広東日之泉足球倶楽部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
広東日之泉足球倶楽部
原語表記 広東日之泉足球倶楽部
愛称 水廠
クラブカラー 緑・橙
創設年 2007年
所属リーグ 中国甲級
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 広東省広州市
ホームスタジアム 黄埔体育中心
収容人数 12,000
代表者 中華人民共和国の旗 林勤
監督 中華人民共和国の旗 張軍
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
広東日之泉足球倶楽部
各種表記
テンプレートを表示

広東日之泉足球倶楽部は、中華人民共和国広東省広州市を本拠地とするサッカークラブである。中国サッカー・甲級リーグ(中国甲級聯賽、国内リーグ2部に相当)に所属する。

歴史[編集]

  • 2007年 - 第11回中華人民共和国全国運動会(全運会)に向け、広東省足球協会は強化の方針を掲げ、リーグに参加する広東省のプロサッカークラブを作る運びになった。これにより広東日之泉足球倶楽部が誕生し、乙級リーグに初参加。初年度の成績は南区7位。
  • 2008年 - 乙級リーグで南区で優勝、昇格プレーオフでも2位に入り、甲級リーグへの昇格を決める。
  • 200910年 - 広州アジア競技大会に向け広東省人民体育場が改修工事に入り閉鎖されたため、広州市黄埔区にある黄埔体育場、もしくは乙級リーグに所属する東莞南城がホームスタジアムとして利用している東莞市の東莞体育中心をホームスタジアムとしてリーグ戦を戦った。
  • 2011年 - 改修工事が終了し再び広東省人民体育場をホームスタジアムとして戦う。リーグ戦中盤まで昇格を狙える位置につけるが、最終的に3位に終わりあと一歩で超級リーグ昇格を逃す。
  • 2012年1月5日 - 監督の交代を発表。後任には上海申花でコーチを務めていたセルビア人のドラガン・ココトヴィッチが就任した。彼はクラブ史上初の外国人監督となった。

獲得タイトル[編集]

国内タイトル[編集]

  • 乙級リーグ : 1回
    • 2008(南区)
  • 省港杯(広東省と香港のクラブの代表が争うカップ戦) : 2回
    • 2010, 2011

過去の成績[編集]

  • 2007年 - 乙級リーグ 7位(南区)
  • 2008年 - 乙級リーグ 優勝(南区) 昇格プレーオフ2位
  • 2009年 - 甲級リーグ 5位
  • 2010年 - 甲級リーグ 11位
  • 2011年 - 甲級リーグ 3位
  • 2012年 - 甲級リーグ 10位

歴代監督[編集]

  • 中華人民共和国の旗 曹陽 2007-2011
  • セルビアの旗 ドラガン・ココトヴィッチ 2012
  • 中華人民共和国の旗 曹陽 2012
  • ブラジルの旗 ジョゼ・リカルド・ランボー 2012
  • 中華人民共和国の旗 張軍 2013-

歴代所属選手[編集]

  • 中華人民共和国の旗 李偉軍 2009-2012
  • コスタリカの旗 ダリオ・デルガド 2011
  • ブラジルの旗 レイナウド 2012
  • 香港の旗 陳肇麒 2012-

脚注[編集]