彼が二度愛したS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
彼が二度愛したS
Deception
監督 マーセル・ランゲネッガー英語版
脚本 マーク・ボンバック
製作 ヒュー・ジャックマン
アーノルド・リフキン
ジョン・パレルモ英語版
ロビー・ブレナー
デヴィッド・ブシェル
クリストファー・エバーツ
製作総指揮 マージョリー・シク
出演者 ヒュー・ジャックマン
ユアン・マクレガー
ミシェル・ウィリアムズ
音楽 ラミン・ジャヴァディ
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 クリスチャン・ワグナー
ダグラス・クライズ英語版
製作会社 メディア・ライツ・キャピタル
配給 アメリカ合衆国の旗 20世紀フォックス
日本の旗 ショウゲート
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年4月25日
日本の旗 2008年11月8日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 世界の旗 $17,741,298[1]
テンプレートを表示

彼が二度愛したS』(かれがにどあいしたエス、Deception)は、2008年アメリカ合衆国サスペンス映画。監督はマーセル・ランゲネッガー英語版、出演はヒュー・ジャックマンユアン・マクレガーなど。ヒュー・ジャックマンが設立した映画製作会社であるシード・プロダクションズの第一回製作作品である。

ストーリー[編集]

孤独で退屈な毎日を送っていた真面目な会計士ジョナサンは、あるきっかけから秘密のクラブに参加することになり、美女との一夜限りの関係にのめり込むようになる。

キャスト[編集]

カッコ内は日本語吹替

作品の評価[編集]

Rotten Tomatoesによれば、100件の評論のうち高く評価しているのは11%にあたる11件にとどまっており、平均で10点満点中3.85点を得ている[2]Metacriticによれば、23件の評論のうち、高評価は1件、賛否混在は10件、低評価は12件で、平均して100点満点中31点を得ている[3]

出典[編集]

  1. ^ Deception (2008)”. Box Office Mojo. 2009年11月2日閲覧。
  2. ^ Deception (2008)” (英語). Rotten Tomatoes. 2019年9月8日閲覧。
  3. ^ Deception Reviews” (英語). Metacritic. 2019年9月8日閲覧。