広橋公寿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
広橋 公寿
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県宗像郡玄海町(現:宗像市
生年月日 (1957-01-11) 1957年1月11日(61歳)
身長
体重
181 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手外野手
プロ入り 1980年 ドラフト外
初出場 1981年4月4日
最終出場 1991年6月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

広橋 公寿(ひろはし こうじゅ、1957年1月11日 - )は、福岡県宗像郡玄海町(現:宗像市)出身[1]の元プロ野球選手内野手外野手)、野球指導者。

長男は2005年四国アイランドリーグ第一期生として、高知ファイティングドッグスで1年間プレーしていた広橋貴寿[2]。また、現在シアトル・マリナーズに在籍する投手・岩隈久志は義理の息子(=長女の夫)に当たる[3]

経歴[編集]

選手時代[編集]

東海大五高から八幡大学に進学。九州六大学リーグでは在学中3度優勝。

大学卒業後は、社会人野球東芝に入社。1979年から2年連続で都市対抗野球に出場し、リードオフマンとして活躍する。東芝のチームメートに黒紙義弘菊地恭一らがいた。

1980年オフに、ドラフト外西武ライオンズへ入団。同期のドラフト外入団に秋山幸二がいる。

1年目の1981年から一軍に定着。開幕直後から行沢久隆三塁手のレギュラーを争い、同年は44試合に先発出場。翌年からスティーブ・オンティベロスが三塁に回ったため、外野手も兼ね、ユーティリティプレイヤーとして長く活躍した。左投手にはめっぽう強く、しぶとい打撃で、西岡良洋と共に左キラーとして当時の監督広岡達朗に重宝される。

1983年読売ジャイアンツとの日本シリーズでは、俊足を活かし代走として4試合、代打で1試合に出場。1984年にはシーズン中盤から一番打者に起用され、50試合に先発出場、打率.296の好成績を残す。1985年には規定打席不足ながら打率.301をマークしている。同年の阪神タイガースとの日本シリーズでは代打、守備固めとして3試合に出場。第4戦では9回表に勝ち越しの導火線となる安打を放っている。1986年には故障もあって後半戦を棒に振り、その後は代打、指名打者としての起用が主となった。

1989年オフ、宮下昌己大宮龍男との交換トレードで小川宗直と共に中日ドラゴンズへ移籍。1990年オフ、小早川幸二との交換トレードで、地元福岡ダイエーホークスに移籍。1991年限りで現役引退。

現役引退後[編集]

福岡県内のゴルフ場に勤務するかたわら、九州地区からの中継限定で文化放送の解説者を務めた。1995年から2003年まで、西武で守備走塁コーチや打撃コーチを歴任。2004年には、テレビ埼玉解説者・西日本スポーツ評論家として活動した。

東北楽天ゴールデンイーグルスNPBに参入した2005年に、同球団の一軍外野守備走塁コーチへ就任。シーズン途中からは、一軍打撃コーチから二軍打撃コーチへ降格した駒田徳広に代わって、一軍打撃コーチを務めた。2006年から二軍打撃コーチ、2008年から二軍外野守備走塁コーチ、2011年には二軍育成チーフコーチ(5月16日以降は二軍打撃コーチ)を担当。2010年7月には、当時の二軍監督・仁村徹の病気療養を受けて、二軍監督代行を務めた。2012年には育成チーフコーチを担当したが、シーズン終了後にコーチ契約を行わない旨を伝えられた[4][5]。広橋の退団によって、楽天球団創設時点での監督・コーチ陣は全員が退任した。

2013年には、韓国フューチャーズリーグに参加していた高陽ワンダーズで打撃コーチを担当。2014年に楽天球団へ復帰すると、「楽天イーグルス ベースボールスクール」(楽天球団が運営する少年野球教室)のコーチ(ジュニア部門統括担当)を務めた[6]。さらに、楽天球団が同年12月7日に「東北楽天リトルシニア」(NPB加盟球団が初めて保有・運営するリトルシニアチーム)を設立させたことを受けて、2015年から総監督に就任している[7]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1981 西武 91 180 162 23 44 8 2 2 62 12 8 3 9 0 8 0 1 23 4 .272 .310 .383 .693
1982 64 192 169 28 45 9 2 3 67 14 6 5 3 0 19 0 1 16 1 .266 .344 .396 .740
1983 83 112 93 23 22 6 0 0 28 4 3 3 7 0 10 0 2 14 1 .237 .324 .301 .625
1984 76 200 169 36 50 10 0 3 69 17 5 2 6 3 21 0 1 18 2 .296 .377 .408 .785
1985 82 143 123 16 37 14 1 1 56 17 1 1 6 2 12 2 0 17 1 .301 .358 .455 .813
1986 22 22 20 5 4 0 0 0 4 2 2 1 1 0 1 0 0 4 0 .200 .238 .200 .438
1987 59 106 96 18 31 4 1 1 40 17 2 1 5 0 5 0 0 9 0 .323 .356 .417 .773
1988 50 80 74 12 18 0 0 3 27 12 4 1 3 0 3 0 0 10 2 .243 .273 .365 .638
1989 9 13 10 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 2 0 0 1 0 .000 .167 .000 .167
1990 中日 18 26 24 3 5 0 0 1 8 1 1 1 2 0 0 0 0 7 0 .208 .208 .333 .542
1991 ダイエー 15 13 11 3 2 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2 0 0 4 0 .182 .308 .182 .490
通算:11年 569 1087 951 168 258 51 6 14 363 96 32 18 43 5 83 2 5 123 11 .271 .331 .382 .713

背番号[編集]

  • 30 (1981年 - 1989年)
  • 25 (1990年)
  • 68 (1991年)
  • 85 (1995年 - 2003年、2005年 - 2013年)

関連情報[編集]

出演番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『12球団全選手カラー百科名鑑2003』P128掲載のプロフィール。
  2. ^ 高知新聞ホームページ内に掲載のプロフィール
  3. ^ 岩隈投手、今オフに結婚 西武打撃コーチの長女と Archived 2009年3月27日, at the Wayback Machine. - 『47NEWS』2012年10月31日
  4. ^ 来季のコーチ契約に関して楽天球団公式サイト2012年10月8日付ニュース
  5. ^ 楽天仁村、広橋両コーチが退団ニッカンスポーツ2012年10月10日閲覧
  6. ^ 小学生対象「初心者のための野球教室」を開校!楽天球団公式サイト2014年7月17日付ニュース
  7. ^ 第一期「東北楽天リトルシニア」メンバー決定!楽天球団公式サイト2015年1月22日付ニュース

関連項目[編集]