征戦!エクスカリバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
征戦!エクスカリバー
ジャンル ギルドバトルRPG
対応機種 iOS
Android
開発元 バンク・オブ・イノベーション
発売元 バンク・オブ・イノベーション
発売日 Android:2012年09月14日[1]
iOS:2012年11月5日[2]
テンプレートを表示

征戦!エクスカリバー』(せいせんエクスカリバー)は、バンク・オブ・イノベーションより配信されていたスマートフォンタブレット向けゲームアプリ。

基本プレイ無料(アイテム課金制)。2012年9月14日にAndroid版が、2012年11月5日にiOS版がそれぞれサービス開始。略称は「エクス」。2019年4月18日サービスが終了した。

概要[編集]

バンク・オブ・イノベーションによるソーシャルRPG。

2012年9月よりスマートフォン向けアプリとして順次配信が開始された。同年12月には本作のAndroid™版が、日本のGoogle Playのアプリ全体の「売上トップ」で10位にランクインした[3]

その後も2013年2月にカカオゲームから韓国[4] 、同年8月には香港台湾で配信された[5]2013年10月には本作が全世界で累計200万ダウンロードを突破。[6]2014年には本作の英語版「Knights of Excalibur」が世界57ヶ国で配信開始された[7]

2019年4月18日をもってサービス終了予定[8]。2019年4月18日をもってサービス終了しました。

あらすじ[編集]

かつて魔物を倒し世界に平和をもたらしたアーサー王が作り上げ、今もなおその系譜を受け継ぐアレスザード王国が舞台。騎士を目指す若者(主人公)は王国の騎士試験を受けに行く。

妖精タニアと出会ったのち、同じく騎士を目指すボロネスを魔物から救い、騎士試験でもボロネスとともに相手のチームを打ち破る。その姿を見たタニアは主人公についていく決意をする。無事試験を合格し、騎士となった主人公はタニアとともに「リーグ戦」に挑んでいく。

本作は、「リーグ戦」に勝利することや、「イベント」をクリアして報酬を手に入れること、強力な「武具」を手に入れることでほかのプレイヤーよりも強くなることを主な目的とする。

システム[編集]

主人公のアバターは、頭部・目・口・眉毛・しわ・ひげ・眼鏡・化粧をプレイヤー自らカスタマイズできるようになっている。「武具」として「武器」・「鎧」・「霊獣」を装備可能で、それらもアバターの外観に反映される。騎士である主人公たちが所属する「騎士団」同士でバトルする「リーグ戦」はリアルタイムで行われ、毎日4回開催される。自分が作り上げたアバターで「リーグ戦」に参加できる、という点も本作の醍醐味である。

「騎士団」は最大20人が所属できる。「騎士団」内で最もステータスが高いプレイヤーは「エース」、上位4人が「選抜騎士」、それ以下が「一般騎士」と呼称される。

「リーグ戦」には「正規リーグ戦」と「模擬戦」が存在する。「正規リーグ戦」が5日間開催されたのち、「模擬戦」が9日間実施され、合計14日間のサイクルが繰り返される。また、「正規リーグ戦」で得た勝ち点をもとに自分のエリア内でランキングを競いあう。リアルタイムで「リーグ戦」は行われるため、「騎士団」内の味方と連携をとることが「リーグ戦」を勝ち抜くカギになる。

霊獣紹介[編集]

本作品に出てくる「武具」の「霊獣」には一部キャラクターボイスがついている。

以下、霊獣の名称とキャラクターボイスを担当した声優を紹介する。[9]

コラボレーション[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Android向けRPG「征戦!エクスカリバー」が5万ダウンロードを突破”. 4Gamer (2012年9月24日). 2017年7月20日閲覧。
  2. ^ iPhone版『征戦!エクスカリバー』配信スタート!毎日行われるチームバトルを勝ち抜け”. Gpara.com (2012年11月7日). 2017年7月20日閲覧。
  3. ^ ヒストリー”. バンク・オブ・イノベーション. 2017年7月20日閲覧。
  4. ^ 「征戦!エクスカリバー」の韓国版をカカオゲームでリリース”. バンク・オブ・イノベーション (2013年2月19日). 2017年7月20日閲覧。
  5. ^ ギルドバトルRPG「征戦!エクスカリバー」台湾・香港にてiOS版を提供開始”. バンク・オブ・イノベーション (2013年8月29日). 2017年7月20日閲覧。
  6. ^ ヒストリー”. バンク・オブ・イノベーション. 2017年7月20日閲覧。
  7. ^ ヒストリー”. バンク・オブ・イノベーション. 2017年7月20日閲覧。
  8. ^ BOI、『征戦!エクスカリバー』のサービスを2019年4月18日をもって終了”. Social Game Info (2019年2月14日). 2019年2月15日閲覧。
  9. ^ 霊獣の声優”. Gamerch (2017年7月11日). 2017年7月20日閲覧。
  10. ^ 「征戦!エクスカリバー」×「ひぐらしのなく頃に」の異色コラボが期間限定で開始”. バンク・オブ・イノベーション (2013年6月27日). 2017年7月20日閲覧。
  11. ^ 『征戦!エクスカリバー』コラボ開催!”. スクウェア・エニックス (2015年6月6日). 2017年7月20日閲覧。
  12. ^ 「三国志乱舞」が「征戦!エクスカリバー」とコラボ。陳宮(女)とミリエルが登場”. 4gamer (2015年3月4日). 2017年7月20日閲覧。
  13. ^ スクエニ『聖剣伝説 RISE of MANA』が『征戦!エクスカリバー』とコラボキャンペーンを開始”. Social Game Info (2015年5月14日). 2017年7月20日閲覧。
  14. ^ スマートフォン向けRPG「プリンセスコネクト!」が人気ゲーム「征戦!エクスカリバー」をコラボレーションキャンペーンを実施”. サイバーエージェント (2015年6月17日). 2017年7月20日閲覧。
  15. ^ 『ドラゴンジェネシス-聖戦の絆-』『征戦!エクスカリバー』とのコラボレーションキャンペーンを実施”. オタク産業通信 (2015年12月9日). 2017年7月20日閲覧。