広島県立みよし公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島県立みよし公園
県立みよし公園 Miyoshi park - panoramio.jpg
分類 都市公園(広域公園)
所在地
面積 約52.8ha
開園 2001年(平成13年)
運営者 広島県(指定管理者:ミズノグループ・星光ビル管理共同企業体)
公式サイト 指定管理者のサイト
テンプレートを表示

広島県立みよし公園(ひろしまけんりつみよしこうえん)は、広島県三次市四拾貫町にある都市公園(広域公園)である[1]。広島県が備北新都市圏における総合文化ゾーン建設の方針に沿って、多目的体育館を中心とする広域公園として整備した。1991年平成3年)10月にカルチャーセンターを始めとして部分開園され2001年(平成13年)4月に全面開園した。

施設[編集]

有料施設[編集]

  • カルチャーセンター
    • アリーナ
    • 文化活動室
    • 視聴覚室
    • 研修室
    • 会議室
  • みよしウェーブ
    • 温水プール
    • トレーニングルーム
  • 屋外施設
    • 文化の広場
    • テニスコート
    • パークゴルフ場

無料施設[編集]

  • しょうぶ園
  • こども広場
  • 芝生広場
  • 自由広場
  • 多目的広場

公園データ[編集]

  • 所在地 〒728-0016 広島県三次市四拾貫町神田谷
  • 公園面積 50.9ha
  • 開園時間 9:00 - 21:00
  • 駐車場 475台(無料)
  • 休園日 毎週水曜日と12月29日から翌年1月3日まで(水曜日が祝日の場合は、その翌日)

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 三次市都市計画図(三次市)