広瀬敏郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

広瀬 敏郎(ひろせ としろう、1947年-)は、日本の歌手である。主にシャンソンカンツォーネを歌う。

来歴[編集]

兵庫県印南郡志方町(現・加古川市)出身。志方町立志方中学校兵庫県立加古川東高等学校卒業後、歌手を志し18歳で上京[1]。声楽を立川清登に師事、シャンソンを石井好子深緑夏代に学ぶ。

1972年、日本シャンソンコンクール第3位入賞、1973年、カンツォーネコンクール第3位入賞。

現在は東京を拠点に、コンサート、ライブハウスへの出演を精力的にこなしている。また2度のパリ公演のほか、毎年7月のNHKホールでのパリ祭出演など、フランス関係の行事にも多数出演。後進の指導にも携わっている。これまでに5枚のCDアルバムを発表。一般社団法人日本シャンソン協会会員[2]。一般社団法人日仏友好シャンソンKAKEHASHIゲストアドバイザー[3]

脚注[編集]

  1. ^ 神戸新聞2015年8月29日付朝刊東播面「加古川東高音楽部の出身者活躍」
  2. ^ 日本シャンソン協会会員名簿
  3. ^ KAKEHASHIに寄せて

CD[編集]

  • 旅立ち
  • 愛すれば愛するほど
  • 君と旅立とう
  • 気ままなコンサートVol.1
  • 気ままなコンサートVol.2