張奇 (陸上選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

張 奇(ちょう き、簡体字: 张奇1984年12月24日 - )は、中華人民共和国陸上競技選手。専門は砲丸投

生涯[編集]

内モンゴル自治区フフホト市の出身[1]。張奇は2005年アジア陸上競技選手権大会において銅メダルを獲得[2]2006年アジア大会で第5位に入賞[3]。張奇はまた2006年世界室内陸上競技選手権大会にも出場したが、決勝進出を逃した[2]

張奇の自己最高記録は2005年10月に南京で達成した、20.15メートルである[2]

2008年、張奇は禁止されているアナボリックステロイドを使用したことが発覚し、中国陸上競技協会中国語版から4年間の出場禁止処分を受けた[4]

出典[編集]

  1. ^ 环球名人|体育人物|张奇”. 环球网. 2015年9月16日閲覧。
  2. ^ a b c
  3. ^ “图文:亚运男子铅球 张奇名列第五”. (2006年12月12日). http://sports.qq.com/a/20061211/000787.htm 2015年9月16日閲覧。 
  4. ^ “Doping Rule Violation”. IAAF. (2009年2月18日). オリジナルの2009年3月21日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20090321053532/http://www.iaaf.org/antidoping/news/newsid%3D49371.html