix 舟入体協女子サッカー部
2007 30 Vellatrix 広島大学女子サッカー部
2008 31 Vellatrix 広島大学女子サッカー部
2009 32 備後府中TAM-S Vellatrix
2010 33 Vellatrix 備後府中TAM-S
2011 34 レヴァリーズ広島FCマリット Vellatrix
2012[3] 35 アンジュヴィオレ広島 広島大学女子サッカー部
2013 36 広島大学女子サッカー部 広島文教女子大学サッカー部
2014 37 廿日市フットボールクラブレディース 広島文教女子大学サッカー部

Bリーグ[編集]

年度 優勝 準優勝
2005 28 Vellatrix 広島大学女子サッカー部
2006 29 廿日市フットボールクラブジュニア 中野東フットボールクラブ
2007 30 備後府中TAM-S 安芸府中フットボールクラブレディース
2008 31 サンフレッチェ常石レディース[注 1] 文教女子大学附属高等学校サッカー部
2009 32 青崎サッカークラブHANAKO 舟入体協女子サッカー部
2010 33 レヴァリーズ広島FCマリット 吉島レディースサッカークラブ
2011 34 広島文教女子大学サッカー部 舟入体協女子サッカー部
2012[3] 35 FCバイエルンツネイシ・レディース 舟入体協女子サッカー部
2013 36 安芸府中フットボールクラブレディース Vellatrix
2014 37 文教女子大学附属高等学校サッカー部 アンジュヴィオレ広島U-18
  1. ^ サンフレッチェ常石レディースは2012年にFCバイエルンツネイシ・レディースに変わった[4]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

補足[編集]

  1. ^ 気温30度以上の場合は15分で給水タイムが有る。

出典[編集]

  1. ^ 広島サッカー向上委員会 2006年11月5日”. 中国放送 (2006年11月5日). 2013年2月4日閲覧。
  2. ^ 公式結果報告 2013.
  3. ^ a b 公式結果報告 2012.
  4. ^ NPOツネイシ・スポーツアクト”. 2015年5月26日閲覧。

参考文献[編集]