弁護士迫まり子の遺言作成ファイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
弁護士迫まり子の遺言作成ファイル
ジャンル テレビドラマ
脚本 井上由美子
監督 佐藤健光
真船禎
出演者 斉藤慶子
岸田今日子
田村英里子(第1作 - 第3作)
磯野貴理子
製作
プロデューサー 北崎たか子
山根さおり
武末佳子
久野浩平
千野栄彦
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第3作
(月曜ドラマスペシャル)
放送期間 1999年4月19日 - 2000年12月11日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ドラマスペシャル
放送分 114分
回数 3
第4作 - 第5作
(月曜ミステリー劇場)
放送期間 2002年3月18日 - 2003年6月9日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 2

弁護士迫まり子の遺言作成ファイル』(べんごしさこまりこのゆいごんさくせいファイル)は、1999年から2003年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全5回。主演は斉藤慶子

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作 - 第3作)、「月曜ミステリー劇場」(第4作・第5作)。

第4作は第39回ギャラクシー賞受賞作品[1]

第5作のみHD撮影。

キャスト[編集]

迫法律事務所[編集]

迫まり子
演 - 斉藤慶子[2]
和美の長女。離婚を経験した後、10年かけて司法試験に合格した新米弁護士(当時35歳)。遺言状作成が専門。弁護士としてのキャリアは姉妹でいちばん短い。
迫和美
演 - 岸田今日子
弁護士。未亡人。
迫りえ子
演 - 田村英里子(第1作 - 第3作)
和美の三女。外資系企業専門の弁護士。
迫みな子
演 - 磯野貴理子(少女期:鉢嶺七奈[3]〈第3作〉)
和美の次女。弁護士。医療裁判の新鋭。

ゲスト[編集]

第1作「約束」(1999年)
  • 須藤博美(新作の長女) - 水島かおり
  • 須藤聡(新作の長男・須藤リース 社員) - 吉見一豊
  • 渡辺初子(相沢の同棲相手) - 町田博子
  • 須藤暁(新作の次男・ビデオ店経営者) - 内田大介
  • 須藤新作(須藤リース 社長) - 細川俊之
  • 須藤文子(新作の妻) - 柳川慶子
  • 須藤雪子(聡の妻) - 中上ちか
  • 相沢信一(新作の学生時代の友人・現在行方不明) - 秋野太作
  • 渡辺康子、桜林美和、栗原直樹、大門公人、高橋啓、ロメオ・ディアー、村上想太、青木千奈美、酒井翔太郎、西山樹
第2作「時効」(2000年)
  • 高橋俊介(一ノ瀬の息子・セキの戸籍に入り高橋姓に変える) - 古本新之輔(中学生:郭智博[4]
  • 高橋セキ(みゆきの母) - 志賀眞津子
  • 医師 - 加賀谷純一
  • 一ノ瀬みゆき(一ノ瀬の妻・15年前死亡) - 上原由恵
  • 迫法律事務所で夫と言い争いをしている妻 - 前田悠衣
  • 太田達彦(警視庁捜査一課特殊犯捜査係 刑事・一ノ瀬の元部下) - 村田雄浩
  • 一ノ瀬陽平(指名手配犯・大井東警察署 元刑事) - 根津甚八
  • 久松信美、高土新太郎、中村修三、平良政幸、吉田知恵、高木佐枝子、稲垣謙介
第3作「秘密」(2000年)
第4作「再会」(2002年)
第5作「告発」(2003年)

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 井上由美子
  • 監督 - 佐藤健光、真船禎
  • プロデューサー - 北崎たか子、山根さおり、武末佳子、久野浩平、千野栄彦
  • 製作著作 - TBS・PDS

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1999年4月19日 約束 井上由美子 佐藤健光
2 2000年2月14日 時効
3 12月11日 秘密
4 2002年3月18日 再会
5 2003年6月09日 告発 真船禎

脚注[編集]

  1. ^ 第39回ギャラクシー賞受賞作品 - 放送批評懇談会
  2. ^ プロフィール - 太田プロダクション
  3. ^ プロフィール - ファイブ☆エイト(アーカイブ)
  4. ^ プロフィール - ムーン・ザ・チャイルド(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - 劇団東俳
  6. ^ プロフィール - 希楽星
  7. ^ デジカメ充電中 - 岡林さやかブログ 2003年5月21日