弁護士高見沢響子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
弁護士高見沢響子
ジャンル テレビドラマ
脚本 竹山洋
監督 堀川とんこう
出演者 市原悦子
あめくみちこ
製作
プロデューサー 大下晴義
横山千賀
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第3作
(月曜ドラマスペシャル)
放送期間 1998年6月15日 - 2000年4月24日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ドラマスペシャル
放送分 114分
回数 3
第4作 - 第7作
(月曜ミステリー劇場)
放送期間 2001年5月7日 - 2005年6月27日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 4
第8作 - 第12作
(月曜ゴールデン)
放送期間 2006年11月6日 - 2014年7月7日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ゴールデン
放送分 114分
回数 5
月曜ゴールデン

弁護士高見沢響子』(べんごしたかみざわきょうこ)は、1998年から2014年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全12回。主演は市原悦子

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作 - 第3作)、「月曜ミステリー劇場」(第4作 - 第7作)、「月曜ゴールデン」(第8作 - 第12作)。

高見沢法律事務所の所在地は表参道、社用車はPeugeot(プジョー)10話ではシトロエン。いずれも色はブルー。

市原悦子が「家政婦は見た!」シリーズ・「おばさんデカ 桜乙女の事件帖」などと異なる弁護士としての凛とした演技をみせる。

登場人物[編集]

神岡高見沢法律事務所 → 高見沢法律事務所[編集]

高見沢響子
演 - 市原悦子
弁護士、高見沢法律事務所の所長。亡き夫も弁護士で二人とも東京大学卒。
久松啓子
演 - あめくみちこ
響子の助手(補助者)。司法試験に毎年落ち続けている。第8作で択一式試験(旧司法試験1次)には合格。
島野健治
演 - 岸端正浩[1](第5作 - )
高見沢法律事務所の所員。

前作までのメンバー[編集]

神岡誠一郎
演 - 室田日出男(第1作 - 第5作)
神岡高見沢法律事務所の弁護士。響子の先輩弁護士。
香取順
演 - 倉崎青児[2](第1作 - 第4作)
神岡高見沢法律事務所の所員。
水野小百合
演 - 椎名令恵(第6作・第7作)
高見沢法律事務所の所員。
美咲
演 - 西慶子(第9作)
高見沢法律事務所の所員。
西山佐知子
演 - 舟木幸[3](第10作)
高見沢法律事務所の所員。

響子の家族[編集]

加納康彦
演 - 越村公一(第1作 - 第10作)
英美の夫。北多摩運送の運転手(第1作 - )。
妻の実家である響子の家で同居しており、妻にも響子にも頭が上がらない。離婚した前妻との間に息子がおり、養育費のことで苦慮している。
加納英美
演 - 勇静華[4](第1作 - 第10作)
響子の娘。旧姓は高見沢。北多摩運送の事務員(第1作)。
妻子ある男性である康彦と不倫の末に結婚した。かなり気の強い性格で、夫のことを「ヤスッチ」と呼んで尻に敷いている。
加納真希
演 - 佐藤未来[5](第4作)、今泉野乃香(第5作 - 第10作)
康彦と英美の娘。響子の孫。
高見沢健一郎
演 - 加門良(第10作)
響子の亡夫。

その他[編集]

岩崎幸四郎
演 - 佐藤慶(第7作・第8作)
響子の先輩弁護士。

ゲスト[編集]

第1作「愛しすぎて殺す女 上弦の月が浮かぶ夜、多淫症の女が引き起こす連続殺人事件! 弁護士が挑んだ真実とは」(1998年)
  • 石井加奈子(木村工業 社員・元警察官) - 川上麻衣子
  • 中島次郎(警部補・高見沢響子の顔見知り) - 高橋長英[2]
  • 北野(加奈子の親友) - 菅原あき
  • 西野誠(内科医) - 本田清澄
  • 溝口(西江東警察署 刑事・加奈子の元恋人) - 安藤一夫
  • 友原京介(木村工業人事部) - 粟津號
  • 松山(木村工業 社員) - 金子あい
  • 桜井由布(事務員) - 桜井ゆき[2]
  • 加奈子の祖母 - 石井トミコ
  • リエ子(マッサージ) - 重田千穂子
  • 石井(加奈子の父・駐在巡査) - 金子研三
  • 検事 - 廣田行生
  • 裁判長 - 守屋俊志
  • 下田(木村工業 課長) - 山田百貴
  • コインランドリーの男 - 日比野暢
  • アナウンサー - 宮路佳具
第2作「何度でもあの男を殺します! 犯行理由を黙秘し続ける女と絶望の家族を響子は救えるのか?」(1999年)
  • 沢口ゆり子(不動産会社社員) - 濱田万葉[6]
  • 沢口亜希子(秀行とゆり子の母・修司の妻) - 服部妙子[6]
  • 沢口秀行(ゆり子の兄・7年前死亡) - 蟹江一平[6]
  • 島村和夫(桜花高等学校 教師) - 出光秀一郎[6]
  • 区役所職員 - 町田真一
  • 川村義雄(船宿従業員・島村の高校時代の同級生) - 仲田天使
  • 友田(刑事) - 伊藤昌一
  • DV相談員 - 竹本純平
  • 沢口修司(秀行とゆり子の父・タクシードライバー) - 村井国夫[6]
第3作「息子をリンチ殺害された母が報復殺人に走った! 計画殺人と疑われる彼女を響子は法廷で守る事ができるのか?」(2000年)
  • 秋山里美(元クリーニング店経営者) - 藤真利子[7]
  • 大野勝也(里美の元夫) - 小倉一郎[7]
  • 蓮見怜子(元店員) - 衣通真由美[7]
  • 奥村悠里子 - 上良早紀[7]
  • 山根(芝浦警察署 刑事) - 久保酎吉
  • 和田仁志(3年前に一樹を殺した主犯格) - 並川孝太
  • 津島(検事) - 山形恵介
  • 大野一樹(大野と里美の息子・3年前死亡) - 岡部敬寛[7]
第4作「私は駄目な主婦…愛した人はみんな死んでいく…夫殺害で逮捕された妻に漂う過去の影…響子の名推理で逆転無罪なるか!!」(2001年)
第5作「留置番号36番 名前すら黙秘する少女が殺したのは実の父! 謎の200万円と大物国会議員の接点を探る響子…死刑から少女を救え」(2002年)
第6作「末期ガンに苦しむ男が生命維持装置を外されて死んだ」(2003年)
  • 阪口直子(雄一郎の愛人) - 渡辺典子
  • 谷村千晶(城北中央病院 内科医) - 金久美子
  • 谷村雄一郎(千晶の夫・警備員) - 長谷川初範
  • 山北信夫(直子の元夫・山北水上運輸 社長) - 井田國彦
  • 村山耕平(城北中央病院 外科医・千晶の同期) - 片岡弘貴
  • 井上(大日本トレーディング 社員) - 石田登星
  • 武田(城北中央病院 医師・雄一郎の担当医) - 緒形幹太
  • 映島(城北中央病院 看護師) - 大塚良重
  • 理恵子(城北中央病院 看護師) - 中上ちか
  • 城北中央病院 看護師 - 田口育実
  • 裁判長 - 森下哲夫
  • 下山(城北中央病院 末期癌患者) - 藤井びん
  • 宮口(検察官) - 荻島眞一
  • 戸田光男(山北水上運輸 社員) - 光宣[9]
  • 島川(城北中央病院 警備員) - 芝崎昇[10]
  • 山北裕[11](山北と直子の息子・2001年8月 死亡) - 大久保拓真[12]
  • 下山和子(下山の妻) - 大草理乙子
  • 山北千鶴子(信夫の母) - 原知佐子
第7作「消えたわが子よ!! 月の光とテディベアの謎…少女監禁殺害事件の法廷で男が発砲!! 勝ち目のない拳銃男の弁護に響子が挑む」(2005年)
  • 毛利光俊(会社員) - 蟹江敬三
  • 杉下正子(なつみの母) - 中村久美
  • 杉下なつみ(中学生) - 佐藤栞菜
  • 毛利八重(毛利の妻) - 宮下順子
  • 毛利美鈴(毛利の娘・故人) - 山崎彩央
  • 毛利加奈子(美鈴の妹) - 丸川沙綾
  • 田倉雅夫(なつみを殺した犯人) - 小山裕達
  • 宮村一樹(美鈴を乱暴した無職の青年) - 金原泰成[13]
  • 野村理香子(犯罪被害者支援) - 松沢有紗[14]
  • 深山(刑事) - 樋口靖[15]
  • 長谷川智 - 武井秀哲[16]
第8作「警察官の愛人が変死!! …容疑者は警官の妻!? 弁護士響子を襲う謎の妨害工作! 事件の陰には悲しい愛の運命が」(2006年)
  • 河合美紀子(清保会総合病院 看護師) - 奈良崎まどか
  • 石川涼子(石川の妻・ホステス) - 遊井亮子[17]
  • 澤村真澄(澤村の妻) - 山下容莉枝
  • 澤村茂樹(警察庁中央管区警察局長・高見沢響子の旧知) - 榎木孝明
  • 氷室(代々木西警察署 刑事) - 春田純一
  • 澤村左知子(澤村と真澄の娘・高校生) - 織田菜月[18]
  • 石川耕平(巡査) - 蟹江一平
  • 宮島志津枝(屋台のおでん屋のパート従業員・元ホステス) - 淡路恵子
  • 持田(屋台のおでん屋) - 沼田爆
  • 正子(清保会総合病院 看護師長) - 川俣しのぶ
  • 牛越(代々木西警察署 刑事・氷室の部下) - 櫻庭博道
  • 戸張(茂樹の部下) - 河野洋一郎
  • 澤村義樹(茂樹の義兄・練馬南小学校 校長) - 草野裕
  • 早野(屋台のおでん屋の常連客) - 竹本純平
  • 駄菓子屋 - 剛州
  • 田口(巡査) - 二橋進[19]
  • 吉野凌介、田口育美、小林かづこ、藤咲舞
第9作「家族にあらず!! 夫と娘を殺害した鬼畜女!? もはや家族の絆は崩壊したのか? 現代社会の闇に響子が鋭くメスを入れる問題作!!」(2008年)
第10作「老人ホーム経営者殺人事件! 容疑者は亡夫の愛人? 突然の弁護依頼に苦悩する響子! 嘘の裏に隠された哀しい真相とは?」(2009年)
第11作「夢の花」(2011年)
第12作「観覧車の男」(2014年)
  • 古浦秋子(古浦の後妻・資産家の娘) - 筒井真理子[29]
  • 山岡久子(古浦の前妻) - 萩尾みどり[30]
  • 中島繁行(春子の夫) - 井上康[31]
  • 中島春子(秋子の妹) - わかばかなめ[30]
  • 鬼頭登(8年前の強盗殺人犯・暴力団構成員) - 加藤啓[30]
  • 富田(刑事) - 佐々木岳史[30]
  • 警察官 - 志賀圭二郎
  • 山岡愛子(古浦と久子の娘・元銀行員兼ホステス・8年前死亡) - 富岡英里子[30]
  • 検事 - 小林香織
  • 滝本幸子(滝本法律事務所 弁護士) - 秋本奈緒美[30]
  • 佐藤(刑事) - 佐戸井けん太[30]
  • 旅館仲居 - 大草理乙子
  • 裁判長 - 坂口進也
  • 高松(警部補) - 渡辺寛二[30]
  • 吉田勝(8年前の強盗殺人犯) - 潮見勇輝[30]
  • 多田剛(8年前の強盗殺人犯) - 村松浩[30]
  • 医師 - 金井良信
  • 看護師 - 泉関奈津子
  • 園田泰造(不動産業者) - 近藤芳正[30]
  • 古浦信一(脚本家) - 石橋蓮司

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 石原武龍(第1作 - 第10作)、竹山洋(第11作 - )
  • 監督 - 三村晴彦(第1作)、長尾啓司(第2作 - 第4作・第6作 - 第10作)、出目昌伸(第5作)、堀川とんこう(第11作 - )
  • プロデュース - 大下晴義(第1作 - )、土橋覚(第4作 - 第6作・第9作)、内丸摂子(第7作・第8作)、横山千賀(第10作 - )
  • 制作 - 東阪企画TBS

放送日程[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督 視聴率
1 1998年06月15日 愛しすぎて殺す女 上弦の月が浮かぶ夜、多淫症の女が引き起こす連続殺人事件!
弁護士が挑んだ真実とは
石原武龍 三村晴彦 18.0%
2 1999年04月05日 何度でもあの男を殺します!
犯行理由を黙秘し続ける女と絶望の家族を響子は救えるのか?
長尾啓司 17.0%
3 2000年04月24日 息子をリンチ殺害された母が報復殺人に走った!
計画殺人と疑われる彼女を響子は法廷で守る事ができるのか?
16.3%
4 2001年05月07日 私は駄目な主婦…愛した人はみんな死んでいく…
夫殺害で逮捕された妻に漂う過去の影…響子の名推理で逆転無罪なるか!!
16.2%
5 2002年05月06日 留置番号36番 名前すら黙秘する少女が殺したのは実の父!
謎の200万円と大物国会議員の接点を探る響子…死刑から少女を救え
出目昌伸 19.2%
6 2003年04月28日 末期ガンに苦しむ男が生命維持装置を外されて死んだ 長尾啓司 16.6%
7 2005年06月27日 消えたわが子よ!! 月の光とテディベアの謎…少女監禁殺害事件の法廷で男が発砲!!
勝ち目のない拳銃男の弁護に響子が挑む
12.6%
8 2006年11月06日 警察官の愛人が変死!! …容疑者は警官の妻!?
弁護士響子を襲う謎の妨害工作! 事件の陰には悲しい愛の運命が
16.1%
9 2008年05月12日 家族にあらず!! 夫と娘を殺害した鬼畜女!? もはや家族の絆は崩壊したのか?
現代社会の闇に響子が鋭くメスを入れる問題作!!
11.2%
10 2009年10月19日 老人ホーム経営者殺人事件! 容疑者は亡夫の愛人?
突然の弁護依頼に苦悩する響子! 嘘の裏に隠された哀しい真相とは?
11 2011年10月17日 夢の花 竹山洋 堀川とんこう 12.8%
12 2014年07月07日 観覧車の男 08.8%

その他[編集]

  • 響子に的確なアドバイスをしていた先輩弁護士役の室田日出男が2002年に死去したため、第7作からは佐藤慶に代わった。
  • 娘婿役の越村公一、事務員の岸端正浩は市原悦子と同じ事務所である。

脚注[編集]

  1. ^ 『弁護士・高見沢響子』 - 岸端正浩ブログ 2014年11月2日
  2. ^ a b c 午後のサスペンス「女弁護士・高見沢響子 愛しすぎて殺す女」 - テレビ大阪(アーカイブ)
  3. ^ プロフィール - SRプロダクション
  4. ^ プロフィール - ボーントゥラン
  5. ^ プロフィール - ムーン・ザ・チャイルド(アーカイブ)
  6. ^ a b c d e 午後のサスペンス 女性弁護士高見沢響子2 - テレビ大阪
  7. ^ a b c d e 午後のサスペンス 弁護士高見沢響子3 - テレビ大阪
  8. ^ プロフィール - ケイエムシネマ企画(アーカイブ)
  9. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  10. ^ 2003年 出演情報 - ネオ・エージェンシー
  11. ^ 読み方「ゆたか」
  12. ^ プロフィール - セントラル(アーカイブ)
  13. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  14. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー
  15. ^ プロフィール - ネオ・エージェンシー(アーカイブ)
  16. ^ a b プロフィール - ネオ・エージェンシー
  17. ^ Drama - ボックスコーポレーション
  18. ^ プロフィール - ボックスコーポレーション(アーカイブ)
  19. ^ プロフィール - JAEプロモーション(アーカイブ)
  20. ^ プロフィール - スウィッチ
  21. ^ プロフィール - 金山一彦オフィシャルブログ
  22. ^ プロフィール - オフィス松田
  23. ^ プロフィール - アンフィニー(アーカイブ)
  24. ^ プロフィール - 宝井プロジェクト
  25. ^ 10月17日 21:00からは・・・ - 佐々木岳史ブログ 2011年10月14日
  26. ^ プロフィール - シールズプロダクション(アーカイブ)
  27. ^ 明日の月曜ゴールデンに出てます - わかばかなめブログ 2011年10月16日
  28. ^ 出演情報☆『月曜ゴールデン 弁護士高見沢響子⑪ 夢の花』 - 佐藤瑠生亮ブログ 2011年10月9日
  29. ^ 筒井真理子 - Twitter 2014年7月6日
  30. ^ a b c d e f g h i j k 本日オンエアの台本 - わかばかなめブログ 2014年7月7日
  31. ^ ドラマ - アンフィニー