廣瀬大貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
本来の表記は「廣瀨大貴」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
廣瀨 大貴
ひろせ だいき
Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム 廣瀨 大貴
ラテン文字 Daiki Hirose
愛称 大ちゃん
国籍 日本の旗 日本
種目 長距離走
所属 大阪ガス
大学 明治大学
生年月日 (1991-10-06) 1991年10月6日(27歳)27歳
出身地 京都府
身長 178cm
体重 58kg
自己ベスト
1500m 3分42秒15
5000m 13分42秒59
10000m 29分14秒33
ハーフマラソン 1時間03分44秒
編集 テンプレートのヘルプを表示する

廣瀨 大貴(ひろせ だいき、1991年10月6日‐)は、日本陸上競技選手。京都府出身。洛南高校明治大学経営学部卒業。大阪ガス所属。左利き

来歴・人物[編集]

明治大学時代には箱根駅伝に4年連続で出走し、いずれも箱根の山下り6区を担当。1年時の第87回大会では区間17位だったが、2年時には区間8位、3年時には区間2位と年々区間順位を上げ、4年時の第90回大会では千葉健太(駒澤大学卒)の持つ区間記録にあと5秒と迫る58分16秒という好タイムで念願の区間賞を獲得した[1]

大学卒業後は地元関西の大阪ガスに就職。入社1年目の2014年関西実業団対抗駅伝競走大会で好走し、大阪ガスを55年ぶりの全日本実業団駅伝出場に導いた[2]。また、大阪ガス入社後には駅伝だけでなく、トラックの1500mでも大きく活躍。日本陸上競技選手権大会では入社1年目の第98回大会(2014年)、入社2年目の第99回大会(2015年)と2年連続で準優勝。2015年にはアジア陸上競技選手権大会にも同種目で出場し、4位入賞を果たした[3]

自己ベスト記録[編集]

出典[編集]

  1. ^ [1] 箱根駅伝公式Webサイト
  2. ^ [2] 1-1開催☆ニューイヤー駅伝!大阪ガス陸上競技部が上州路7区間100kmに挑みました!:大阪ガス通信
  3. ^ [3] 陸上競技部/スポーツ・文化活動/取り組み・活動/大阪ガスについて/大阪ガス株式会社
  4. ^ [4] 選手紹介 長距離 - 陸上競技部/大阪ガス