広島県道83号志和インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
主要地方道
Japanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
広島県道83号標識
広島県道83号 志和インター線
主要地方道 志和インター線
路線延長 4.2 km
制定年 1994年
起点 東広島市志和町別府【地図
終点 東広島市八本松町宗吉【地図
接続する
主な道路
(記法)
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
都道府県道33号標識
広島県道33号瀬野川福富本郷線

Japanese National Route Sign 0002.svg 国道2号
■テンプレート(■ノート ■使い方) ウィキプロジェクト 道路

広島県道83号志和インター線(ひろしまけんどう83ごう しわインターせん)は、広島県東広島市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

2005年平成17年)4月に西条バイパス終点の八本松町宗吉まで延長され(このうち八本松ICから大山トンネル予定地付近までの0.75 kmは国道2号安芸バイパスとの並行路線)、それまで西条バイパスから志和ICまで行くには、いったん溝迫交差点から志和インター入口まで2号線の現道を経由しないと行けなかったが、延長部分の開通で所要時間が短縮しアクセスが改善された。これにより、溝迫交差点と志和インター入口交差点付近の下り線(広島方面)の渋滞は以前と比べ改善された。しかし新設部分の交通量が増加し、現道83号と交差する新設された志和インター入口北交差点付近が志和インター方面と西条バイパス方面両方で混雑し、朝、夕の通勤ラッシュ時は渋滞する。今日では交通情報でもこの付近の情報が流れる。

志和インター入口北から西志和小学校前交差点までの間でも夕方は志和インター方面に向かって、渋滞または混雑が起きる。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

支線
  • 広島県道83号志和インター線(東広島市志和町七条椛坂・志和インター入口(北)交差点)
  • 国道2号(東広島市八本松西)
  • 国道2号 西条バイパス(東広島市八本松町飯田・支線終点)【地図

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 広島県、「広島県の道路現況について」より
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]