張敬妃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

敬妃張氏(けいひ ちょうし、1398年以降[1] - 1457年以前)は、洪熙帝の妃。

経歴[編集]

靖難の変で戦死した将軍張玉(英国公を追贈された)の孫娘。英国公張輔と妻の李氏の次女として生まれた。永楽帝の昭懿貴妃張氏は父方の叔母である。

洪熙元年(1425年)3月、敬妃に封じられた。2ヶ月後、洪熙帝が急死した。張敬妃は天順元年(1457年)以前に亡くなった[2]貞静諡号が贈られ、金山に葬られた。

伝記資料[編集]

  • 『英国太夫人呉氏墓志銘』[3]
  • 『明仁宗実録』
  • 『明英宗実録』

脚注[編集]

  1. ^ 敬妃の姉・張妙華の生没年(1398年 - 1416年)による。
  2. ^ 張氏の墓は天順元年には既に金山にあった。
  3. ^ 英国太夫人は張輔の側室で張敬妃の庶母。