佐伯弥生パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
佐伯弥生パーキングエリア
所属路線 E10 東九州自動車道
供用開始日 2019年9月23日(予定)
通行台数 x台/日
所在地 大分県佐伯市弥生大字床木
テンプレートを表示

佐伯弥生パーキングエリア(さいきやよいパーキングエリア)は、大分県佐伯市弥生に建設中の東九州自動車道パーキングエリア (PA) である。

概要[編集]

2016年度に供用開始予定であったが、建設に伴う排土処理の問題や、ニーズの見極めのために、延期されていた。2018年より上り線施設の建設を開始[1][2]、同施設は、2019年9月23日に供用開始予定である[3]。なお、下り線施設については未定である。

2015年3月に佐伯IC - 蒲江IC間が開通したため、本PAの供用開始までの間(下り線については供用以降も)、東九州道は大分松岡PA - 川南PA間の150 kmがトイレのない区間となっている。ただし、このうちの佐伯IC - 延岡南IC間は無料区間であるためICでの乗り降りは自由であり、佐伯堅田IC付近には佐伯市総合運動公園、蒲江IC付近にはかまえインターパーク[1][2]北川IC付近には道の駅北川はゆまがある。

歴史[編集]

施設[編集]

上り線(大分・北九州・福岡方面)[編集]

  • 駐車場:大型車4台、小型車12台、身障者1台、トレーラー2台
  • トイレ:男性小3基、男性大3基(洋式2基、和式1基)・女性6基(洋式5基、和式1基)・多機能1基
  • 自動販売機

下り線(佐伯・宮崎方面)[編集]

未定

[編集]

E10 東九州自動車道
(17) 津久見IC - 佐伯弥生PA(事業中) - (18) 佐伯IC/TB

脚注[編集]

  1. ^ a b 150キロもトイレなし… 東九州道、PAの完成遅れ 朝日新聞、2014年9月10日
  2. ^ a b 弥生PA完成21年度 5年延期、ニーズ見極め 大分合同新聞、2014年9月10日
  3. ^ a b E10東九州自動車道 佐伯弥生PA(上り線)が令和元年9月23日(月曜)にオープンします”. 西日本高速道路株式会社 (2019年8月22日). 2019年8月22日閲覧。

関連項目[編集]