弘前ステーションビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
弘前ステーションビル 株式会社
Hirosaki Station Building Co.,Ltd
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
036-8096
青森県弘前市大字表町2-11
業種 サービス業
事業内容 ショッピング施設の営業・運営 他
代表者 代表取締役社長 浅利久雄
決算期 3月末
主要株主 東日本旅客鉄道 (88.8%) 他
テンプレートを表示

弘前ステーションビル株式会社(ひろさきステーションビル)はかつて青森県弘前市に本社を置いていた東日本旅客鉄道(JR東日本)の連結子会社

沿革[編集]

  • 2003年4月1日 - 鰺ケ沢駅・板柳駅・津軽新城駅の業務を受託。
  • 2004年4月1日 - 川部駅の業務を受託。
  • 2004年12月3日 - 弘前駅ビル「アプリーズ」リニューアルオープン。
  • 2011年4月1日 - JR東日本青森エリアの商業施設事業再編に伴い、JR東日本青森商業開発に吸収合併されて消滅、「アプリーズ」・弘前地区構内店舗の運営権を同社へ承継[1]

業務内容[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ JR東日本グループ事業の再編について (PDF) - 東日本旅客鉄道ニュースリリース:2010年12月16日付け(なお、津軽地区の業務受託については明記されていない。)

関連項目[編集]