引原毅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ひきはら たけし
引原 毅
Takeshi Hikihara, Director-General, Disarmament, Non- Proliferation and Science Department, Japan (17103241547).jpg
軍縮不拡散・科学部長在任時(2015年4月28日)
生誕 1959年
日本の旗 日本奈良県
出身校 東京大学法学部卒業
職業 外務省
アジア大洋州局南西アジア課長
欧亜局西欧第一課長
内閣官房内閣参事官(内閣官房副長官補付)
在ロシア日本国大使館公使
日本APEC準備事務局長(大使)
ボストン総領事
大臣官房参事官欧州局大使
大臣官房審議官(総括担当)兼欧州局大使
総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長(大使)
ラオス特命全権大使
ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使

引原 毅(ひきはら たけし、1959年 - )は、日本外交官ボストン総領事や、外務省大臣官房総括審議官欧州局大使外務省軍縮不拡散・科学部長、駐ラオス特命全権大使を経て、在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使。

人物・経歴[編集]

奈良県出身。1982年東京大学法学部卒業、外務省入省[1]アジア大洋州局南西アジア課長、欧亜局西欧第一課長、内閣官房内閣参事官内閣官房副長官補付)、在ロシア日本国大使館公使日本APEC準備事務局長〔大使〕、ボストン総領事を経て、2012年大臣官房参事官欧州局大使。2013年大臣官房審議官総括担当)兼欧州局大使[2][3]。2014年総合外交政策局軍縮不拡散・科学部長〔大使〕。2015年から駐ラオス特命全権大使を務め[4][1]、2017年には13億6900万円を限度とする無償資金協力に関する公文への署名を行った[5]。2019年在ウィーン国際機関日本政府代表部特命全権大使[6]

同期[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b アイルランド大使に三好氏、キューバ大使に渡辺氏 日本経済新聞2015/10/20付
  2. ^ 「PowerPoint プレゼンテーション」
  3. ^ 「人事、外務省 」日本経済新聞(2013/6/28 0:30)
  4. ^ [1]経済同友会
  5. ^ ラオスに対する無償資金協力に関する書簡の交換外務省
  6. ^ カタール大使に須永氏時事通信2019年07月23日10時44分


先代:
北野充
外務省軍縮不拡散・科学部長
2014年 - 2015年
次代:
相川一俊