弘前劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

弘前劇場ひろさきげきじょう)は、青森県青森市に本拠地を置いているNPO法人。略称「ひろげき」。日本では珍しい、国際的に知名度の高い地域劇団(リージョナルシアター)だった。主宰は長谷川孝治

沿革[編集]

理念、方法論[編集]

  • キーワード
    • ドキュメンタリズム -
    • クリティカル・リージョナリズム(批評的地域性)
    • 劇作家2人体制
    • 生活口語
    • FRAGMENT
    • 劇作家2人体制は作家・畑澤聖悟の退団により2005年7月に終了した

主要作品[編集]

(いずれの作品も地元および首都圏での公演は行われている)

  • 「職員室の午後」(1992年、1993年(改訂版)、1995年、2006年)
  • 「家には高い木があった」(1994年、1999年、2004年、2005年、2011年)
  • 「茜色の空」(1996年)
  • 「休憩室」(1997年、2008年)
  • 「アメリカの夜」(1998年)
  • 「夏の匂い」(1998年、2006年)
  • 「秋のソナタ」(1998年、2002年)
  • 「春の光」(1999年、2005年、2010年)
  • 「冬の入口」(2000年、2001年、2007年)
  • 「召命」(2000年、作・演出 畑澤聖悟)
  • 「三日月堂書店」(2000年、2010年)
  • 「月と牛の耳」(2001年・作・演出 畑澤聖悟)
  • 「香水」(2001年)
  • 「職員室5:15p.m.」(2001年)
  • 「インディアンサマー」(2002年、タイ+フィリピン+弘前劇場 国際共同作品)
  • 「俺の屍を越えていけ」(2003年・作・演出 畑澤聖悟)
  • 「あの川に遠い窓」(1999年、2003年、出演 山田辰夫・村田雄浩)
  • 「今日もいい天気」(2003年・作・演出 畑澤聖悟)
  • 「季節のはざま」(2003年)
  • 「背中から四十分」(2004年・作・演出 畑澤聖悟)
  • 「賢治幻想 電柱柱の歌」(2004年・作・別役実)
  • 「真冬の同窓会 」(2007年)
  • 「檸檬/蜜柑」(2008年)
  • 「いつか見る青い空」(2008年)
  • 「アザミ」(2001年、2002年、2009年)
  • 「アグリカルチャー」(2009年)
  • 「夜のプラタナス」(2010年)
  • 「地域演劇の人々」(2010年)
  • 「海辺の日々」(2011年)
  • 「素麺」(2012年)
  • 「最後の授業」(2013年)
  • 「四人目の黒子」(2014年)

劇団員[編集]

  • 長谷川孝治
  • 中村昭一郎

その他データ[編集]