建築板金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

建築板金(けんちくばんきん)とは、金属板を加工して屋根工事(屋根材、葺き付け、雨ドイなど)や外壁、ダクト、水回り工事などを施工すること[1]。これを職業とする者を建築板金工と呼ぶ。以前は「銅工屋」と言われていた[要出典]

目次

概要

  • 使用材料 : カラートタンガルバリウム亜鉛めっき鋼板など)・銅板ステンレスアルミ真鍮など。
  • 建築部位 : 屋根外壁雨樋、水廻りなど
  • 大型物件(スパンを必要とする建物): 多くの金属外装材が使われる。
  • 屋根材 : 種類として 折板、波板、一文字葺、瓦棒、金属瓦など
  • 外壁材 : 種類として 金属サイディング、角波、波板、スパンドレンなど
  • 雨樋材 : 近年は工業生産化されて、手作りは少ない。
  • 内装材 : 厨房、台所、食品工場などのステンレス内装張りなど
  • 装飾材 : 屋根の装飾として鬼など

脚注

  1. ^ 金属加工科板金コース(訓練期間6 ヶ月)のご案内(独立行政法人雇用・能力開発機構おきなわ)

関連項目

今日は何の日(12月8日

もっと見る

「建築板金」のQ&A