張耀坤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
張耀坤 Football pictogram.svg
名前
本名 張耀坤
ラテン文字 Zhang Yaokun
基本情報
国籍 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
生年月日 (1981-04-07) 1981年4月7日(37歳)
出身地 遼寧省大連市
身長 185cm
選手情報
在籍チーム 中華人民共和国の旗 武漢卓爾
ポジション DF(CB)
背番号 5
ユース
1997 中華人民共和国の旗 大連鉄路
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2012 中華人民共和国の旗 大連実徳 272 (16)
2005 中華人民共和国の旗 四川冠城(loan) 26 (1)
2013-2016 中華人民共和国の旗 広州富力 113 (1)
2017- 中華人民共和国の旗 武漢卓爾 26 (1)
代表歴2
2004-2009  中国 39 (3)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月28日現在。
2. 2016年10月30日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

張 耀坤(ちょう ようこん、簡体字:张耀坤, ピン音:Zhang Yaokun, 1981年4月17日 - )、中華人民共和国大連市出身のサッカー選手中国サッカー・甲級リーグ武漢卓爾足球倶楽部所属。元中国代表。ポジションはディフェンダー(DF、CB)

来歴[編集]

クラブ[編集]

1998年から大連実徳に在籍し、3度の甲Aリーグ優勝を経験。

2005年はサテライト関係にあった四川冠城に在籍し、翌年また大連実徳に復帰した。

2006年1月に、当時中国市場に注力していたイングランドのシェフィールド・ユナイテッドFCへのレンタル移籍で合意したが、労働許可証が降りなかったため破談している。[1]

2012年の上海申花戦でリーグ戦200試合目を迎えた。

2012年12月18日、広州富力は張耀坤の獲得を発表。2年目から最年長のキャプテンとしてチームを牽引した。

2017年2月26日、甲級リーグの武漢卓爾足球倶楽部に移籍した。2018年シーズン限りで現役を引退。

代表[編集]

早くからユース代表入りし、2001年ワールドユースでベスト16入りに貢献した。

2004年U23代表としてアテネ五輪出場を目指したが、韓国・イランに敗れた。同年AFCアジアカップ2004に出場し、準優勝に貢献。自身は控えだったが決勝の日本戦(1-3)に出場している。AFCアジアカップ2007のメンバーにも選ばれた。

クラブキャリア[編集]

リーグ カップ リーグカップ 大陸 その他 トータル
シーズン クラブ リーグ 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点 試合 得点
中国 リーグ 足協杯 CSL杯 アジア その他 トータル
1998 大連実徳 甲Aリーグ 3 0 0 - [a] 0 0[b] 0 3 0
1999 8 0 0 - [a] 0 [b] 0 8 0
2000 0 0 0 0 - [c] 1 - 0 0
2001 10 0 4 0 - 1[c] 0 - 15 0
2002 27 0 1 0 - 3[a] 0 2[b] 0 33 0
2003 27 0 6 0 - 5[d] 0 4[e] 0 42 0
2004 超級リーグ 17 0 1 0 0 0 2[d] 0 - 20 0
2005 四川冠城 26 1 1 1 0 0 - - 27 2
2006 大連実徳 24 3 5 0 - 5[d] 1 3[f] 0 37 4
2007 25 4 - - - - 25 4
2008 26 4 - - - - 26 4
2009 26 1 - - - - 26 1
2010 26 1 - - - - 26 1
2011 26 1 1 0 - - - 27 1
2012 27 2 1 0 - - - 28 2
2013 広州富力 28 0 2 0 - - - 30 0
2014 29 0 2 0 - - - 31 0
2015 30 0 2 0 - 7[d] 0 - 39 0
2016 26 1 6 0 - - - 32 1
トータル 411 18 32 1 0 0 23 1 9 0 475 20

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]