弁護士ビリー・マクブライド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

弁護士ビリー・マクブライド(Goliath)は、Amazonビデオによるアメリカ合衆国の弁護士テレビドラマシリーズである。ビリー・ボブ・ソーントンが主演を務める[1]

概要[編集]

主人公のビリー・マクブライドはかつて巨大弁護士事務所を創設したエリート弁護士であったが、挫折し零落している。家族と別れ、酒におぼれてうらぶれたモーテル暮らしをしながら、しいたげられた人間や友人たちのために弁護士としてゴリアテのごとき巨大な敵と戦う。

各シーズンは8話を通して一つの事件を扱う。シーズン1は2016年10月13日に配信開始された[2][3]。2017年2月15日、シーズン2の製作が発表された[4]。シーズン2は2018年6月15日から配信された[5]。2018年12月11日、シーズン3の製作が発表され[6]、2019年10月4日に配信された[7]。2019年11月14日、最終シーズン4の製作が発表された[8]

主演のソーントンは本作で2017年ゴールデングローブ賞テレビドラマ部門男優賞(ドラマ部門)を受賞した。

登場人物[編集]

メイン[編集]

※括弧内は日本語吹替

ビリー・マクブライド - ビリー・ボブ・ソーントン小形満
巨大弁護士事務所クーパーマン・マクブライドの共同創業者。かつては優秀な弁護士であったが、現在は事務所を辞め、アルコール中毒サンタ・モニカの長期滞在者用モーテルに住む[9]
ドナルド・クーパーマン - ウィリアム・ハートふくまつ進紗
クーパーマン・マクブライドの共同創業者。顔に火傷を負って事務所の個室に閉じこもり、ほとんどの従業員は会ったこともない。カメラと盗聴によって事務所を監視する。ビリーを激しく恨む[10]。(S1、S3)
ミシェル・マクブライド - マリア・ベロ藤本喜久子
ビリーの元妻でクーパーマン・マクブライドのパートナー弁護士[11]。(S1)
ルーシー・キトリッジ - オリヴィア・サールビーLynn
クーパーマン・マクブライドの若い吃音症のある弁護士[12]。(S1)
パティ・ソリス=パパジアン - ニナ・アリアンダ英語版ちふゆ
弁護士で不動産業者[13]。ビリーの協力者。
マーヴァ・ジェファーソン - Julie Brister
ビリーの秘書
キャリー・セネイト - モリー・パーカー
クーパーマン・マクブライドの幹部弁護士[14]。(S1)
ブリタニー・ゴールド - タニア・レイモンド(村松妙子)
ビリーの友人の娼婦[15]
ジーナ・ラーソン - サラ・ウィンター種市桃子
自殺したとされる、ボーンズ・テックに勤務していたライアン・ラーソンの未亡人[16]。(S1)
ジェイソン・ラーソン - ブリテン・ダルトン英語版
ライアンとジーナの息子[17]。(S1)
デニス・マクブライド - ダイアナ・ホッパー英語版葉山那奈
ビリーとミシェルの娘。
マリソル・シルヴァ - アナ・デ・ラ・レゲラ英語版
メキシコ出身のロス市議会議員、後にロス市長。(S2-S3)
ハキーム・ラシャド - モリス・チェストナット
地方検事代理。(S2)
トム・ワイアット - マーク・デュプラス
ロスの不動産開発業者でマリソルの支持者。(S2)
ウェイド・ブラックウッド - デニス・クエイド
大農園主でホテル・カジノ経営者、水道委員長 (S3)
ダイアナ・ブラックウッド - エイミー・ブレネマン
ライフスタイル・ブランドを経営するウェイドの妹 (S3)
アントン/ダリオ - Shamier Anderson
ダイアナの養子の双子 (S3)
ジョー・リトルクロウ - グラハム・グリーン
ブラックウッドの右腕 (S3)
ステファニー・リトルクロウ - Julia Jones
ジョーの義理の娘 (S3)

リカーリング[編集]

レナード・レッツ
ボーンズ・テックの法律顧問。(S1)
ウェンデル・コーリー - ドワイト・ヨアカム
ボーンズ・テックのCEO[18]。(S1)
ロストン・ケラー - ハロルド・ペリノー・ジュニア
ライアン・ラーソン事件を担当する裁判官。(S1)
レイチェル・ケネディ - エヴァー・キャライン英語版
ライアン・ラーソンの姉で、弟の疑わしい自殺の事件の裁判をビリーに依頼する。(S1)
ネッド・べリング - ケヴィン・ワイズマン
ボーンズ・テックの元従業員。(S1)
ファーレイ - ジェイソン・リッター
ビリーに協力するFBI捜査官。(S1)
ローマン - ドミニク・フムサ英語版
フリオ・スアレスの事件を捜査する刑事。(S2)
クレイトン - ジェームズ・ウォーク英語版
ビリーとパティに協力するFBI捜査官。(S2)
ウォレス - アレクサンドラ・ビリングス英語版
フリオ・スアレスの事件を担当する裁判官。(S2)
ルーミス - マシュー・デル・ネグロ英語版
ワイアットの手下となって働く影の雑用係。ローマンの親友。(S2)
J.T. - ポール・ウィリアムズ
ビリーのかつての同僚で調査を請け負う。(S2-S3)
ジーン - グリフィン・ダン
ビリーの旧友のセントラル・バレーの農家 (S3)
ボビー - シェリリン・フェン
ビリーの旧友、ジーンの妻 (S3)
ロイ・ウィーラー - ボー・ブリッジス
大農園主 (S3)
リタ - イリーナ・ダグラス
カジノでビリーに話しかけた女(S3)
スミ・セン - Shelby Rabara
ウェイドを弁護するクーパーマン事務所の弁護士(S1,S3)

あらすじ[編集]

シーズン1のあらすじ[編集]

かつては優秀な弁護士であり、成功した巨大な弁護士事務所の創立者の一人である弁護士ビリー・マクブライドは、現在は事務所を辞めてうらぶれアルコール中毒となっている。元妻ミシェルは事務所のパートナーとして残る。

ビリーは巨大兵器製造企業の従業員ラーソンの爆死事件の訴訟を依頼され、ゴリアテのような巨大企業とその弁護をする古巣の事務所と戦う。事務所のもう一人の創設者ドナルドはビリーを激しく憎み、ことあるごとに妨害する。

ラーソンの姉である依頼人は殺され、ビリーと友人たちも危険にさらされる。ビリーはラーソンの息子を新たな依頼人とし、自殺ではないことを立証しようとする。やがて企業が違法な兵器の実験を行っていたことが分かる。

ビリーを狙っていた男の死体がビリーの車のトランクから見つかる。危機に陥ったビリーは審理を急ぎ、企業の経営者とドナルドを証人として召喚する。だがドナルドは脳卒中で寝たきりとなり証言が不可能となる。被告側の弁護士キャリーはビリーとその証人たちを攻撃し、真相は明らかにならないままとなる。ビリーは不利な状況に置かれるが勝訴し、巨額の賠償金を勝ち取る。企業にはFBIの捜査の手が入る。依頼人を殺したのはドナルドの仕業であることが分かる。

シーズン2のあらすじ[編集]

ビリーは相変わらず酒浸りでモーテル暮らしを続ける。娘のデニスがロンドンからロスに戻る。二人の息子を殺されたばかりの、友人のオスカー・スアレスの末息子フリオがギャングの殺人容疑で逮捕され、そのアリバイを証言する直前にオスカーが殺される。市会議員で市長の座を狙うマリソル・シルヴァは知り合いのフリオを救おうとするが、支持者のワイアットに反対される。ビリーはパティとともにフリオの弁護を引き受け、ブリタニーを助手とする。マリソルはビリーと親密になる。

ギャングの殺人を依頼したのはワイアットと手下のルーミスであり、黒幕には麻薬カルテルを運営するガブリエルという男がいることがわかる。ビリーとパティは真犯人を探すが、担当のローマン刑事は親友のルーミスと結んで妨害する。ビリーは容疑者を確保するためにFBIのクレイトン捜査官に協力を求める。外科手術を趣味とするガブリエルは人間の足を自ら切断する場面をワイアットに見せ、切断した容疑者の頭部をビリーに送り付けて脅す。ローマンはフリオに不利な証拠をでっちあげるがストレスで苦しむ。ワイアットはビリーの弁護の状況を探るためにブリタニーに接近し、義肢をつけた女性に欲情する衝動を告白する。デニスは憧れのマリソルが父と交際していることを知り、マリソルの選挙事務所で働き始める。ローマンはビリーの側に寝返って、フリオの公訴は取り下げられる見込みになる。

マリソルはビリーをメキシコの故郷に招待して義兄のガブリエルに会わせ、その間にガブリエルの手下がローマン一家とルーミスを殺し、自殺に見せかけて拘置所のフリオも殺す。ビリーはメキシコで見知らぬ人々と一軒家に監禁される。

ビリーは脱出してロスに戻り、麻薬カルテルがらみの犯罪を暴こうとするが、人々は口を閉ざし、市長となったマリソルの調査は行き詰まる。ワイアットは逮捕前にガブリエルによって誘拐されて始末される。

シーズン3のあらすじ[編集]

ビリーは水資源を独占しようとする富豪兄妹と戦う。セントラル・バレーで農園を経営するビリーの元ガールフレンドのボビーは水不足と地盤沈下の件でビリーに相談を持ち掛ける。ビリーは断るが、ボビーは陥没した穴に落ちて死ぬ。

パティは妊娠を知る。デニスはマリソルへの憎しみから飲酒に溺れる。ブリタニーは弁護士を目指すがかつての偽証が妨げとなる。

ボビーの夫のジーンに依頼を受けたビリーとパティは水資源の強奪が地盤沈下の原因と疑い、大農園主かつカジノ・ホテル経営者で地元の水道委員長を務めるウェイド・ブラックウッド、その妹でライフスタイル・ブランドを経営するダイアナを調査する。ビリーとパティはボビーの死の責任を問うかわりに、水不足に苦しむ住民のために集団訴訟を起こす。だがジーンは原告から退き、ウェイドに恩恵を受ける住民もしり込みする。ダイアナは手下のジョー・リトルクロウに頼んで、逆らった農園主のロイ・ウィーラーを殺させる。ロイは全遺産をジョーの義理の娘のステファニーに残す。

ビリーはかつてメキシコで共に監禁されたジャネットとともに、かつてウェイドのカジノ・ホテルに来たことを思い出す。ビリーを憎むドナルドの指示でクーパーマン弁護士事務所がウェイドを弁護する。ビリーは初審理で薬物を盛られて幻覚に襲われ、棄却を避けるために無償で弁護をせざるを得ない。審問で、ウェイドはマリソルが署名した秘密協定で州の渇水銀行から無制限に水を得る権利を得たことを認めるが、判事は証言を無効にして裁判は不利となる。

ビリーはダイアナが水を得るために連邦政府の土地に違法に掘削したトンネルを見つけ、その中でダイアナに殺されたジョーの死体に出くわす。ダイアナの養子のアントンは水を放流してビリーを殺そうとする。ウェイドはトンネルを爆破して証拠を消し、ダイアナに罪を被せる。だがビリーはウェイドの関与の証拠を見つけ、秘密保持を条件として多額の賠償金での和解を強いる。

ビリーはデニスを通じて、マリソルの関与の情報をマスコミに流して辞任を招く。パティは実の母に会う。ダイアナはウェイドを毒殺し、ビリーを撃つが、ステファニーに復讐される。

エピソード[編集]

シーズン1のエピソード[編集]

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日
11"無謀な挑戦"
"Of Mice and Men"
Lawrence Trillingデビッド・E・ケリー & Jonathan Shapiro2016年10月13日 (2016-10-13)
22"プライドと偏見"
"Pride and Prejudice"
Alik SakharovJonathan Shapiro & デビッド・E・ケリー2016年10月13日 (2016-10-13)
33"24時間の猶予"
"Game On"
Bill D'EliaJonathan Shapiro & デビッド・E・ケリー2016年10月13日 (2016-10-13)
44"ドナルド"
"It's Donald"
Alik SakharovJonathan Shapiro2016年10月13日 (2016-10-13)
55"驚くべき発見"
"Cover Your Ass"
Anthony HemingwayJonathan Shapiro2016年10月13日 (2016-10-13)
66"くすぶる炎"
"Line of Fire"
Lawrence TrillingJonathan Shapiro2016年10月13日 (2016-10-13)
77"ビリーの決断"
"Beauty and the Beast"
Lawrence TrillingJonathan Shapiro & デビッド・E・ケリー2016年10月13日 (2016-10-13)
88"評決"
"Citizens United"
Lawrence TrillingJonathan Shapiro & デビッド・E・ケリー2016年10月13日 (2016-10-13)

シーズン2のエピソード[編集]

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日
91"麻薬カルテル"
"La Mano"
Lawrence TrillingBen Myer2018年6月15日 (2018-06-15)
102"政治的な事情"
"Politics"
Lawrence TrillingNoelle Valdivia and Tony Saltzman2018年6月15日 (2018-06-15)
113"花束"
"Fresh Flowers"
Dennie GordonJennifer Ames and Steve Turner & Marisa Wegrzyn2018年6月15日 (2018-06-15)
124"“アロ”"
"Alo"
Dennie GordonNoelle Valdivia and Tony Saltzman2018年6月15日 (2018-06-15)
135"ガブリエルという男"
"Who's Gabriel"
Dennie GordonTony Saltzman2018年6月15日 (2018-06-15)
146"2人のシンデレラ"
"Two Cinderellas"
Lawrence TrillingNoelle Valdivia2018年6月15日 (2018-06-15)
157"ブラックアウト"
"Diablo Verde"
Lawrence TrillingJennifer Ames and Steve Turner2018年6月15日 (2018-06-15)
168"口封じ"
"Tongue Tied"
Dennie GordonMarisa Wegrzyn2018年6月15日 (2018-06-15)

シーズン3のエピソード[編集]

通算
話数
シーズン
話数
タイトル監督脚本放送日
171"地盤沈下"
"The Subsidence Adventure"
Lawrence TrillingJennifer Ames & Steve Turner2019年10月4日 (2019-10-04)
182"大地からの幸せ"
"Happiness From The Ground Up"
Lawrence TrillingMarisa Wegrzyn2019年10月4日 (2019-10-04)
193"集団訴訟"
"Good Morning, Central Valley"
Lawrence TrillingJennifer Ames & Steve Turner & Marisa Wegrzyn2019年10月4日 (2019-10-04)
204"振り出し"
"Full Circle"
Lawrence TrillingJennifer Ames & Steve Turner & Marisa Wegrzyn2019年10月4日 (2019-10-04)
215"忍びよる影"
"Argus 2: Battledome"
Lawrence TrillingAndrew Matisziw2019年10月4日 (2019-10-04)
226"ファーデランス"
"Fer-De-Lance"
Lawrence TrillingJennifer Ames & Steve Turner & Marisa Wegrzyn2019年10月4日 (2019-10-04)
237"守秘義務"
"Conscious Uncoupling"
Lawrence TrillingMarisa Wegrzyn2019年10月4日 (2019-10-04)
248"慰安"
"Joy Division"
Lawrence TrillingJennifer Ames & Steve Turner2019年10月4日 (2019-10-04)

参照[編集]

  1. ^ Andreeva, Nellie (2015年10月15日). “Amazon Confirms David E. Kelley Drama Series ‘Trial’ Starring Billy Bob Thornton”. Deadline.com. http://deadline.com/2015/12/trial-series-amazon-david-e-kelley-billy-bob-thornton-1201647570/ 2016年10月15日閲覧。 
  2. ^ Andreeva, Nellie (2015年12月1日). “Amazon Sets David E. Kelley Drama 'Trial' Starring Billy Bob Thornton”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  3. ^ Transparent Season 3, High Castle Season 2, Woody Allen Comedy and Others Get Amazon Premiere Dates”. TVLine (2016年8月7日). 2017年2月13日閲覧。
  4. ^ Andreeva, Nellie (2017年2月15日). “‘Goliath’ Renewed For Season 2 With Clyde Phillips As New Showrunner”. Deadline. 2017年2月16日閲覧。
  5. ^ Petski, Denise (2018年5月2日). “'Goliath' Gets Season 2 Premiere Date & New Trailer”. Deadline Hollywood. http://deadline.com/2018/05/goliath-season-2-premiere-date-new-trailer-amazon-1202381405/ 2018年5月3日閲覧。 
  6. ^ ‘Goliath’ Renewed For Season 3 By Amazon” (英語). Deadline Hollywood (2018年12月11日). 2018年12月11日閲覧。
  7. ^ ‘Goliath Season 3 - Official Trailer | Prime Video”. youtube. 2019年8月23日閲覧。
  8. ^ Goliath Renewed For Fourth & Final Season By Amazon Prime Video”. https://www.renewcanceltv.com/goliath-renewed-for-fourth-final-season-by-amazon-prime-video/ 2019年11月14日閲覧。 
  9. ^ Andreeva, Nellie (2015年7月23日). “Billy Bob Thornton To Star In David E. Kelley's Amazon Drama 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  10. ^ Wagmeister, Elizabeth (2015年8月24日). “'Trial': William Hurt Joins Cast of Amazon Legal Drama from David E. Kelley”. Variety. 2016年4月20日閲覧。
  11. ^ Andreeva, Nellie (2015年8月26日). “Maria Bello Joins David E. Kelley's Amazon Drama Series 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  12. ^ Andreeva, Nellie (2015年8月20日). “Olivia Thirlby To Co-Star In David E. Kelley's Amazon Pilot 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  13. ^ Petski, Denise (2016年3月3日). “Nina Arianda Joins David E. Kelley's Amazon Drama 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  14. ^ Pedersen, Erik (2015年11月11日). “Molly Parker Cast As Judge In David E. Kelley's Amazon Drama Series 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  15. ^ Petski, Denise (2016年3月25日). “Jeff Pierre Goes 'Beyond' For Freeform; Tania Raymonde Joins 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  16. ^ Andreeva, Nellie (2015年9月12日). “Sarah Wynter Cast In Amazon Drama 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  17. ^ Petski, Denise (2015年11月10日). “Alysia Reiner Joins ‘Rosewood’; Britain Dalton in 'Trial'”. Deadline.com. 2016年4月20日閲覧。
  18. ^ Petski, Denise (2016年6月15日). “Dwight Yoakam Joins David E. Kelley’s Amazon Drama Series ‘Goliath; Harold Perrineau Also Cast”. Deadline.com. 2016年9月20日閲覧。