廣江美之助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

廣江美之助(ひろえ みのすけ、1914年6月7日 - 2000年1月12日)は日本の植物学者である。専門はセリ科植物の分類学的研究である。

岐阜県出身、東京大学の植物学科を経て、カリフォルニア大学に留学した。京都大学の教授を長く務めた。昭和30年頃から警察の植物鑑定に協力し、『捜査植物学』全4巻を出版し、京都府警永年捜査貢献賞を受賞した。

著書[編集]

  • 『日本産セリ科植物の分類地理学的研究』
  • 『世界産セリ科植物の分類学的研究』
  • 『現代雑草考』(青菁社)
  • 『捜査植物学』(有明書房)
  • 『鞍馬山の植物』(鞍馬寺出版)、他
M.Hiroeは、植物の学名命名者を示す場合に廣江美之助を示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

参考文献[編集]

  • 『植物文化人物事典』大場秀章(編集)出版社: 日外アソシエーツ (2007年4月) ISBN 4816920269