彩月つくし

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

彩月 つくし(さいづき つくし、1993年8月6日[1] - )は、日本のミュージカル女優。元宝塚歌劇団雪組の娘役。 福岡県福岡市[1]出身[1]身長162cm[1]。愛称は「つくし」[1]

来歴[編集]

人物[編集]

母親は宝塚歌劇団卒業生の筑紫野あや。

宝塚歌劇団時代の主な舞台[編集]

初舞台公演[編集]

  • 2011年4月 - 5月、星組『ノバ・ボサ・ノバ-盗まれたカルナバル-/めぐり会いは再び-My only shinin' star-』(宝塚大劇場のみ)

組廻り[編集]

  • 2011年9月 - 11月、雪組『仮面の男』『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』

雪組時代[編集]

  • 2012年3月 - 5月、『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』 新人公演:女官テレサ(本役:天舞音さら
  • 2012年7月 - 8月、梅田芸術劇場メインホール・博多座公演『フットルース』
  • 2012年10月 - 12月、『JIN-仁-/GOLD SPARK!』 お冬、新人公演:玉(本役:此花いの莉
  • 2013年2月 - シアタードラマシティ・日本青年館公演『ブラック・ジャック-許されざる者への挽歌-』 渋井
  • 2013年4月 - 7月、『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』 小公女
  • 2013年8月 - 9月 宝塚バウホール公演『春雷』〜ゲーテ作「若きウェルテルの悩み」より〜 ニーナ
  • 2013年11月 - 2014年2月 『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』 新人公演:アニス(本役:早花まこ
  • 2014年3月 - 全国ツアー公演『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』 小公女、アンドレ幼少期役
  • 2014年6月 - 8月、『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』 新人公演:左近(本役:白渚すず
  • 2014年10月 - 11月 宝塚バウホール公演『パルムの僧院 —美しき愛の囚人—』 サビーナ
  • 2015年1月 - 3月、『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』 新人公演:貴族女(本役:此花いの莉
  • 2015年5月 - 6月、 『アル・カポネ -スカーフェイスに秘められた真実』 ジェシカ
  • 2015年7月 - 10月、 『星逢一夜/La Esmeralda 』 影ソロ、新人公演:清 (本役:星乃あんり)
  • 2015年11月、宝塚バウホール公演『銀二貫』 お葉
  • 2016年2月 - 5月、『るろうに剣心』新人公演:山県友子(本役:梨花ますみ) *初エトワール[2]
  • 2016年6月 - 8月、中日劇場・赤坂ACTシアター・梅田芸術劇場『ローマの休日』アクセサリー売り *退団公演

宝塚歌劇団退団後の主な活動[編集]

舞台[編集]

  • 2018年1月-2月、ミュージカル「マタ・ハリ」(梅田芸術劇場・東京国際フォーラムホール)出演。
  • 2018年11月-12月、ミュージカル「TOP HAT」東京:11月5日(月)-11月25日(日) 東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階) 大阪:12月1日(土)-12月5日(水)梅田芸術劇場 メインホール 出演。

テレビ[編集]

  • 2017年7月26日、TV TOKYO「THEカラオケ・バトル」〜歌の異種格闘技戦ルーキーズカップ〜 TV出演

その他[編集]

  • 2018年9月 2018ミス・インターナショナルファイナリストとして選出される。日本代表選出大会に出場 2018年10月30日東京 STAR RISE TOWERホール

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 『宝塚おとめ』株式会社宝塚クリエイティブアーツ、2015年4月23日、2015年度版、94頁。ISBN 978-4-908135-33-0。
  2. ^ 代役