張政 (サッカー選手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
張 政 Football pictogram.svg
名前
カタカナ チャン・チョン
ラテン文字 Jang Jung
韓国語 장정
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1964-05-05) 1964年5月5日(54歳)
選手情報
ポジション DF(CB)
ユース
大韓民国の旗 亜洲大学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1983-1986 大韓民国の旗 大宇ロイヤルズ 30 (2)
1987-1988 大韓民国の旗 ラッキー金星黄牛 33 (2)
1989 大韓民国の旗 一和天馬 16 (2)
1990-1991 マレーシアの旗 ペラFA 38 (6)
1992-1993 シンガポールの旗 シンガポールFA 23 (1)
1997-1999 シンガポールの旗 ゲイラン・ユナイテッド 25 (1)
代表歴
1981-1983  韓国 U-20 17 (2)
1983-1991  韓国 20 (1)
監督歴
1998-2002 シンガポールの旗 ゲイラン・ユナイテッドFC
2003-2005 シンガポールの旗 バレスティア・カルサFC
2006-2007  スリランカ U-23
2007-2008  スリランカ
2010-2012  スリランカ
2012 マレーシアの旗 ペラFA
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

張 政(チャン・チョン、朝鮮語: 장정1964年5月5日 - )は、大韓民国の元サッカー選手、サッカー指導者。元大韓民国代表。現役時代のポジションはDF

選手歴[編集]

1983年に大宇ロイヤルズに入団。1987年にはラッキー金星黄牛に移籍し、1989年には一和天馬に移籍した。

1990年にマレーシアへ渡り、ペラFAに入団した。1992年にシンガポールFAに移籍すると、シンガポール代表リム・トンハイとタッグを組んで活躍した。その後、Sリーグが開幕すると2年目となる1997年にゲイラン・ユナイテッドFCに加入し、1999年まで所属した。

監督歴[編集]

引退後はゲイラン・ユナイテッドFC、バレスティア・カルサFCとシンガポールで監督を務めた後、2006年にスリランカ代表のU-23監督に就任、その後A代表の監督を務めた[1]。2012年までスリランカ代表監督であった[2]

2012年7月19日には、ノリザン・バカルに代わってかつて所属したペラFAの監督となる事が発表され、その任期は同年のマレーシアカップが終了するまでであった[3]。しかし同チームでの成績は振るわず、1勝3分2敗となり、マレーシアカップ準決勝進出はならなかったため、契約更新は為されなかった。

個人成績[編集]

代表での得点一覧

# 日附 場所 対戦相手 得点 結果 大会
1 1983年7月29日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス  グアテマラ 1得点 1-1 (PK 3-5) 1983 LA杯

タイトル[編集]

選手[編集]

ペラFA
シンガポールFA

監督[編集]

ゲイラン・ユナイテッドFC

個人[編集]

  • Sリーグ最優秀監督賞: 2001

参考文献[編集]