式守勘太夫 (12代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
12代式守勘太夫
12th Shikimori Kandayu
Sumo pictogram.svg
基礎情報
行司名 式守国浩
→ 8代式守錦之助
→ 12代式守与太夫
→ 10代式守与之吉
→ 12代式守勘太夫
本名 菊池 浩
生年月日 (1968-11-15) 1968年11月15日(50歳)
出身 宮城県伊具郡丸森町
所属部屋 伊勢ヶ濱高島春日山追手風中川宮城野
データ
現在の階級 幕内格行司
最高位 幕内格行司
初土俵 1984年3月場所
幕内格 2009年1月場所
備考
2019年4月30日現在
テンプレート  プロジェクト 相撲

12代式守 勘太夫(しきもり かんだゆう、本名:菊池 浩(きくち ひろし)、1968年11月15日 - )は大相撲幕内行司である。宮城野部屋所属。血液型A型

人物[編集]

東京都育ちではあるが、両親や祖父母の郷里に因み出身を宮城県伊具郡丸森町としている。

元は左利きだったが、相撲界に入るため6年掛けて矯正した。

ツートンカラーの装束をよく着ている。他にも多々の装束を持ち有名。水玉陣羽織については美しさからとても興味を惹かれる[1]

かつての8代式守錦之助から2009年1月場所で12代与太夫を襲名したが、錦之助から与太夫を襲名した前例は、19代木村庄之助(2代錦之助→5代与太夫)以来2人目。しかし、将来の勘太夫襲名を希望していたため、それを見越して2016年1月場所から10代式守与之吉[2]に改名した[3]。なお、2代目から10代目までの勘太夫は全員に「與之吉」の襲名経験がある。2019年5月場所で12代式守勘太夫を襲名した。

入門当初は伊勢ヶ濱部屋の所属であったが、所属する部屋の閉鎖を3度経験したため、高島部屋春日山部屋追手風部屋と3回の移籍を経験した。2017年1月26日に春日山部屋が中川部屋として再興すると4度目の移籍をしたが[4]、直後の3月場所は体調不良を理由に出場せず[5]、場所後の4月17日付で宮城野部屋へ移籍した[6]

2018年は、1月場所から体調不良のため連続休場となった。前年12月の冬巡業中にギラン・バレー症候群を発症して入院していたためで、療養中は相撲協会の配慮で病名が非公表となっていたが、6月に退院し、9月場所から国技館に出勤できるまで回復したことで公表された[7]。同年9月30日の日馬富士引退相撲から土俵に復帰し、この日は幕内の取組を2番裁いた[8]

16代木村玉光が三役格時代に使用していた軍配の1つを譲り受けて、主に東京場所で用いている。

2019年1月場所8日目の天覧相撲で、明仁天皇美智子皇后の相撲への関心の高さから、与之吉(当時)の病状についても把握されており、(説明役の)八角理事長に「与之吉さんは大丈夫ですか?」と気遣われる場面があった。当の与之吉の担当取組は天覧相撲前の幕内前半であり、既に所定の取組を終え行司部屋に戻っており、打ち出し後にそのことを聞き、大変驚いた上で、「ありがたい、光栄です。」とコメントしている[9]

略歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2013年1月25日刊スポーツ掲載。
  2. ^ 襲名したのは旧字体でない「与之吉」で、代々の襲名者は旧字体の「與之吉」を名乗っている。
  3. ^ 式守与太夫が与之吉に改名 のちの勘太夫見据え決断 日刊スポーツ 2015年12月25日(2015年12月25日閲覧)
  4. ^ ベースボール・マガジン社刊 『相撲』 2017年4月号(春場所総決算号) 124頁
  5. ^ “行司の式守与之吉が休場 体調不良のため/春場所”. SANSPO.COM. (2017年3月12日). http://www.sanspo.com/sports/news/20170312/sum17031219040012-n1.html 2017年4月25日閲覧。 
  6. ^ “幕内格行司の式守与之吉、宮城野部屋へ所属変更”. 日刊スポーツ. (2017年4月25日). http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1813158.html 2017年4月25日閲覧。 
  7. ^ “「九死に一生」式守与之吉 土俵に戻る”. 日刊スポーツ. (2018年9月20日). https://www.nikkansports.com/battle/column/sumo/news/201809190000380.html 2018年9月20日閲覧。 
  8. ^ “病気克服の式守与之吉、日馬富士引退相撲で土俵復帰”. 日刊スポーツ. (2018年9月30日). https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201809300000627.html 2018年9月30日閲覧。 
  9. ^ 「与之吉さんは大丈夫ですか?」両陛下が驚きの質問 - 大相撲裏話 - 相撲・格闘技コラム : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年1月28日閲覧。