弥勒三部経

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

弥勒三部経」(みろくさんぶきょう)とは、大乗仏教弥勒菩薩に関する三つの経典の総称である。

概要[編集]

三部経[編集]

弥勒三部経を構成する経典は以下の三つ[1]

六部経[編集]

ここに更に、以下の三つを加えて「弥勒六部経」、あるいは「弥勒経」と総称することもある。

  • 『弥勒下生成仏経』 鳩摩羅什
  • 『弥勒下生成仏経』 義浄
  • 『弥勒来時経』 訳者不詳

なお、これらは大正新脩大蔵経では、「経集部」に収録されている。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 弥勒経 - goo辞書/小学館 デジタル大辞泉

参考文献[編集]

関連項目[編集]