彩海せら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

彩海 せら(あやみ せら、12月2日[1] - )は、宝塚歌劇団雪組に所属する男役スター。

鹿児島県鹿児島市[1]鹿児島女子高等学校出身[1]。身長169cm[1]。愛称は「あみ」[1]

来歴[編集]

2014年、宝塚音楽学校入学。

2016年、宝塚歌劇団に102期生として入団[2]。入団時の成績は7番。星組公演「こうもり/THE ENTERTAINER!」で初舞台[1]。その後、雪組に配属[2]

2018年、「ファントム」で、主人公エリックの子供時代に抜擢を受ける[2]

2019年、「壬生義士伝」で新人公演初主演[2]。入団4年目での抜擢、102期生からは初の新人公演主演者誕生となった[2]

人物[編集]

アイドルや女優を多数輩出しているOG主催の地元のスクールに小学1年から通い、素養を磨いてきた[2]。同郷で同期の天飛華音は同じスクールの出身である[3]

憧れの上級生は音月桂[2]

特技はジブリッシュ(演劇的手法)[1]

主な舞台[編集]

初舞台[編集]

雪組時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 『宝塚おとめ 2019年度版』 宝塚クリエイティブアーツ、2019年、92頁。ISBN 978-4-86649-089-2
  2. ^ a b c d e f g h 新人公演初主演、102期生で一番乗り/彩海せら(日刊スポーツ、2019年5月23日)
  3. ^ 憧れます自然なオレ様 新人公演初主演/天飛華音(日刊スポーツ、2019年7月11日)