強位相

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

数学における強位相(きょういそう、: strong topology)とは、他の「元来の」位相よりも強い位相である。通常、文脈によって次のような異なる位相のことを指す。

位相 τ が位相 σ よりも強い(より細かい位相英語版である)とは、τσ のすべての開集合を含むことを言う。

代数幾何学において強位相は通常、ハウスドルフ空間であることすら稀なザリスキー位相とは対照的に、代数多様体複素多様体としての位相、あるいは複素射影空間の部分空間としての位相を表す。

関連項目[編集]