廣末哲万

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

廣末 哲万(ひろすえ ひろまさ、1978年3月26日 - )は、高知県出身の俳優映画監督

人物[編集]

2001年脚本家高橋泉とともに映像ユニット「群青いろ」を結成。 2004年、ぴあフィルムフェスティバルのPFFアワード2004で「群青いろ」の2作品がグランプリ&準グランプリを獲得し話題を集める。監督・主演を務めた第16回PFFスカラシップ作品『14歳』が、2007年に第36回ロッテルダム国際映画祭で最優秀アジア映画賞、2008年芸術選奨新人賞を受賞した。

主な作品[編集]

映画[編集]

  • さよなら さようなら (2005年) - 監督・撮影・主演
  • ある朝スウプは (2005年、監督:高橋泉) - 主演
  • 鼻唄泥棒 (2006年) - 監督・主演(脚本:高橋泉)
  • 14歳 (2007年) - 監督・主演(脚本:高橋泉)
  • 天然コケッコー (2007年、監督:山下敦弘) - しげちゃん 役
  • 夕日向におちるこえ (2007年) - 監督・脚本・出演
  • むすんでひらいて (2007年、監督:高橋泉) - 出演
  • FIT(2010年) - 監督・脚本・撮影・出演
  • 海燕ホテル・ブルー (2012年、監督若松孝二) - 出演
  • 凶悪 (2013年、脚本:高橋泉) - 出演
  • あした家族(2013年) - 監督・出演
  • ミスターホーム(2014年、監督:池田千尋、ハセガワアユム、工藤渉、長友孝和) - 出演

CM[編集]

  • NTT DoCoMo 「家ラブ族」(市川準監督・2006年)

脚注[編集]