広島県総合グランドラグビー場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島県総合グランド > 広島県総合グランドラグビー場
広島総合グランドラグビー場
(コカ・コーラボトラーズジャパン広島総合グランドラグビー場)
Coca colawest1.jpg
広島県総合グランドラグビー場の位置(広島市旧市内内)
広島県総合グランドラグビー場
施設情報
所在地 広島市西区観音
位置 北緯34度22分35.2秒
東経132度25分18.6秒
座標: 北緯34度22分35.2秒 東経132度25分18.6秒
所有者 広島県
運用者 セイカスポーツセンター・鹿島建物・西尾園芸 共同企業体
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 142.8m×77m
使用チーム、大会
マツダブルーズーマーズ
中国電力レッドレグリオンズ
収容能力
1,100
アクセス
広島電鉄バス・総合グラウンド入口バス停

広島県総合グランドラグビー場(ひろしまけん・そうごうグランド・ラグビーじょう)は、広島県広島市西区広島県総合グランド内にあるラグビー競技場。

施設は県が所有し、2016年平成28年)4月以降、「セイカスポーツセンター・鹿島建物・西尾園芸共同事業体」が指定管理者となり運営管理を行っている[1]

施設の命名権コカ・コーラウエストホールディングスが取得し、2008年(平成20年)4月1日より呼称を「Coca-Cola West 広島総合グランドラグビー場」としていた。
その後、組織再編でコカ・コーラボトラーズジャパンホールディングスとなった事に伴い、2018年(平成30年)4月1日からは、「コカ・コーラボトラーズジャパン広島総合グランドラグビー場」としている。

概要[編集]

1951年の広島国体でラグビー会場で使用され、全国高等学校ラグビーフットボール大会広島県決勝が毎年ここで行われる

また、マツダブルーズーマーズおよび中国電力レッドレグリオンズが公式戦に使用している他、サンフレッチェ広島の下部組織の練習会場にも使われている。

施設概要[編集]

  • フィールド:天然芝、142.9m×77m
  • 収容人数:1100人(メインスタンドのみ)
  • 得点板

アクセス[編集]

総合グランド内その他の施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 広島県総合グランドに係る指定管理者の候補者の選定について (PDF)”. 広島県教育委員会事務局教育部スポーツ振興課. 2018年7月18日閲覧。