広島県立尾道工業高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島県立尾道工業高等学校
過去の名称 広島県尾道工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 広島県の旗 広島県
学区 全県一円
設立年月日 1963年4月1日
閉校年月日 2007年3月31日
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 機械科
電気科
生物化学科
設備工業科
電子工業科
学期 3学期制
所在地 722-0073
広島県尾道市向島町5548番地10
外部リンク http://www.onomichi-th.hiroshima-c.ed.jp/(日本語)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

広島県立尾道工業高等学校(ひろしまけんりつ おのみちこうぎょう こうとうがっこう)は、広島県尾道市向島町に以前存在した、県立工業高等学校2007年3月をもって、旧広島県立本郷工業高等学校に設置された、広島県立総合技術高等学校と完全統合がなされ、廃校となった。ただし、事務(証明書類の発行等)継承校は広島県立尾道商業高等学校である[1]

沿革[編集]

開校後[編集]

  • 1963年4月1日 -- 現在地において広島県尾道工業高等学校として機械科、電気科、化学工学科、設備工業科、電子工業科の5学科を設置し開校
  • 1968年10月1日 - 校名を広島県立尾道工業高等学校に改称する
  • 1989年4月1日 −− 化学工学科にかわり生物化学科を設置
  • 2007年3月31日 - 廃校。広島県立総合技術高等学校へ完全移行。ただし、事務(証明書類の発行等)は広島県立尾道商業高等学校へ移管された[1]

閉校後[編集]

学科[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 閉校に伴う諸証明書の発行について
  2. ^ 尾道学園 沿革”. 学校法人尾道学園 (2014年12月31日). 2015年12月5日閲覧。