延髄突き割る

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
延髄突き割る
マキシマム ザ ホルモンシングル
初出アルバム『ロッキンポ殺し (#1)
糞盤 (#1)』
A面 ROLLING1000tOON
恋のスウィート糞メリケン
B面 フォーエバーHEY!HO!LET'S GO! 〜ラモーンズに捧ぐ〜
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本の旗 日本 2003年
ジャンル ミクスチャー・ロック
レーベル ミミカジル
作詞・作曲 マキシマムザ亮君
チャート最高順位
マキシマム ザ ホルモン シングル 年表
肉コップ
2002年
延髄突き割る
(2003年)
ロック番狂わせ/ミノレバ☆ロック
2004年
テンプレートを表示

延髄突き割る」(えんずいつきわる)は、日本ロックバンドマキシマム ザ ホルモンのインディーズ3枚目のシングル。2003年9月3日にミミカジルより発売された。CD EXTRA仕様となっており、「アバラ・ボブ」(アルバム『耳噛じる』収録曲)のライブ映像が収められている。

収録曲[編集]

  • 全作詞・作曲:マキシマムザ亮君
  1. ROLLING1000tOON
    • 日本テレビ系アニメ『エアマスター』エンディングテーマ。アニメで使用されたものは音源が異なっている。
    • このシングルの表題曲。アニメの話を受けて書き下ろされた曲だが、アニメの曲ということからデスヴォイスの禁止とポップな曲調にするように言われたとのこと[2]。当初は「延髄突き割る」という名前で収録予定だったが、アニメの制作サイドであったバップ(後にメジャー移籍元となる)から「視聴者に怖い印象を与える恐れがある」と却下された。その後「夜中にアニメなんか見てないでさっさと寝ろ!!」というタイトルを発案したがこれも却下され、現在のタイトルとなった。[3]
    • ミュージック・ビデオが作られており、エキストラ約60人と渋谷の某スクランブル交差点で撮影された[2]
  2. 恋のスウィート糞メリケン
  3. フォーエバーHEY!HO!LET'S GO! 〜ラモーンズに捧ぐ〜
    • 歌詞は公表されていない。
  4. アバラ・ボブ(BAMBOOMAN Mix#2)

収録アルバム[編集]

オリジナル
  • 『ロッキンポ殺し』 (#1)
  • 糞盤』 (#2)

出典[編集]

  1. ^ a b 「延髄突き割る」マキシマム ザ ホルモンオリコン芸能人事典)2014年10月23日閲覧。
  2. ^ a b マキシマム ザ ホルモンインタビュー! (INDIES NAVIGATOR)2014年10月23日閲覧。
  3. ^ a b 歌詞カードの楽曲解説より。