広島電鉄5200形電車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広島電鉄5200形電車
Green mover APEX
Hiroden 5200 20190623.JPG
5201号 2019年6月23日撮影
基本情報
運用者 広島電鉄
製造所 近畿車輛
三菱重工エンジニアリング
東洋電機製造
製造年 2019年 -
製造数 2編成
運用開始 2019年3月14日
主要諸元
編成 5車体3台車連接固定編成
軌間 1,435 mm
電気方式 直流600V
最高運転速度 60 km/h
設計最高速度 80 km/h
起動加速度 3.5 km/h/s
減速度(常用) 4.8 km/h/s
減速度(非常) 6 km/h/s
編成定員 151(着席58)人
全長 30,000 mm
全幅 2,496 mm
全高 3,450 mm
床面高さ

360 mm

330 mm (入口部)
備考 出典:[1]
テンプレートを表示

広島電鉄5200形電車(ひろしまでんてつ5200かたでんしゃ)とは、2019年に登場した広島電鉄路面電車である。愛称 Green mover APEX(グリーンムーバーエイペックス)。2019年グッドデザイン賞を受賞した[2]

概要[編集]

2018年7月26日に導入が発表された[3]近畿車輛・三菱重工エンジニアリング[注釈 1]東洋電機製造の3社による「U3」が製造を担当し[1][4]、3社に広島電鉄を加えた4社が共同開発した超低床電車JTRAM」シリーズの第三世代にあたる。愛称の「APEX」は「頂点」「極地」などの意味を持つ[1]。 広電が導入する平成最後の車両となった。

5100形 (Green mover max) と同様の、全長30mの5車体連接車で、宮島口方から B、D、E、C、A 車となっている。「未来×スピード」を基本コンセプトとして[4]、インテリア・エクステリアともモノトーン基調にグリーンのアクセント[注釈 2]となるデザインが施された[1][4]。エクステリア面では角を斜めにカットしたグラフィックスによりスピード感を表現し、インテリアでは腰掛けの表布に広島の川の流れをモチーフにしたドットと曲線の図柄が施されている。

宮島線の運用形態の見直し(車掌2名乗務から1名乗務への変更)を踏まえて業務スペースを座席に置き換えたことで、定員が5100形から2名増の151名となっている[1]。 5000形、5100形と違い、連結部上部にあった1行分のLEDパネルが廃止され、各ドア上部にフルカラー液晶表示器が設置されている。また双方の運転台すぐ裏には5000形、5100形の運賃表とは違い、1000形同様デジタルサイネージ機能を持つ液晶モニターが設置されている。

各車状況[編集]

特記がある場合を除き、2019年3月現在の状態を示す。

車号 竣工 所属 塗装 備考
5201 2019年1月 荒手車庫 標準色
5202 2019年2月

運用[編集]

2019年2月1日広島市中区江波にある江波車庫に搬入され、組み立てを行った後、宮島線・市内線で試運転が行われ、同年3月14日に5201号が広電宮島口駅で出発式を行い、営業運転を開始した[1]。2019年3月28日には5202号が投入され、当面2編成が2号線(広島駅 - 広電宮島口間)で運用される[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注記[編集]

  1. ^ 2018年1月1日に三菱重工業の交通システム製品の製造を継承。
  2. ^ 広島電鉄では「これまでの系譜とは異なる」と説明しているが、「モノトーンにグリーンのアクセント」のカラーパターンは、1000形 (GREEN MOVER LEX) のエクステリアデザインにも採用されている。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 上新大介 (2019年3月14日). “広島電鉄5200形「Greenmover APEX」新型車両デビュー - 写真85枚”. マイナビニュース. https://news.mynavi.jp/article/20190314-greenmoverapex/ 2019年3月17日閲覧。 
  2. ^ “Greenmover APEX(5200形)「2019年度グッドデザイン賞」の受賞について” (プレスリリース), 広島電鉄, (2019年10月3日), https://www.hiroden.co.jp/topics/2019/1003-gooddesign.html 2020年1月31日閲覧。 
  3. ^ “新型車両の導入について” (プレスリリース), 広島電鉄, (2018年7月26日), http://www.hiroden.co.jp/topics/2018/0726-newstreetcar.html 2019年3月17日閲覧。 
  4. ^ a b c 広島電鉄5200形が公開される”. 鉄道ファン railf.jp 鉄道ニュース (2019年3月14日). 2019年3月17日閲覧。
  5. ^ “Greenmover APEX(5200形)運行開始および出発式の開催について” (プレスリリース), 広島電鉄, (2019年3月4日), http://www.hiroden.co.jp/topics/2019/0304-apex.html 2019年3月17日閲覧。