彩色淫靡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
彩色淫靡
ジャンル 成年漫画
漫画
作者 星野竜一
出版社 コアマガジン
巻数 全1巻
話数 全10話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

彩色淫靡』(さいしょくいんび)は、星野竜一による日本漫画短編集。2008年8月25日に発売された。

女教師バス痴漢レイプ[編集]

ストーリー[編集]

女教師、武藤は一人の男子に複数で格闘技をかけている高島たちを見かけ一喝するが、格闘技の練習をしているだけとはぐらかす高島たちに武藤は「だったら私と格闘技をするかしら?」と挑発をする。

そして武藤に掴みかかった男子の一人を投げ飛ばす。武藤は合気道五段の実力者であったのだ。こうして武藤は男子たちを屈服させ、説教をしたのであった。

登場人物[編集]

隷属の病巣[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

 よいこの性教育[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

濡れる人妻湯けむり淫浴[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

背徳の美人秘書セクハラ狩り[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

奈落の蜃気楼[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

シスターコンプレックス[編集]

ストーリー[編集]

理香はタカシとセックスにふけっていた。大きい喘ぎ声を出した理香にタカシは家族に聞かれる心配をしたが、当の理香は今は両親がいないから大丈夫と言っていたものの、隣の部屋には妹の百合がおり、話を聞いていた百合は姉の痴情と会話に呆れていた。

行為を終えたことでタカシは帰宅するものの、理科の後ろから百合が話しかけ「これ以上、痴態が続くようなら親に言いつける」「毎日違う男と寝てばかりで、こんな姉でみっともない」とも言われてしまい、ムキになった理香は百合に対して「恋愛経験もろくにないくせに偉そうにしないで」と突っかかり、理香はあることを考えた。

後日、相変わらず男と性行為に励んでいた理香に対し、しびれをきらした百合は理香の部屋に入り込むものの、そこには全裸の理香と男がいたことで百合は恥ずかしさから赤面してしまい、理香はそんな百合をみたことでほくそ笑み、そして百合の後ろから男が現れ、スタンガンで百合を痛めつけ、男たちは理香に「本当にエッチしていいのか?」と聞き、理香も合意する。

理香はこの際だから妹に性を教え込もうと企んでいたのであった。

さっそく、男たちは百合の胸を揉み、パンティの上からクリトリスを摘まみだす。百合は理香に助けを乞うが、「もてないアンタのためにセッティングしたんじゃない」と聞く耳を持たず、男たちは百合に催淫剤を飲ませ、服を脱がし、下着もはぎ取ってしまう。

そして、百合は乳首をいじられ、股間をクンニされていじられるなど、辱めを受け、とうとうバージンを奪われてしまう。処女喪失の痛みで百合は嫌がるが、理香からは「処女喪失でそんなに喘ぐのは立派な淫乱」とからわれてしまう。

フェラをさせられるなど相変わらず恥辱をうけていたが、理香は「そろそろ自分も混ぜて」と乱入し、違う男とアナルセックスを行い、気持ちよくなっていた百合の股をさすり、胸に吸い付き、互いの乳首をこすりあわせ、そして百合の股間をクンニするなど徹底したレズプレイを行うが、百合は完全に快楽の虜になっており、苦痛や屈辱もなく、成り行きに任せ、姉と共に絶頂を迎えた。

姉の企みにはまってしまったが、性に目覚めた百合は全く後悔しておらず、むしろ妹が想像以上に淫乱になってしまったことに今度は理香が辟易するようになっていた。

登場人物[編集]

理香
女子大生。淫乱で毎日違う男とセックスをしている。沢山の男がいるに相応しい巨乳で美人の女性。アナルセックスやレズプレイもできるテクニシャン。
百合
中学受験生。いつも隣の部屋で男とセックスをしている姉に辟易しているが、姉に引き込まれ、自分も性に目覚めてしまう。中学生だが、姉同様の巨乳。
タカシ
理香のセックスフレンドの一人。

憧憬[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

復讐電車(前編・後編)[編集]

ストーリー[編集]

登場人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]