彦根市民体育センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
彦根市民体育センター
Hikone Citizens Gymnasium.png
施設情報
収容人数 1,024人
管理運営 彦根市
構造形式 鉄筋コンクリート構造
竣工 1980年7月12日
総工費 約8億円
所在地 522-0002
彦根市松原町3751番地7
位置 北緯35度16分58.4秒 東経136度15分23秒 / 北緯35.282889度 東経136.25639度 / 35.282889; 136.25639座標: 北緯35度16分58.4秒 東経136度15分23秒 / 北緯35.282889度 東経136.25639度 / 35.282889; 136.25639

彦根市民体育センター(ひこねしみんたいいくセンター)は、滋賀県彦根市に所在する体育館である。滋賀県立彦根総合運動場に隣接している。2018年に閉館する。[1]2022年に「(仮称)彦根市新市民体育センター」が開館される予定。[2]

概要[編集]

第36回国民体育大会「びわこ国体」が1981年に滋賀県で開催されることが決まったことをきっかけに、1980年に整備された。[3]毎年約8万人が利用している。[3]

Bリーグ滋賀レイクスターズの準ホームアリーナである。[4]

施設[編集]

  • 第1競技場
    • 収容人数 - 1,024人(固定576、可動448)
    • 利用可能数 - バスケットボールコート2面、バレーボールコート3面、卓球 24面、ハンドボールコート1面、バドミントンコート10面、テニスコート3面
  • 第2競技場
    • 利用可能数 - バレーボールコート1面、バドミントンコート3面、卓球6面

アクセス[編集]

彦根駅から2.4㎞。徒歩約20分。バス利用の場合、約10分(乗車5分、下車徒歩5分)。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ "彦根市民体育センター閉館について". 彦根市. 2018年1月29日閲覧。
  2. ^ "新市民体育センターの整備について". 彦根市. 2018年1月29日閲覧。
  3. ^ a b "彦根市新市民体育センター整備 基本計画(案)". 彦根市. 2018年1月29日閲覧。
  4. ^ a b "アリーナ情報". 滋賀レイクスターズ. 2018年1月29日閲覧。